超高速24倍速書き込み「I-O DATA」の外付けDVDドライブ を買ってみました

先日ハードディスクを整理していたところ、2年前からずっと蓄積されていた甥っ子の写真や動画がとんでもない容量を占めていることがわかりました。いつも動画を撮る時はスマホを使うのですがスマホの動画サイズは意外と大きいようです。

ハードディスクに入っていても見る機会もそうそうないし、かといって削除するのはもったいないのでどうしようかと考えていたところ、適当にDVDに焼いて祖父母にあげようという結論に至りました。

スポンサードサーチ

DVDを焼くには時間がかかる

これまではアマゾンで買った一番安い外付けDVDドライブを使っていました。

安いです。これ以上安い製品はあまり信用できないので買いませんでした。

映画を見たりする時には特に問題はないのですが、DVDの書き込み速度が最大8倍なので、書き込みをするとなるととんでもなく長い時間がかかります。

1枚焼くぐらいだったら全然いいのですが、何十枚も焼くとなると手間がかかります。

高速24倍速「I-O DATA」の外付けDVDドライブ 

そこでネットで色々と調べていたら書き込み速度が最大24倍という外付けDVDドライブを見つけました。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥4,656 (2019/01/16 23:47:55時点 Amazon調べ-詳細)

24倍速というと今現在の8倍速の4倍です。つまりDVDを焼くのに1時間かかっていたのがたったの15分で出来るというとんでもないマシーンです。

というわけで数字だけ見てアマゾンで即購入しました。(詳しい製品情報はこちら

次の日にすぐに来ました。

書き込み速度が24倍なので単純に書き込み時間も1/4になると思っていたらそうではないようです。ちょっと残念ですが1/2になるだけでも嬉しいから問題なし。

スポンサードサーチ

開封

かなりの厚みがあります。右がこれまで使っていた超薄型ドライブです。

USB3.0に接続するとこの部分が青く光るそうです。

まとめ

実際に使ってみた感想としては

  • 確かにとんでもなく速い(多分1/2以上時間短縮している)
  • 音がうるさい(夜中は迷惑かも)
  • ボディが大きい
  • DVDの取り出し口が結構飛び出る
  • ACアダプターが必須
  • エラーは無い

です。これまでの8倍に比べると超高速です。普通列車と新幹線くらいの違いがあるので時間は短縮出来ます。

その代わり音もうるさいです。「ブオー」って感じで超高速でディスクが回転しているのがわかります。昼間は全然問題ありませんが、夜中だとうるさいかも。

ボディが大きいのは仕方無いです。あと飛び出し口にマウスを置いておくといちいち面倒です。

ACアダプターが必須なのはちょっとデメリットですね。ケーブルが増えるとかさばります。

これまで数十枚焼いてみましたがエラーは一枚もありませんでした。

結論:DVDの書き込みを頻繁にする人はあると便利なデバイスです。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥4,656 (2019/01/16 23:47:55時点 Amazon調べ-詳細)

普段映画を見たり音楽を聴いたりするだけの人はもっと安くても大丈夫でしょう。

スポンサードサーチ

24倍速対応のディスクじゃなかった

後からわかったのですが私が使っていたディスクは24倍速書き込み対応ではなく16倍速まででした。

あまり詳しいことはわかりませんが、十分速かったのでこれでもいいです。というか24倍速のディスクが全然見当たらない?

created by Rinker
MAG-LAB
¥1,280 (2019/01/16 23:47:56時点 Amazon調べ-詳細)

一応探せばあるようです。データ用とありますが普通にDVDも焼けるようです。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ マイブームへ