【椅子選び】腰痛持ちブロガーにはゲーミングチェアが良いっぽい

最近は寒くなってきたこともあり、自分の部屋でパソコン作業をする機会が多くなりました。

今使っているデスクチェアは姉が元々使っていたものだったのですが、半年くらい前から私が自分の部屋で使っています。

ちなみにこんな椅子です。

こんなに高くはないですが大体こういうやつです。でももう10年くらい前から使っているのでそろそろ買い替えても良いかなと思いアマゾンでずっと良い椅子がないか探していました。

スポンサードサーチ

アマゾンのチェア

高級なチェア

アマゾンで「チェア 腰痛」と入力するだけでたくさんの種類の椅子が出てきました。そして値段もピンキリです。試しに一番高いのを見てみると

なんと27万円もしました。一体誰がこんな椅子に座るのかと思いますが一回くらい座ってみたい気もします。

次に高そうなものがこれです。よく分かりませんが多分高級なものが使われているのでしょう。

こちらの椅子は14万円。上に比べるととてつもなく安く感じますがそれでも14万です。14万あれば今は世界一周出来るのではないでしょうか。

手の届くチェア

あんまり高級品ばかり見ていても仕方がないのでしっかりと予算を決めて検索してみました。安すぎて変な椅子を買っても困るので予算は大体2万円くらいに設定しました。

上の高級品だと多分取手の部分が2万円くらいすると思いますが、2万円の椅子も私にとっては大きな買い物です。

2万円で検索して出てきた椅子がこちらです。

2万円台だとなぜかゲーミングチェアがたくさん出てきました。

ゲーミングチェアは腰痛に良いらしい

しかし、色々調べてみるとどうやらゲームをする人の方が椅子に座っている時間が長いので、ゲーミングチェアは長時間同じ体勢で座っていても腰に負担が少ないように腰痛対策をしている作りになっているようです。

私は高校生くらいの頃から腰痛に悩みはじめ、大学の時には整形外科で「椎間板ヘルニア」と診断されてしまった筋金入りの腰痛持ちです。

以前までは処方された痛み止めを服用していましたが全然効果が感じられないので途中でやめてしまい、それからは腹筋を鍛えたり、そもそも腰が痛くなるような姿勢を避けたりして騙し騙し過ごしてきました。

ぶっちゃけてしまえば内定を辞退して就職をしなかったのも腰痛がひどすぎてデスクワークが出来ないと思ったからです。研修で数時間椅子に座っていただけで意識が失くなりそうになるほどでした。

なので家でパソコン作業をする時もベッドで横になったり立ったり椅子に座ったりしてずっと同じ体勢でいることはありません。

ちなみに立って作業するときはテーブルの上にこれを置いて使っています。

腰痛持ちには必須のアイテムです。今も立ちながらこれを打っています。

今度はこのコルセットも欲しいと思っています。

しかしずっと立っているとそれはそれで疲れるのでやっぱり腰痛持ちに優しい椅子は必要です。

私は特にゲームをする方ではないので(10年に1時間くらい)ゲーミングチェアなんて全く買う気はありませんでしたが、腰痛に良いと聞くと一度試してみなければいけません。

というわけで平日の昼下がりに近所の島忠ホームズに行ってゲーミングチェアに座って来ました。

スポンサードサーチ

島忠ホームズ

早速行って来ました。意外とたくさん種類がありました。

こういうタイプはシンプルで安いですがあんまり腰には良さそうじゃないかな。でも一応腰パッドは付いてます。

軽度の腰痛の人はこれでも十分だと思います。

ゲーミングチェア

お目当のゲーミングチェアです。

まず見た目がかっこいいですね。スポーツカーのシートみたいです。写真には写っていませんが収納式のフットレストも座席の下に隠れています。

首当てと腰当てが両方あるのが嬉しいです。しかも適度な硬さだから腰をしっかりと支えてくれます。

見た目はほっそりしていますが座ってみるとしっかり背中を包み込んでくれます。びっくりするくらい腰が楽です

このサイドブレーキのようなレバーを引けば150度後ろに倒れます(上の写真を参照)。試してみましたが150度でも感覚としてはほぼ水平になります。しかも椅子自体が重いからなのか意外と安定しているのでそのまま寝ても快適そうです。

価格

気になる価格はこうでした。アマゾンで見るよりも1万円くらい高いのは店頭価格だからなのでしょう。やっぱりアマゾンで買った方が良さそうです。

オススメのゲーミングチェア

家に帰って再びアマゾンでゲーミングチェアを検索してみました。

これはベストセラー商品のようでレビューもたくさんあります。白とグレイがかっこいいですね。

こちらのレッドのゲーミングチェアは有名YouTuberが使っているらしいです。一応信頼は出来ます。

このチェアは175度後ろに倒れるみたいです。ということは普通に寝れます。LCCのシートもこれくらい倒れてくれれば良いのに。

スポンサードサーチ

まとめ

色々なメーカーからゲーミングチェアが販売されていますが、2万円台に関して言えば原産地は基本的に中国だし、作りにほとんど差はないようです。

なので決め手はカラーとちょっとしたデザインになるようですね。

中国産と聞くと買うのもためらう人もいるようですが最近の中国産は質も良いです。私は数年前からずっとHUAWEIのスマホを使っていますが使い勝手が良いです。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥24,980 (2018/12/14 10:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

どのゲーミングチェアを買うかは決めかねていますが、今年中には購入する予定です。ちなみに今一番気になっているのがこちら。

デザインもそうですが、背もたれがメッシュになっていたり170度リクライニング出来るのが魅力的です。レザーは肌触りは良いですがやっぱり通気性がちょっと気になるかな。

ゲーミングチェア以外

ちなみにゲーミングチェア以外だとこういうのを考えています。

170度リクライニングとフットレストが嬉しいですね。

この「あぐらをかけるチェア」も気になっています。

でもやっぱりリクライニングがないのが欠点ですね。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ