Ryu’s Bar 気ままにいい夜/ゲスト 坂本龍一

2018年4月13日

もう30年以上前の番組だから二人とも若々しいです。この二人が大親友だとは知りませんでした。村上龍がこんなに明るく喋る姿を見せるのはここだけでしょう。

二人とも同い年で「龍」っていう漢字が名前に入っているのは偶然なのでしょうか。意外とこういうところから親友が出来たりするから、きっかけっていうのはよく分かりませんね。ともあれこの二人はとても良いコンビであることは間違いありません。楽しく喋っている様子は二人ともどこか子どもみたいにも見えます。

この後も村上龍は「半島を出よ」とか「55歳からのハローワーク」など名作を書き続けて、坂本龍一も「エナジーフロー」とかを作曲するわけですが、当然この時はそんなことは誰も分からないわけで、しかし30年後にいる我々はそれを知っているわけです。それって当たり前のことですが結構不思議だなあと思います。

あと坂本龍一の服が前衛的過ぎて目立ちます。右の襟だけ長くなっていて散髪する時に被せられるやつに見えます。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ