【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

【東京の珍雑貨屋】駄民具のダミラ in 野方文化マーケット

東京の珍スポット

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

最近はずっとどうやって内定辞退の旨を内定先に伝えるべきかでずっと頭を悩ませている僕です。

せっかく頂いた内定を辞退して大学卒業後は晴れてニートになる覚悟が決まり、日々吐き気と戦っている今日この頃です。

そんな僕ですがこのブログを始めた時から書きたいと思っていた記事があります。

それは僕が普段から入り浸っている異色の雑貨屋「駄民具のダミラ」についての記事です。

ダミラは中野区野方の「野方文化マーケット」というアーケードの中にあります。

「野方文化マーケット」についての記事はこちらから。

スポンサーリンク

駄民具のダミラ

取り敢えずまずは写真を見て頂きたいです。

…えっ?(目をゴシゴシ)

これを見て躊躇せずに入れる人はTSUTAYAのアダルトコーナーも全く躊躇しないことでしょう。

ここだけ完全に異世界です。入ったらもう戻ってこれない気がします。

さらに近づくと

「いらっしゃいませ」とあるが入るには勇気がいる。無数のお面にずっと見られてる。

上の方には中々のクオリティーの駄民具

コアな映画のVHS。すべて100円。

街中でこれを着た人に遭遇した時の挨拶の仕方が分かりません。

お分かりいただけただろうか、のやつ。夜見たらちびる。

入口左手の雑貨。

UFO誘拐巾着。奥でマッチョが「グッ!」ってしてる。

怪人の手作りネックレス。抱きつこうとしてるのかな。

カス50円。奥におっぱい。

駄民具(daming)とは

駄民具という言葉は何となくありそうな言葉ではありますが、実をいうと店主の方の造語です。

広辞苑にも載ってないし、キーボードで変換する時にも出て来ません。

現代の柳田國男はここにいたんですね。

駄民具定義についてはダミラの公式Twitterアカウントにて簡潔に説明されています。

この定義がどれほど的を射ているのかは記事を読み進めればお分かり頂けるでしょう。

ちなみに「我々」という文言がありますが、実はこのお店は二人組アートユニットによって運営されているのです。

それぞれ一階と二階を担当し、全く異なるコンセプトの空間を作り出しています。

一階「駄民具」

外の雑貨だけでもうお腹いっぱいというか、異次元の光景に頭がパンクしてしまいそうですが、勇気を出して中に入ります。

目の前の情報量が多すぎて処理しきれない。階段にはレコード、奥にはポスター、手前にガチャガチャ、その隣にレジ(?)

めまいがします。

世界各国の料理が一度にテーブルに並べられたみたいで、どれから手を付けていいのか分かりません。

とにかくオールジャンルの駄民具が一見さんお断りと言わんばかりに僕を威嚇しています(何回も来てるのに…)。

また、蛍光灯にピンクのフィルムが貼ってあるらしく、店内にいかがわしい雰囲気を醸し出しています。

壁にもあらゆるものが掛かっています。ちなみに右奥で座っているのが店主です。

Tシャツも売っています。

プチエピソードですが、この前僕が店の中を物色していると酔っ払ったヤ〇ザ風の男性が刺青Tシャツを買って、その場で着替えてました(そもそも立派な刺青が背中に彫ってあったのですが)。

ポケットからいきなり札束を取り出したのでビビりました。

ちょっとくらいくれないかなと思いましたが、キチンと折り畳んでポケットに戻していました。

犬特集してるみたい。上からも色んなものが吊り下がっている

壁に掛かっている似顔絵は店主の顔ではなく、ある凶悪犯罪者の顔だそうです。

似顔絵師に誰だか知らせずに書かせたんだそうな。

ロトレ和昭ヤチガヤチガ。

この前ヤ〇ザが買ってた刺青

ブチュ犬。穴という穴から体液が吹き出すうす汚い駄犬。下から手を入れてパペットみたいに口を動かせる。スピーカーが付いているものの動作不良により音声聞けず。by Damira

股間からエイリアンが出てる

お触り1回10円だそうです。98回以上触りたいなら買った方がお得。

スヌーピー、なのかな?首がすわってないけどそういうことにしとこうかな。

反対側の壁も情報量が多い。

名前忘れた。ツチノコ+にゃんこ=ツチニャンコだったかな。押したら音出た。

全員ボクサー?ボールペンです。

蛇。600円也。

これは呪いのやつや…USIMITSU

天井はこんな感じ。ピンクが多いです。

これら全ての駄民具は元々お二人が世界各国を旅行中に見つけたもので、それを個人的にコレクションしていたそうです。

これをコレクションしてたって、一体家はどうなっているのか気になりますが、数年前から中野ブロードウェイや各地のバザーなどで出店を開いており、今年の7月からここ「野方文化マーケット」にて本格的にお店を構えたということです。

二階「世界ショック通信」

ここまでの写真を見て頂ければ「駄民具」とは一体何であるのかがよくわかって頂けたと思います。

そして2階は「世界ショック通信」という全く違ったコンセプトの展示がされているそうな。

さっそく覗いてみようと階段に足をかけたところこんなものが。

世界ショック通信。200円也。

2階に上がるためには入場料の200円を払わなくてはならないそうです。

ですが、僕とダミラさんの仲ということもあり、今回だけ特別に無料で上に上がらせて頂くことが出来ました。超謝謝。

こういう階段に僕は興奮してしまう。上に血まみれの暖簾が掛かっている。

血まみれの手形がプリントされている。ここの雑貨全般に言えることだが一体どこで手に入れたのか。

暖簾をめくると畳が出現。ちょっと安心して顔を上げると言葉を失う。

壁一面にVHSやB級映画とポルノポスターやお面や武器やTシャツや、……情報量が多すぎる

また似顔絵。今度はチャールズマンソン。また誰かを教えずに描かせたのか。

世界ショック通信

とても卑猥なキーホルダーたち

階段の上には死神がいた

なんだこの卑猥過ぎるベッドシーツは

正面。畳にVHSというのが昭和を思い起こす

情報量が…..

……….

取り敢えず一旦目を休ませようと天井を見上げました。

上から何かが吊り下がっている

ちょっとズーム

…….

アメリカンゴジラが可愛く見えるよ

どうでしょうか?思わず言葉を失ってしまう光景ではないでしょうか。

自分が子どもでこんなところに一人で置いてけぼりにされたら、一生親を恨むことになるでしょう。

世界ショック通信」とは公式ツイッターアカウントによると

駄民具専門店「ダミラ」の怪奇・猟奇・残酷パート担当。新鮮な血まみれ情報をショックにお届け! 《ダミラ》

だそうです。要するに18禁ということですね。納得。

まとめ

いかがだったでしょうか。

写真でのインパクトが強すぎて、「興味はあるけどちょっと怖いな」と思ったそこのあなた。心配は要りません。

ダミラさんは一見さん大歓迎のお店です。誰が来たってウェルカムです。

店主の方もとても気さくな方なので人見知りの方でも安心して店内を見学出来ます。

何も買わなくたって見てってくれれば大歓迎だそうです。

僕なんてほぼ毎日行って3時間くらい経営の邪魔していたこともあります。

開店時間は不定ですが大体、毎日15時くらいから21時くらいまで開いています。

駄民具のダミラの公式ツイッターか、インスタグラムから詳細が確認出来ますのでそちらをチェックすることをおススメします。

因みに僕はこれを買いました。名付けて髑髏ボクサーボールペン。

ネット通販

駄民具はYahooショッピングでも購入することが出来ます。来店できない方はこちらから商品をチェックしてみましょう。

ちなみに今一番人気の商品はポンチャックマシーンだそうです。

イベントなど

野方文化マーケットでは毎月か隔月のペースで様々な催しをやっています。

過去にはドイツからスリーピースバンド「Alright Gandhi」を呼んで野外ライブを敢行したり、ひな祭りの日には「ひなダミラり」という合同物産即売大会をやったりしています。

今は毎月「駄みノ市」というフリーマッケットを催しています。

【野方文化マーケット】駄目な民具が集まる週末フリマ「駄みノ市」

アクセス

野方までのアクセスは西武新宿線を使うのがベストでしょう。

高円寺や中野からも1.5キロほどなので日頃運動不足の人は歩くのも良いでしょう。

駄民具のダミラ野方文化マーケットの中にあります。

これです。道路沿いの異様な雰囲気ですぐに気づきます。奥のマネキンのシャッターが駄民具のダミラです。

文化マーケットにはインドカレーとケバブが美味しいK2もあります。

コメント