【2019年版】アマゾンギフト券でもっとお得に買い物する方法

同人誌の値段はいくらが妥当?匿名質問サービス「マシュマロ」で炎上

トレンド

最近ツイッターで使える匿名質問サービス「マシュマロ」のある質問をきっかけにSNS上で大騒動が起きています。

その騒動を一言で言えば「同人誌の価格問題」です。

一体同人誌の値段はいくらが妥当で、いくらだと高すぎて、いくらだと安すぎるのか?ネット上で様々な意見が飛び交い、ツイッターのトレンド入りするほど議論が白熱しています。

今回はこの騒動が起こったきっかけと、その後のツイッター上の様々な意見やその論拠について紹介していきます。

スポンサーリンク

同人誌の価格問題「きっかけはマシュマロ」

この騒動の発端は匿名質問サービス「マシュマロ」に届いたこの質問です。

この質問を要約すると

184ページしかない同人誌が一冊1500円なんて高すぎる!!!

になります。この質問をした人はページ数が少ない同人誌の価格に不満があるようですね。

スポンサーリンク

ネットの反応〜賛否両論?〜

これに対する様々な意見がツイッター上に流れています。

まずはこの質問者に賛成する人たち、つまり「184ページの同人誌が1500円は高すぎる!」と思っている人たちの意見をご覧ください。

1500円は高すぎる

賛成意見を紹介しようと思ったのですが、賛成意見が全然見つかりませんでした。というか多分ありません。

どうやらネット上の意見はこの質問者さんに反対する意見が圧倒的に多いようです。

1500円は普通の価格設定(寧ろ安い)

それでは「184ページで1500円は普通(寧ろ良心的)」と思っている人たちの意見をご覧ください。

皆さんの意見をまとめると

  • 製作コストを考えると1500円は良心的
  • 作家に失礼
  • クレームは無視していい
  • 高ければ買うな
  • 同人誌の値段は自由
  • オタクが何万人も集まるのはどうかしている(?)
  • 同人誌も普通の買い物も同じ
  • 一度値段を下げたら後で上げることが難しくなる

になります。なるほど、1つを除いて確かに説得力がありますね。

その他の意見

中にはこんな意見もありました。

同人誌を買う前と買った後の記憶だけがなくなってしまうんだそうです。仏さまのような方ですね(?)。

さらには同人誌の値段を全て500の倍数にして欲しいという意見もありました。確かにそうすれば、小銭で払う必要も減るので楽になりますね。

スポンサーリンク

まとめ〜184ページで1500円は高くない〜

ツイッター上でのほとんどの人は「184ページで1500円は高くない」という意見を持っているようですね。しかもその論拠もわかりやすく説得力があります。

なぜ匿名の質問者さんがあのような不満を言ったのかは分かりませんが、上の意見をよく読めば納得してくれるんじゃないかと思います。

同人誌に限らず、何かを作り出す人たち、いわゆるクリエイターという人たちは外から見ると楽そうに見えますが、実際にはかなりの労力とお金をかけている場合がほとんどです。この騒動をきっかけにそういうことがもっと世の中に知り渡れば良いですね。

コメント