【本と漫画が読み放題のKindleが初回30日間無料】
ウバッグの最新在庫情報

ウーバーイーツ配達用バッグはアマゾンで定価で手に入ります。転売ヤーたちに高額転売される前にアマゾンで買いましょう。

在庫をチェック
個人事業主が売上を下げて持続化給付金をもらう方法
持続化給付金の売上台帳を簡単に作る方法
動画サービスHuluとU-NEXTが今だけ無料体験
ウーバーイーツ配達を10倍快適にする便利グッズ

【BBCニュース】Thailand to send Durian into orbitタイがドリアンを宇宙に送ると発表

タイ旅行者必読
読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

売上台帳を簡単に作る方法

個人事業主が最大100万円受け取れる持続化給付金の申請には売上台帳が必要です。作っていない人は会計クラウド「弥生」ですぐに作成しましょう。

※5月11日追記:エアアジア乗り放題パスの有効期限が2021年6月30日まで延長されました。詳しくはこちら

Durian in space: Thailand to send smelly fruit into orbit

Thailand’s space research agency has just announced plans to send durian to space by July, as part of a project to produce Thai food suitable for future space travel.

タイの宇宙研究開発機構は、未来における宇宙旅行の為のタイの食べ物を生産するプロジェクトの一環として、七月までにドリアンを宇宙に送ると発表した。

The baked durian will stay in space for five minutes before coming back to Earth, where scientists will see if it has undergone any textural changes.

宇宙に持って行くのは焼きドリアンで、地球に戻ってくる前に5分間宇宙空間で実験される。科学者たちは5分間の実験でドリアンに組織上の変化があったかどうかを調べる予定だ。

Durian, known for its strong, stinky smell, is native to South East Asia.

ドリアンは強烈な匂いでよく知られている東南アジア原産の果物である。

According to local media reports, the fruit will be launched into space via a rocket.

Thailand is not yet in the group of nations to have been to space, but they are making sure the catering is in place for future trips.

現地メディアによるとドリアンはロケットによって打ち上げられるという。タイ王国はまだ宇宙に行ったことがある国の一員ではないが、ケータリングは未来の宇宙旅行のin placeであると確信している。(in placeの意味がちょっとわからない。文脈的には「必須」とかかな)

“Our main goal is to eventually bring Thai food up to space to be consumed by astronauts,” a spokesman for the Geo-Informatics and Space Technology Development Agency (GISTDA) told the BBC.

タイ地理情報・宇宙技術開発機関は「我々の最終的な目的は宇宙飛行士に食べてもらえるタイ料理を宇宙に持って行くことである」と話している。

“For a start, we chose durian, which is the king of fruits in Thailand. We’d like to send [it] to the atmosphere at the same level that astronauts live and bring them back to analyse their texture for any changes.”

「まず我々はタイで果物の王様と言われるドリアンを選んだ。そしてそれを宇宙飛行士が生活するのと同じ高度に送り、地球に持ち帰ってドリアンの組織・繊維に変化があるかどうか分析する」

The spokesman said that if the project worked, the agency could “bring other Thai food that is well known, like pad Thai or mango sticky rice, up to space for more tests”.

Durian is well-loved in Thailand but are also found in countries like Malaysia, Indonesia and Vietnam.

広報は、「このプロジェクトが成功した後はパッタイやマンゴーライスのような他の有名なタイ料理も宇宙に送り、より多くの実験が出来るだろう」と話している。

ドリアンはタイでとても愛されているが、マレーシアやインドネシア、ベトナムにも植生が確認されている。

Its pungent smell is notoriously powerful – so much so that it is often banned from public transport and other enclosed spaces.

The durian isn’t the first regional delicacy to be sent into space.

In 2008, a South Korean astronaut was sent into space along with kimchi, a fermented homemade cabbage dish that is widely seen as the national dish.

ドリアンの強烈な匂いは悪名高く、しばしば公共交通機関や閉鎖された場所などでは持ち込みが禁止されている。

しかし、ドリアンは宇宙に送られた最初の「ご当地珍味」ではない。

2008年に韓国の宇宙飛行士が宇宙に行った時、韓国の国民食としてよく知られているキムチ(家庭でキャベツを発酵させたもの)も一緒に持っていった。

スポンサーリンク

単語

pungent

コメント

タイトルとURLをコピーしました