【必見】Amazonでお得に買い物して1000ポイントもらう方法

絶食ダイエットについて2

こんにちは。前回は僕が絶食ダイエットをするようになった経緯を書きましたが、今回は僕が絶食ダイエット中に一体何を食べていたのかについて少しだけ書こうと思います。現在絶食ダイエットをしようか考えている方に役立つかは分かりませんが、参考にして頂ければ幸いです。

何を食べたか

前にも書きましたが大体野菜か果物か肉を食べていました。ご飯やパンは殆ど食べませんでした。単に炭水化物を取りたくなかったという理由もあったのですが、ご飯やパンが意外と高いということも大きな理由です。炊飯器が無かったのでご飯はインスタントしか食べなかったのですが、インスタントのご飯は結構高く大体1食100円くらいしました(後になっておばあちゃんから片手鍋をもらったのでそれでご飯を炊くようになりましたが。)パンの場合は少し安いですが、僕はそもそもパンがあまり好きではなかったので買いませんでした。

逆に野菜は果物や肉は安かったです。僕は主に阿佐ヶ谷パール商店街の高野青果で買いましたが、ここがめちゃくちゃ安い。リンゴが10個くらいで398円や、豚のばら肉100グラム90円など常に安く、閉店前にはそれが更に安くなります。大体1500円くらいで1週間分くらいの食料を確保することが出来ました。

というわけでしばらくは野菜や果物、肉を食べて生活してました。

サラダ

野菜をどう食べるかと考えた時に真っ先に思いつくのがサラダだと思います。煮たり炒めたりする必要もないし、ものによっては切らないままそのまま食べたっていいわけです(まあちゃんと切りましたが)。

レタスを千切り、玉ねぎをスライスしてトマトを飾ればもうそれだけで立派なサラダの出来上がりです。余裕があればそこにスライスしたきゅうりやパプリカ、クルトン、小エビなど添えればもうそれだけで貴族の食事に見えなくもありません。また豚肉を茹でてそこに乗せれば豚しゃぶサラダサラダの完成でもう他には何も要りません。

ドレッシング

サラダをほぼ毎食食べていた僕ですが、1点満足出来ないところがありました。それは

味」

です。もちろんドレッシングをかけていたので「味」が無いわけではありません。問題は毎食サラダを同じドレッシングで食べているとすぐに飽きがくるということです。自分で何かを炒めたりする時はその時の気分で味を少し変えることが出来ますが、ドレッシングの場合はそれが出来ません。ドレッシングは常に同じ味です。こちらの気分によって味が変わってくれるということはありません。

そこで僕は近所のSEIYUに行って全くジャンルの違うドレッシングを5,6本買い、毎食違う味のドレッシングを使うことにしました。違うドレッシングを使えば全く違う味がして、再びサラダが美味しく感じられるようになりました。

次回はもっとドレッシングを掘り下げたことを書きます。

⇒3に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント