【治験お役立ち情報】入院中の食事は何が出る?食事制限は厳しい?

2018年11月6日

スポンサードサーチ

入院中の食事

入院生活で多くの人が気になっているのが「入院中は何を食べるのか、食事制限は厳しいのか」だと思います。

数日間の短い入院治験だったらそれほど気にはありませんが、長期の治験の場合は毎日どんな物を食べるのかって気になりますよね。

さらにこれから初めて治験に参加する人にとっては入院中の食事制限なんかも気になるところです。

なので今回は僕の体験談も交えながら「治験で入院している時の食事」について詳しく書いていきたいと思います。

基本は普通の病院食と変わらない

治験病院とはいっても普通の病院とそう変わらないので、食事も普通の病院食と変わりません。栄養バランスを考えた普通の食事が出てきます。

ただし、なんとなく普通の病院食よりも量が多いような気がします。これは入院している被験者が健康な成人男性である点を考慮しているのではないかと思います。

朝ごはん

一例です。

投薬日は朝ごはんが抜きですが、それ以外の日は朝ごはんが出ます。メニューは病院によって違いますが、経験上、ご飯ではなく食パンが出ます。それにホテルで出てくる小さいバターとジャムが付いてきます。

他にはスープや軽いおかずや飲むヨーグルト、更にデザートが付いており、結構お腹いっぱいになります。僕は普段朝ごはんをほとんど食べないので十分過ぎるくらいです。

お昼ごはん

これはある日の昼ごはんです。お昼と夜はご飯ものが出てくることが多いです。ご飯の量が普通の病院食よりも多く、お腹いっぱいになるのが嬉しいです。

夜ご飯

夜ご飯はちょっと手の込んだものが出る印象です。

スポンサードサーチ

意外と美味しい

写真で見れば分かるように入院中の食事は意外と美味しそうなものが出てきます。そして本当に美味しいです。僕が作るものなんかより全然美味しいし、栄養バランスもしっかり考えられているので一石二鳥です。

弁当のこともある

病院によっては近くにある弁当屋さんやコンビニなどで弁当やおにぎりを買ってくる場所もあります。

メニューは一般的なもので、生姜焼き弁当や、野菜炒め弁当などがありました。いつもご飯大盛りなのが嬉しかったです。

スポンサードサーチ

豪華な食事も

僕が墨田区にある某治験病院に泊まっていた時は、毎食店屋物を頼んでいました。その為、入院中なのにラーメン(塩)や、ステーキ定食や、うどんや、お寿司など、普段食べているよりもずっと高そうなものばかり食べていました。

デザートも豪華で、フルーツの盛り合わせや、バニラアイス、ショートケーキなども出てきました。

今考えれるととても贅沢な入院生活です。

基本的に残してはいけない

食事は全て美味しいので大満足ですが、一つ問題があります。それは、全て食べ切らなくてはいけない、残してはいけない、という点です。

これは好き嫌いがない人にとっては大した問題ではありませんが、嫌いなものが出てきたら結構困ってしまいます。

残す時は看護師さんに相談

僕はしいたけが嫌いなのですが、一度食事に煮物が出てきたことがあり、その中にしいたけが入っていました。

どうしてもしいたけを食べたくなかったので、看護師さんにしいたけだけ残していいか相談に行ったのですが、あっけなく「いいですよ」と言われました。

どうやら食べられないものが一つや二つあっても相談すれば大丈夫そうです。ただし、あれもこれも食べれない、だとそもそも治験に参加出来ないので気を付けましょう。

出てきたものしか食べれない(食事制限)

以上のように食事は全て美味しいので、入院中の食事内容に関しては一切文句はありません。しかし、出てきたもの以外のものは一切食べていはいけない、というのが唯一のデメリットです

病院に食べ物を持ち込むことは一切禁止です。これは、もし被験者が入院中に外部から持ってきた物を食べてしまうと、一人だけデータが他の人とは違ってしまい、治験の精確さに影響があるからです。

だからみんな同じ食事を食べ、食べ残しも(基本的に)してはいけないことになっているのです。

つまり何かを口に入れられる時間は朝、昼、晩の3度だけです。当たり前と言えば当たり前ですが、間食が多い現代人には結構慣れるまで時間がかかります。

特に夜中なんかは皆お腹が空いているようで病室の至る所からお腹がぐーぐー鳴る音が聞こえることもあります(ちょっと面白い)。

スポンサードサーチ

治験の食事まとめ

まとめます。

  • 基本は病院食と変わらない
  • 少し量が多い
  • 意外と美味しい
  • 弁当が出てくることもある
  • たまに豪華な食事が食べられる
  • 食べ残しは基本的にダメ(相談可)
  • 食べ物持ち込みは厳禁(食事制限)

やはりネックになるのは食事制限なのではないかと思います。なので治験に参加が決まったら、普段から食事の量を減らしたり、間食をやめたりすることで身体を慣らしておくのが良いでしょう。

暇つぶしにアマゾンビデオで映画を見よう

治験は投薬日以外は暇です。とはいっても病院の外に出ることは一切許されていないので、ベッドの上でゴロゴロするしかありません。数日の入院ならまだしも、1週間以上になるとやることがなくてストレスがたまります。

そんな時はアマゾンプライムビデオがおすすめです。今なら初回30日間無料。つまり入院中にプライム会員になって入院後に退会すれば実質0円で動画が見放題。とんでもない裏技です。

Kindleunlimitedで本と漫画を読みまくろう

「動画を見ていても飽きてしまう」というあなたはぜひこの機会にKindleunlimitedを試しましょう。

Kindleunlimitedは月額980円で本と漫画が読み放題のサービスですが、これもなんと初回30日間のみ無料体験できるんです。

入院前にKindleunlimitedを申し込んで退院後に退会すればこれも実質0円で好きなだけ本が読み放題です。Amazonは治験の被験者の為に存在しているようです。

アマゾンミュージックも聴きまくろう

「映画も見まくったし、本も読みまっくたし、いい加減目が疲れた」というそこの貴方にはアマゾンミュージックがおすすめです。

言わずもがな、100万曲以上を聴き放題のアマゾンミュージックも初回30日間無料体験を実施しています。

アマゾンは治験業界と癒着しているのか、と思えるほどの素晴らしいサービスを提供してくれています。

この3つがあれば長期の入院でもなんの不自由なく過ごすことが出来ると断言できます。さらにfire HD 8のようなタブレットがあればもう怖いものはありません 。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ