【治験の裏技】事前健康診断(説明会)は参加するだけで交通費(3000円〜)がもらえる

2018年11月5日

治験に参加する為にはまず何よりも治験情報サイトに応募する必要がありますが、応募すればすぐに治験に参加出来るわけではありません。参加するにはいくつかのステップがあります。

スポンサードサーチ

事前健康診断(説明会)

治験に参加する為には事前健康診断(説明会)という大切なステップがあるのですが、ここで治験を行う病院は誰が被験者として相応しいのかを選びます。

もしこの日の前日に脂っこい物を食べすぎてしまったり、体調が悪くなってしまった人は絶対に被験者として選ばれることはないので注意して下さい。

事前健康診断(説明会)は参加するだけで交通費がもらえる

もちろん事前健康診断に参加する目的は被験者に選ばれることなのですが、実はこの事前検診は参加するだけで交通費という名目の謝礼が出るんです。その額なんと平均して3000円〜10000円です。僕の経験だと最低でも3000円はもらえます。

事前検診の開催地が遠い場合には宿泊費・交通費という名目でそれ以上もらえる場合があります。

この交通費は被験者に選ばれなかったとしても、事前検診に参加するだけでもらえます

つまり、あまり声を大きくして言えませんが、たとえ前日に脂っこいものを食べたり、体調管理を怠った状態で事前検診に参加し、被験者に選ばれなかったとしても(当然選ばれませんが)、交通費だけはちゃんと持って帰ることが出来るのです。

更に、もっと声を小さくして言いますが、たとえ無事に被験者として選ばれたとしても、自分から辞退すれば、すぐ別の事前検診に参加することが出来るんです。

つまりは、そういうことです。

交通費をもらう為には全ての検診を終える必要がある

「事前検診に参加するだけで交通費がもらえる」と書きましたが、もちろんただ行って帰って終わりではありません。

事前検診はまず初めに治験に関する概要を説明する時間があり(約30分)、次に心電図や採血、血圧などを測定する健康診断があります。でもたったこれだけです。

この両方が終わると事前健康診断(説明会)は終わりになり、検診が終わった人から順に帰っていいよと言われます。その時にようやく交通費が受け取れるのです。

 事前検診で交通費をもらう方法まとめ

これはあまり声を大きくして言えないことではありますが、僕自身も「説明を聞き、無料で健康診断をすることが出来て交通費までもらえるとは、事前検診はなんて素晴らしいのだろう!」と思い週に1,2回くらいのペースで事前検診に応募していた時期がありました(ほんとはあんまりよろしくないです)。

しかも、事前検診についてはまだ治験に参加する被験者として決まっているわけではないので、休薬期間についてもそれほど厳しくありません(ということはつまり……)。

今回のことは僕の独り言だと思っておいて下さい。とりあえず治験に応募して事前検診に行ってみましょう。

【謝礼の出る社会貢献ボランティア】10年間の安心実績JCVNのモニター募集

 

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ