Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

「僕」の存在の比類なさ1

どうも。僕です。11月いっぱいで今住んでいるアパートを退去することになったのですが、ロフトベッドやら電子レンジやら布団やらをどうしたものかと軽く頭を悩ませている今日この頃です。

やっぱりものはなるべく少ない方が良いですね。世間ではミニマリストなる肩書を持つ人々が増えましたが、ものを持たないというのはとても合理的な考え方だと思います。元々そこに備わっていればいいんです。そうすれば好きな時に好きなところにすぐに移動出来るし、余計な時間や手間をかける必要もない。必要なものは全てシェアすればいいんです。新しいものを買うこと自体が時代遅れになっているように感じます。

ということで誰か欲しい人がいたらタダであげるので連絡してください。

スポンサーリンク

Airbnbのゲストfrom香港

そんなことを考えていたら4月に家に泊まりに来た香港人のゲストのことをふと思い出しました。彼女は正真正銘のミニマリストで、小さなリュック一つで日本に1週間ほど滞在していました。スーツケースなんてありません。というか普段から旅行する時はリュック一つで余計なものは一切持たないそうです。服も基本一着らしく、1週間の間ずっと同じモノトーンの服を着ていたと思います。でも生活に必要なもの(バスタオル、電子レンジ、ベッド、Wifiとか)は殆ど全て僕の家に備わっていたので、特に問題は無さそうでした。

彼女は二十歳の学生で香港の美大に通っており、ちょうどヨーロッパの半年の留学が終わったところだと言っていました。英語は殆どネイティブレベルだったのでコミュニケーションもスムーズで色々なことについて話をしたのですが、その時どういうわけかいつの間にか哲学の話題になっていました。

スポンサーリンク

自他、意識の有無、ロボット

その時話題になったのは「この世界には実は自分しか存在していないんじゃないか。他の人たちはみんな意識の無いただの有機物なんじゃないか」ということでした。いわゆる独我論とか言われるやつです(僕は哲学の専門家ではないので間違っているかも)。

僕がこの問いを投げかけたところ彼女は「そんなことはあり得ない。私は意識があるし、私と話しているあなたも意識があるでしょ」と答えたので僕は「じゃあ僕が意識があるってことを(君が分かっているということを)僕に証明してくれ」と言うと「そんなの私が証明しなくても自分で分かるでしょ」と答えました。

問題はまさにここにあるのではないかと思います。僕は自分が意識のある人間であることは自分では分かっています。これは当たり前のことです。きっと他のみんなも僕と同じように自分が意識的な存在であることを自覚しているはずです。でも、それを他人に伝えることも出来ないどうやったって無理そうなんです。その意味においては、他人である彼女も僕に自分が意識的な存在であるということを伝えることが出来ないんじゃないか、ということです。

スポンサーリンク

ロボットと人間

ロボットを使って説明してみようと思います。完璧に人間に似せて作られたロボットを想像してみて下さい。そのロボットは普通の人間が持っている全ての特徴を持っています。歩くし、ご飯は食べるし、映画も見に行くし、けがをしたら痛がるし、泣くし、怒るし、とにかく普通の人間と同じようにふるまうようプログラミングされています。なので外見はもちろんのこと、感情表現も普通の人間と同じように行います。

ここで問われるのは果たしてそのロボットに意識があるかどうか、ということです。きっと多くの人がロボットに意識があるはずないと考えると思います。脳っぽいものはあるけどそれは結局プログラミングされた作り物に過ぎない、しょせんそれはロボットだから感情表現だって表層的なもので、本当は何も感じてないんだと言う方が多いと思います。

しかし、ここで人間と比較して欲しいのは、人間だって本当に自分に意識があるかどうかを他人に伝えることは出来ない、ということです。我々は自分が意識的な存在であると自分では分かりますが、それを他人に伝える手段を持ちません。我々は「自分は人間だ。自分には意識がある。他人も自分と同じ人間だ。だから他人にも意識があるはずだ」という誤った三段論法を使って他人にも意識があることを導き出しているにすぎません。

つまり何が言いたいのかというと、他人とは結局のところロボットのような存在に過ぎないんじゃないかということです(かなり色んなことをすっ飛ばしましたが)。もしこれが正しいとすると、ここから導きだせる結論は「この世界には意識を持った存在は自分しかいない」ということになってしまうのではないかということです。

取り敢えず今回はここで終わります。また気が向いたら書きます。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました