【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

甥っ子の成長記1

日常的なこと(dairy-life)

実家に帰る機会があまりないので甥っ子の近況は専ら写真でしか知ることは出来ませんでしたが、どうやら最近歩けるようになったようです。

いつの間にか一歳になっていて、時間が経つのは本当に早いと思います。こんな風にして人生を終えるのかと思うと物凄く短くて、儚い気持ちになりますが、実際の人生には日常という中身があり、その中では日々色々なイベントが起こるので退屈はしない。良いことも悪いことも起こるけれど退屈はしないというのがミソです。

確か甥っ子が生まれた日に僕は風邪を引いて、次の日の治験当日に帰宅させられたんでした。その時は本当に落ち込みましたがまあ今となってはどうでもいいことです。

良い方向にもっていけるかどうかは自分次第。

立つことがそれほどの喜びに満ちている感覚はもう今後味わうことはないでしょう。

 

コメント