【7月15/16日は年に一度のアマゾンプライムデー】特大タイムセール&最大5000ポイント還元

北中夜市にて奇書「早稲田乞食」を入手

日常的なこと(dairy-life)

先週の日曜日に高円寺の北中夜市に行ったのですが、

北中夜市4月15 in 高円寺

そこでこのような怪しい雑誌を入手しました。その名も「早稲田乞食」。

「金属バット殺人でだけは死にたくなかった」おじいちゃんが表紙です。

出店していた早稲田の学生さんたちは普段から野方文化マーケットの駄民具のダミラに入り浸っていて、ほんのちょっとだけ顔見知りでした。

中身もとても興味深い内容。Bathroomologyという単語ですが造語ではなくちゃんとした単語みたいです。「浴場空間学」よりも「浴室空間学」の方がしっくりくるような気がしないでもないです。
短編までありました。 最後のページに編集した人たちが紹介されています。どうやらすしざんまいの皆さんが編集に関わっていたみたいです。裏表紙。LOVE&PEACE。

スポンサーリンク

早稲田乞食のツイッター

「早稲田」とついていますがインカレだそうなので僕も学生だったら是非入りたかったです。

スポンサーリンク

漫画家穴沢アン

「早稲田乞食」の他にも早稲田の学生漫画家である穴沢アンさんの短編も購入しました。

絵なんて乳児よりも下手だから漫画を描けるというのはとんでもない才能に思えます。やっぱり早稲田は凄いですね。高学歴様様様様様。

Twitterでも漫画を宣伝しているようで応援しましょう。

コメント