【必見】Amazonでお得に買い物して1000ポイントもらう方法

ゆうやけ市@阿佐ヶ谷。司法書士事務所で宅飲み

日常的なこと(dairy-life)

最近は外にしろ内にしろ酒を飲む機会が増えています。その殆どで僕はお金を払っていないのでいわゆるタダ酒ってやつですが、生来の貧乏性が発揮されていつも限界ギリギリまで飲んでしまいます。

僕にとっての限界の意味はリバースするということなので限界ギリギリはリバースする手前、ということでリバースしたことはありませんが、歩くのは相当キツイくらいなので寧ろ吐いてしまった方が楽、という気は常にします。

ですが、どうも僕は一度自分の身体に入ったものを再び目にするというのが生理的に無理らしく、いつもどんなに辛い時でもリバースしないようにだけはしています。

身体の中に入る前はあれほど美しかったものが一旦内臓を通過するとあれほど醜い姿に変化するのはどういうことなんでしょうか。

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷北ゆうやけ市

昨日は阿佐ヶ谷でゆうやけ市というフリーマーケットがあり、駄民具のダミラさんその知り合いの司法書士の方が出店するということだったので、僕も近所ということもあり遊びに行きました。

ゆうやけ市は阿佐ヶ谷北の松山通りというところで開催されました。僕は今まで行ったことが無かったのですが、阿佐ヶ谷らしい品のある通りでとにかく長かったです。

出店しているブースも全部で50近くあり、一つ一つを丁寧に見ている余裕はありませんでした。ですが全体として一般人の出店が多く、売っているものも「使わないけど、捨てるのはもったいないから取り敢えずフリマに出しとけ」みたいな商品が多くあり、フリーマーケットというよりは路上販売といった方が正しいような気がします。というのは場所代がたったの500円(!)なので500円分のものを売れば元が取れるということなので一般人でも出店しやすいのでしょう。

僕も来月までの今のアパートを出なければいけなくて、要らないものをどう処分しようかと悩んでいたので、出来れば出店したかったくらいです。

実はそのゆうやけ市ではダミラさんの他に野方の笑顔請負人こと司法書士の喜岡さんも出店していて、普段あまり会う機会がないのでこの機会に挨拶しようと思って喜岡さんのブースを探していました。

ですが一度端から端まで歩いてみても姿が見えなかったので、今日は出店していないのかと思っていたら、「税務無料相談」なる看板が目に入り、もしやと思ったところそこが喜岡さんのブースでした。

駄民具のダミラさん

200円クジ

「けん玉が仕事なの?」「…違うよ。仕事は建築士だよ」

粋なバッグですね

スポンサーリンク

初司法書士事務所&宅飲み

ゆうやけ市が終わった後は打ち上げということでダミラさんと僕とで喜岡さんの司法書士事務所で宅飲みしました。

僕は司法書士事務所に行ったことが無かったのですでこれが初でしたが、喜岡さんの事務所は自宅と兼用したので自分が事務所にいるという気分は味わいませんでした。

喜岡さんはマンションの一室を事務所にしており、お客さんと話をするテーブルがドアの前に用意されていること以外はまるっきり個人宅という感じでした。自宅が仕事場だと遅刻することもないし、終電も気にしなくていいのでただただ羨ましいです。俺も司法書士になろっかな。

途中でダミラさんの知り合いの美大生の女の子が来ましたが、相当疲れが溜まっていたようでチューハイを半分飲んでからトイレに行ったところ、トイレの中で意識を失い顔面から突っ伏してぶっ倒れて危うく救急車かという事態になりました。結果としてすぐに意識を取り戻しなんともないまま帰りましたが本当に焦りました。

台所の隣に洗面台

スポンサーリンク

話したこと

夜の7時くらいから夜中の3時過ぎまで飲んでいたので話した内容は全然覚えていません。でも話題はアングラなこととか政治とかこれまでの人生とか今後の人生とか、文化マーケットに誰が入るかとかそういうことばっかりで凄く楽しかったです。帰りにベロンベロンで阿佐ヶ谷まで徒歩で帰ったのは正直きつかったです。

⇓こちらが喜岡さんの司法書士事務所になります。

喜岡憲太司法書士・行政書士事務所|中野区野方 債務整理 相続 会社設立
東京都中野区野方の喜岡憲太司法書士・行政...

 

 

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」がおすすめ。

今Amazonでチャージするとチャージする度に「チャージ額×最大2.5%」のポイントがもらえます。

さらに、初めてのチャージなら5000円以上で1000ポイントもらえます。

はっきり言ってAmazonで買い物をするならチャージしないと損です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常的なこと(dairy-life)
スポンサーリンク
HIKARUをフォローする
スポンサーリンク
雑ログ

コメント