死について(about death)

思っちゃったんだからしょうがない

本当に「死ぬこと以外かすり傷(箕輪厚介)」なのかを考える

気鋭の編集者 最近はこの本がベストセラーらしい。 私が箕輪さんについて初...
哲学探究

【仏教・哲学】「老師と少年」南直哉 <ぼく>と「ぼく」とは

基本的は私は電車の中でしか本を読まないので電車に乗る機会が少なくなれば読書量も少...
スポンサーリンク