【2019年版】アマゾンギフト券でもっとお得に買い物する方法

【ウーバーイーツ】ピークなのに鳴らな過ぎてサポートに連絡した話

Uber Eats

この記事ではピーク時なのに配達依頼が全く来なくてサポートセンターに連絡した時のエピソードを紹介しています。

先月から始めたウーバーイーツですが、先週ようやく150回の配達を完了させました。

嬉しい限りです。

ウーバーイーツの配達パートナーには最低額保証というのがあって配達数によって純利益が基準額に満たない時には差額を支払ってもらえます。

今回私は150回の配達をクリアして純利益がだいたい75000円くらいなので、差額の25000円がボーナスとしてもらえるわけです(わーい)。

短期の仕事としてウーバーイーツの配達パートナーになるのは断然アリです。

Uber Eatsの配達パートナーになる

スポンサーリンク

全く鳴らない

そんな私ですが先週から全く鳴らない(配達依頼が入らない)という状況に陥りました。

ピーク時にも関わらずにです。

次の日も。

泣きそうでした。というよりも泣いてました。

結局この日はピックが1件で、その前の日は3件だけでした。

時給に換算したら恐ろしい数字です。

スポンサーリンク

鳴らなかった時の状況

鳴らなかった時の状況を振り返ってみます。

  • 待機エリア:中野、新宿、落合、高田馬場辺り
  • 待機時間帯:昼ピークから夜ピーク(12:00~21:00)
  • 平日:イエス

この状況なら普段であれば最低でも1時間に1件は注文が入る条件です。

なのにこの2日間だけは全く鳴りませんでした。悲しい。

スポンサーリンク

鳴らない原因を考える

ななな、なななんで、鳴らないの…..

自分なりに鳴らない原因を考えてみました。

  1. そもそも注文が少ない
  2. 配達パートナーが多すぎる
  3. アプリの不具合
  4. ウーバーに意図的に操作されている
  5. 待機エリア・時間帯が悪い
  6. 運が悪い

注文が少ない&配達員が多い

これが最もありえる原因です。

そもそも注文数が少なく、かつ配達パートナーが多ければ自分に配達依頼が振り分けられる確率も低くなります。

私は普段中野辺りで待機しているのですが、確かにここ数日はUberEatsの配達用バッグを持った自転車乗りたちを多めに見かけていました。

しかし

ピークなのに注文が少ないってどゆこと?というかどうして中野以外でも鳴らないの?

という疑問がありました。

ピーク時はみんな食事を取る時間帯なので注文数が極端に減ることはあまり考えられません。

そして配達パートナーを多めに見かけた中野以外(新宿とか)でも注文が入らないのもやはり疑問でした。

普通の平日なのに全てのエリアで注文が極端に減ることなんてあるのでしょうか。

アプリの不具合

次に疑ったのはアプリの不具合です。

事実アプリが最新のものでないと、注文依頼が全く来ないというような事例があるようで、「アプリは常に最新のバージョンにアップデート」とウーバー自身も呼びかけています。

しかし私のUberアプリは最新のものでした。

ということはアプリのバージョンとも関係がありません。

意図的に注文が来ないようにされている

実は私が一番疑っていたのはこれです。

私はつい最近ウーバー用に電動自転車をレンタルしたのですが、初回の配達でマックのドリンクをこぼして客からクレームを入れられました。

そしてそれ以外にもうどんの汁が袋の中に漏れていたり、寿司の配達が遅いなどで注文者から怒られたことがあります。

なのでウーバー側から「こいつは配達が下手だから依頼を送らないようにしよう」と意図的に鳴らないようにされたのではないか、と疑いました。

しかし私の評価は100%です。

なのでこの可能性も限りなくゼロに近いと思います。

待機エリア・時間帯が悪い

その時の待機エリア・時間帯は

  • 待機エリア:中野、新宿、落合、高田馬場辺り
  • 待機時間帯:昼ピークから夜ピーク(12:00~21:00)

です。

時間帯に関してはピークなので問題あるとは考えられません。

まさかこの2日間だけみんなご飯を抜くなんてありえません。

となると考えられるのは待機エリアです。

確かに中野・高田馬場エリアは人口率の割にウーバーと提携しているお店も少なくて、若干配達パートナーが飽和状態であることは否めません。

中野駅付近では常に数人の配達パートナーが待機しているくらいです。

でもピーク時に新宿で鳴らないというのは考えにくいです。

あれだけお店もあり、人口率も高い新宿で注文が少ないのはありえないし、普段はいくら配達パートナーがいたって足りないくらい鳴り止まないこともあるくらいです。

スポンサーリンク

Uberからのアドバイス

配達依頼が来ない時に出来ることとして、ウーバーの公式サイトには次のように書かれています。

  • 承認されたサービス エリア内にいることを確認する。
  • Uber の乗客用アプリではなくドライバー用アプリを使用していることを確認する。
  • より需要の高い都市の地域で運転する。
  • お使いのスマートフォン、またはドライバー用アプリを再起動する。
  • ご利用の車両が Uber 車両オプション (uberX、UberBLACK など) の承認を複数受けている場合は、車両オプションの切り替えをお試しください。

正直言って

んなこと知っとるわ。

としか言えません。あまりに当たり前のこと過ぎてなんの役にも立ちません。

スポンサーリンク

サポートセンターに問い合わせてみる

一体どうなってるんだ?

あれこれ自分で考えてみたのですが原因が全くわかりませんでした。

というわけで最終手段としてサポートセンターにメールしてみることにしました。

ご丁寧にウーバーのヘルプには配達依頼が来ない時の特別ページがあります。

このお問い合わせフォームにピーク時にも関わらずに全然鳴らない旨を書いて送信してみました。

返信は全てテンプレ文

すると数時間後にサポートの方から返事のメールが返ってきました。

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
Uber Eats サポートセンターでございます。

 
ご利用のアカウントを調査した結果、Uber Eats の配達リクエストを受信するよう設定されていることを確認いたしました。これは配達リクエストの受信状況に問題がないことを意味しています。
 
リクエストを受け取る確率を上げるには、次の項目を実行していただくことをお勧めします。
 
1. 以下のピーク時間にオンラインにする。
昼食時: 平日の午前 11 時~午後 2 時
夕食時: 毎日午後 5 時 30 分~午後 8 時
 
2. オンラインにする場所を決める際の目安として、パートナー アプリのマップに表示されるブースト適用ゾーンを利用する。
 

完全にテンプレ文です。

要約すると

  1. ピーク時にオンラインにしろ!
  2. ブーストを狙え!

だけです。

そんなに役に立つ情報じゃないじゃん…..。

スポンサーリンク

全然鳴らない時の対処法

ウーバーのサポートが全く助けてくれなかったので、結局自分で全然配達依頼が入らない時の対処法を考えてみました。

そうすると次の対処法しか浮かびませんでした。

  1. ツイッターで鳴りやすいエリアを確認
  2. そこへ移動

超シンプルです。対処法というか当たり前のことというか…..。

ツイッターでリアルタイムの情報を確認

ツイッターで「ウーバー 中野」などと検索すると必ずそのエリアで配達している人のツイートが出てきます。

こんな感じでツイートをチェックして

中野は今結構鳴ってるみたいだな。行くか。

とか

練馬は厳しそうだな

という感じで今現在鳴っているエリアに行くしかありません。

地味な作業ですが、待機エリアで全く鳴らない時はこれが唯一の対処法と言ってもいいかもしれません。

絶対そのうち鳴るはず!信じるものは救われる!

と思って何時間も同じ場所に待機するよりも少しずつ場所を変えていった方が効率も良いでしょう。

待機エリアを移動中に突然鳴り始めることもしばしばですからね。

ちなみにオススメのスマホホルダーはシリコン製のこいつです。

耐久性抜群で低価格。

#ウバ活対決!今UberEatsで配達すると最大10万円もらえる!

コメント