Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

【ウーバーイーツ】現金払い設定をオンにしたら時給が上がった話。

ウーバーイーツ

ウーバーイーツを始めてから約4ヶ月が経ちました。

始めた頃は紹介料をもらったらすぐにやめる予定でしたが、徐々に稼げるようになってきたのでなんだかんだまだやめていません。

今だと一人紹介するだけで8万円(変わる可能性あり)もらえます。当サイトのリンクから登録してくれればそのうちの7万円をキャッシュバックするので興味がある方はご連絡を。

そして夏の間は全身真っ黒になりながらもそれなりに稼ぐことが出来て満足です。

1日でここまでこんがり焼けます。シャワーが辛いです。

そして配達回数ももうすぐ1000回に到達。

しかし実は配達依頼がたくさん入って稼げるようになったのは今年の7月くらいに現金払い設定をオンにしてからで、それ以前は全く稼ぐことが出来ませんでした。

今では時給換算でだいたい1200〜円くらいですが、現金払い設定をオンにするまでは時給が500円とかも普通でした。

ピーク時にも関わらずにです。

悪い時は数時間一件も配達依頼が入らないことも。

私はその原因は「現金払い設定がオフになっていたから」だと思っています。

結論として今「稼げない」「全く鳴らない」と嘆いている方には現金払い設定をオンにすることをおすすめします。

今回はそのことについてちょこっとお話します。

スポンサーリンク

ずっと現金払いがオフだった

上にも書きましたが、ウーバーイーツを始めてから最初の1ヶ月間は全く稼げませんでした。

そこで気付いたのが

俺現金払い設定オフじゃん。

ということ。

つまりそれまではクレジットカード払いのみの注文しか受け付けていませんでした。

クレジットカード払いだと料理を渡すだけでお釣りのやりとりがないのでとても楽ですが、お客さんが現金で注文した料理の配達依頼が来ません

なのでそもそも配達依頼の絶対数が少なかったのです。

  • 「全ての配達依頼=(クレジットカード払い+現金払い)」
  • 「全ての配達依頼=現金払い」←私の場合
スポンサーリンク

現金払いオンで最低時給が1000円に

そこで現金払いをオンにしようと思ったのですが、なぜか自分では出来なくてサポセンに頼りました。

その時のエピソードがこちら。

そして現金払いをオンにしてからは、現金払いの注文がバンバン入るようになりました。

土日なら約8時間稼働して25〜30回くらい配達できるようになりました。

跨ぎインセ+夏インセ込みで時給換算すると2000円近くになります。

渋いとされている金曜日も夕方から初めて24件も。

夏の期間は普段よりも注文が多いのは事実ですが、それを加味しても明らかに配達依頼が増えました。

ピーク時だと最低でも3件、ピークじゃ無くても2件くらいは鳴るようになりました。

秋に突入した今でも調子がいいとインセが無くても時給換算で1200〜1500円くらい、調子が悪くても1000円はキープしています。

【ウーバーイーツは稼げる】雨インセ+クエストで時給2000円超も可能。
この記事ではウーバーイーツが稼げるバイトである理由を解説しています。東京で普通のバイトをするならウーバーイーツがおすすめです。
スポンサーリンク

現金払いの仕組み

ちなみに現金払いは

商品代金を受け取る→後で自分のクレカから引き落とされる

という仕組み。

例えば注文者が2000円分の代金を払ったとしても、配達パートナーに入る報酬(配達料)は500円くらいなので後で1500円が自分のクレジットカードから引き落とされるのです。

つまり現金払い設定をするにはクレジットカード登録が必須なのです(でした)。

後述しますが2019年9月からクレジットカード登録なしでも現金払い設定がオンに出来るようです。

ただし自動ではなくその都度アプリで「お支払い期限が迫っています」という通知が来るのがちょっと面倒。

スポンサーリンク

現金払いを嫌う配達員が多い

現金払い設定をオンにしてからはクレカ払いと現金払いの注文がほぼ半々で入るようになりました。

日によっては現金払いが6割を超えることもあります。

どうしてクレジットカード払いの注文よりも現金払いの注文の多いのか、その理由を考えてみたところ、「現金払い設定をオフにしている配達員が多い」ということがわかりました。

つまり現金払いの注文は実際にはたくさんあるにも関わらず、クレジットカードの注文しか受けていない配達員が多いので、その分が私に流れて来ているのです。

確かに現金払いはめんどくさい

確かに現金払いはめんどくさいです。

全ての注文者が代金ぴったり出すわけではないので自分でお釣りを用意しなくちゃいけないし、1万円札ばかり出されると困ってしまいます。

場合によっては自分で近くのコンビニに寄って小銭を両替する必要もあります。

特に雨の日の現金の受け渡しは煩わしい。

お札は濡れるし、小銭は滑るし注文者からは嫌な顔をされるしテンションも下がる。

そして毎日とんでもないくらいの小銭が貯まるので、いちいち銀行に振り込みに行く必要があります。

これは結構面倒です。

私もいつも透明なビニール袋に小銭をどっさり入れて銀行まで向かいます(重い)。

ちなみに私が現金の受け渡しの時に使っている便利なグッズはこちら。

created by Rinker
ファルコン
¥900 (2019/10/17 10:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

これのおかげでお釣りの受け渡しに3秒もかからなくなりました。

アマゾンの携帯コインホルダーが予想以上に便利。100均のは✖️。
アマゾンで買った携帯コインケースが便利。100均のプラスチック製コインケースよりも小銭入れよりもおすすめです。

だからこそ配達依頼がたくさん来る

しかし、めんどくさいということはその分配達依頼がたくさん来るということでもあります。

クレジットカード払いのみを受け付けている配達員には現金払いの配達依頼は100%来ません。

ということはクレジットカード払いの配達員が多ければ多いほど、配達依頼を争奪し合うことになり、自分のところに来る確率は下がります。

しかしそこで現金払いをオンにしていれば、クレジットカード払いの注文に加えて現金払いの注文も受け付けることになるので、単純に考えて鳴る確率が高まります。

考えてみれば当たり前の話です。

それでも現金払い設定をオンにしたくない配達員もいるわけですが(気持ちはわかる)。

スポンサーリンク

現金払い設定が自動的にオンに

ところで最近ツイッターで目にしたツイートによると9月から徐々に強制的に現金払い設定がオンになるんだとか。

これまではクレジットカード登録をしている人しか現金払い設定をオンにすることが出来ませんでしたが、今後はそうじゃない人も現金払いをオンに出来るそうです。

ただしクレジットカード登録なしだったらどうやって差額が引き落とされるのかも不明ですし、いつ現金払いがオンになるかも不明なので一部の配達パートナーからは批判の声も。

しかしそもそも現金払いオンで稼働している人には関係のない話ですし、現金払いをオンにした方が稼げる事はほぼ確実なのでそこまで騒ぎ立てる話題ではないと個人的には思います。

むしろウーバーイーツ側がわざわざ現金払いを強制的にオンにしたということは、それくらい多くの現金払い注文がある、という証拠であるような気もします。

ちなみに「強制的に」と書きましたが、デフォルトの設定が現金払いオンという意味で、後からいつでもオフに出来るそうです。
スポンサーリンク

まとめ

今回は現金払い設定をオンにしたら時給が上がった話を紹介しました。

クレジットカード払いの注文は本当に楽でストレスがほぼありませんが(なぜなら料理を渡すだけだから)、やはり配達依頼の数は減ってしまう傾向にあります。

もちろん注文数が多ければ全然問題ないのですが、注文が少ない時(平日とか)には他の配達員と奪い合うことになるので効率的に稼げるとは言えません。

ただし、稼働エリアによっては現金払いよりもクレジットカード払いの注文が多かったりすので(港区とか品川とか)、どうしても現金払いが嫌な人はそういうお金持ちがたくさん住んでいるエリアで稼働してみると良いかもしれません。

私は普段中野や練馬や豊島や板橋で稼働していますが、現金払いの注文が多い印象があります。

今現在配達依頼が少なくて悩んでいる方はまずは現金払いをオンにしてみてください。

もしそれでも全然鳴らないという場合は稼働エリアを変えるか、稼働時間を変えてみましょう。

サポセンに相談しても何にもしてくれません。

【ウーバーイーツ】ピークなのに鳴らな過ぎてサポセンに連絡した話
ピークにも関わらず全く配達依頼が無かったのでサポセンに問い合わせた話です。結論として現金払いをオンにしたら時給が上がりました。
スポンサーリンク

雨の日の配達におすすめなグッズ

雨の日は注文数が多い上に雨インセが出るので効率的に稼ぐことができます。

しかし雨が降ると当然配達のパフォーマンスが落ちたり、普段以上に疲れたりします。

そんな時に使えるおすすめグッズをまとめてみました。

私自身が実際に使っているものもあるのでぜひ参考にしてみてください。

私が普段待機中の暇な時間にやっていることはこちら。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました