【アマゾン】〜クーポンストアでもっとお得にお買い物〜
【UberEats】期間限定1000円割引プロモコード

初回注文の際にプロモーションコードeats-8o9jyaを入力すると合計額から1000円割引されます(期間限定なのでお早めに)。

ウーバーイーツで料理を注文

【ウーバーイーツ】暑い夏の配達を乗り切るおすすめ対策グッズ10選

ウーバーイーツ

この記事では夏の間の配達を乗り切るためのおすすめ暑さ対策グッズや服装について紹介しています。

先週ようやく気象庁が梅雨明けを宣言しました。

最高気温も35度近くになる日が続き、ウーバーイーツ配達員によって昼間は地獄です。

立っているだけでも汗が吹き出すのに、自転車を漕いでも熱風に身体を包まれるだけで、体力だけが確実に消耗していきます

配達依頼がたくさん入って数珠っているならまだしも、待機中はやることもなく、ただただしんどいです

そんな灼熱地獄と化した都心部でも快適に配達するためには暑さ対策が必要不可欠。

近年の日本の猛暑は致死レベルなので、適切な対策を講じなければ単に疲れるだけではなく、熱中症脱水症状に陥る危険もあります。

そこで今回は猛暑を乗り切るため、「ウーバーイーツ配達員におすすめの暑さ対策グッズベスト10」を紹介します。

ここで紹介するグッズを駆使して、暑い夏でも少しでも快適に配達出来るようにしましょう。

スポンサーリンク

帽子

暑さ対策で一番重要なのが帽子

何も被らずに直射日光を浴び続けると確実に熱中症になります

なので太陽が出ているうちは絶対に帽子を被って配達しましょう。

帽子であれば何でもいいのですが、おすすめはつば付きでメッシュ素材の帽子です。

生地がメッシュだと通気性が良いので蒸れる心配もないし、水に濡らして冷やしたまま被ることも出来ます。

帽子は顔の日焼け対策にもなるので、一石二鳥ですね。

目出し帽も暑さ対策には効果的ですが、多分お客さんがびっくりすると思うのであまりおすすめは出来ません。

でもこっちの方が暑さ対策としては効果がありそう。

スポンサーリンク

冷感シャツ

ポリエステル素材を使った冷感シャツも体温の上昇を防ぐ上ではとても大切です。

正直言ってすごく涼しいというわけではありませんが、多少ひんやりしているので普通のTシャツとは全く快適度が違います。

長袖と半袖の二つがありますが、日焼け対策に長袖を買っておきたいところ。

夜稼働するだけであれば半袖でも良いですが、昼に稼働するなら半袖の場合はアームカバーなどがあれば腕の日焼けを防ぐことが出来ます。

ちなみに昼間半袖で稼働するとこうなります。

1日でここまでこんがり焼けます。シャワーが辛いです。

日焼け止めを塗っておけばよかったです。

スポンサーリンク

冷感ベスト

もっとしっかり身体を冷やしたいという方には冷感ベストがおすすめです。

冷感ベストは生地に直接水を含ませているので冷感効果が持続します。

暑くなってきたら水に濡らせば良いだけなので繰り返し何度も使うことが可能。

水なので身体がベタつくこともなく、相当な快適に配達することが出来ますね。

スポンサーリンク

冷感パンツ

シャツとベストに続いて冷感パンツがあればもう怖いものなしです。

着た瞬間ひんやりする接触冷感、さらに通気性も抜群なので1日中履いてても問題なしです。

スポンサーリンク

冷却スプレー

created by Rinker
MANDOM(マンダム)
¥478 (2019/08/24 21:07:29時点 Amazon調べ-詳細)

メントール配合の冷却スプレーも必需品です。

ほとんどの冷却スプレーは香り付きなので汗をかいてニオイをきにする必要も無くなります。

シーブリーズも良いですね。ただしちょっと匂いが強めです。

スポンサーリンク

冷却タオル

3枚セット 冷却タオル 瞬冷タイプ 熱中症対策 速乾 軽量 吸水性抜群 抗菌防臭 ひんやり感 UVカット アウトドア 山登り ジョギング 部活 運動会 ジム ヨガ 旅行 スポーツタオル
Xingmeng

頭・首に巻く冷却タオルもおすすめです。

タオルに水に濡らして絞るだけで冷却効果が得られるので、熱中症対策にも期待大。

ちなみに私が購入したのがこちら。

値段もお手頃でコンパクトなので持ち運びもラクラク。

スポンサーリンク

首かけ扇風機

東南アジアなどの一年を通して暑い国では携帯式扇風機が珍しくはありませんが、最近は日本でも若者がUSB式の携帯扇風機で涼んでいる姿をよく見かけます。

街中を歩くなら手で持つタイプでもいいですが、配達する我々にとってはとってはハンズフリータイプがおすすめです。

直接自転車に取り付けても良さそうですね。

冷感タオルと組み合わせれば涼しい風を感じることも出来そう。

スポンサーリンク

水筒

配達中は誰でも水分補給をすると思いますが、普通のペットボトルを使っていたらすぐにぬるくなってしまいます。

暑い中、生ぬるい飲み物を飲むのは正直避けたいところ。

そこで登場するのが水筒です。

水筒があれば常に冷たい飲み物を飲むことが出来ます。

軽くて安ければなんでも良いのですが、片手で飲めるワンタッチ式のものが便利です。

私は水筒に無料のドリンクチケットで手に入れたいろはすやアクエリアスを入れてます。

家で氷を作ってくればベストですね。

スポンサーリンク

塩分タブレット

脱水症状を防ぐためには塩分を摂取するのが大切。

水だけ飲んでいてもすぐにバテてしまいます。

そんな時はタブレットタイプの塩分を取るのがおすすめ。

これなら効率よく塩分を摂取することが出来ます。

created by Rinker
森永製菓
¥820 (2019/08/24 03:47:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カバヤ食品
¥959 (2019/08/24 08:32:58時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

バブ「爽快シャワー」

配達から帰ってくると必ずシャツが汗でベトベトしています。

シャワーを浴びればスッキリしますが、シャワーも浴びても汗は出てきます。

そんな時はバブの「爽快シャワー」で身体をクールダウンしましょう。

created by Rinker
バブ
¥538 (2019/08/24 21:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

かなり身体がサラサラするそうなので配達前に使っても良さそうです。

ちなみに既に廃盤になっているので薬局では買えないそうです。
スポンサーリンク

まとめ

今回は夏の間の配達を乗り切るためのおすすめ暑さ対策グッズや服装について紹介していました。

何も対策をせずにこの暑さの中配達するのは自殺行為に等しいので、絶対に何らかの対策は必要です。

ここで紹介したグッズを使ってみるのも良いですが、自分で「冷感〜」と調べてみて気になったものがあればチェックしてしましょう。

アマゾンで「冷感〜」を検索

コメント