~Khách sạn Hương Mai~ダラット家族経営のホテル

2018年3月7日

どうも、僕です。ダラットで最初の2日間お世話になったホテルがとても居心地がよかったので紹介します。その名も「Khách sạn Hương Mai」です(読み方はわかりません)。

ダラットの中心地から離れた住宅街の中にある家族経営のホテルで、自宅兼ホテルとなっています。この地域では自宅を利用して民泊のようなことをしている建物がいくつもありました。

スポンサードサーチ

外観

地下室もあるので6、7階建です。めちゃくちゃ高いです。

レンタルバイクを運んでもらっています。

フロント

天井が高く縦長の構造。

全てレンタルバイクです。

ちなみに僕がレンタルしたのがこの白いスクーターです。1日100.000ドン(500円弱)というかなり良心的な価格でした。ブレーキの遊びがちょっと多すぎますが問題なく走ります。ギアチェンジがロータリー式のバイクはあまり日本で見かけませんがベトナムではこれが普通のようでした。これが結構難しくて慣れるまではそわそわしながら走りました。

スポンサードサーチ

階段

3階から下を覗いています。高くて足がすくみます。いつも思うのですがベトナムでは手すりが低過ぎるんです。

ここが僕の部屋でした。

部屋(ダブルルーム)

一人でしたがbooking.comでダブルルームが安かったのでここに決めました。1泊1200円くらいでこれを独り占め出来ます。

ベットが二つ。基本的に一方のベッドに荷物を置いてもう一方のベッドで寝ます。クーラーはありませんがそれほど暑くないので(むしろ夜はちょっと冷えるくらいです)必要ありません。 テレビも付いています。 よく見たらYoutubeでした。どうやらタブレット端末の画面をテレビディスプレイに映しているみたいです。 リモコンとマウスが枕元にありました。このマウスで操作します。なぜかトランプも置いてありました。
ワンピースのスナック菓子。標高が高いので袋がパンパンになっています。風がとても心地良いです。ベトナムにいるとは思えないほど空気が綺麗です。この窓は低い位置にあるのでちょっと危なかったです。間違えてカーテンの上から寄っ掛かったりなんかしたらと思うと怖くて近づけませんでした。
窓からの眺め。3階建て以上の大きな家が多いです。みんなお金持ちなのでしょうか。 下に落ちたら死にます。クローゼット。鍵付きです。Wi-Fiもあります。このWi-Fiが意外と速くて驚きました。
ここはバルコニーのようですがドアは開かないようになっていました。

スポンサードサーチ

シャワールーム

シャワールームはこんな感じです。ちょっと広すぎて寂しいくらいです。
ドライヤーとバスタオルが4枚置いてありました。お湯も問題なかったです。蛇口の形が芸術的でした。

家族経営

滞在中にsimカードの設定をしてもらったり、ベトナムドンに両替してもらったり、バイクのガソリンを買う場所に連れて行ってもらったり、チェックアウトの時にタクシーを呼んでくれたりと色々とお世話になりました。英語を話せるのがお兄さん一人だけだったので基本はgoogle翻訳でのコミュニケーションでしたが、皆さんとても親切で暖かく接して頂きました。

お母さんの車で市内の両替所に連れて行ってもらいました。運転中です。KIAの車でした。ベトナムでは日本車よりも韓国のヒュンダイやKIAの方が流通しているようです。街中にも至る所で韓国語の看板を見かけました。歴史的経緯を考えれば韓国とベトナムの関係はあまり良くないと勝手に思っていましたがどうやら違うみたいです。
美味しいバインミーも食べることが出来ました。 

みんなでソファーに座っています。この二人の子ども(5歳と8歳くらい)がとてもやんちゃで可愛かったです。たまたまバンコクのサンペーン市場で買ったクレヨンしんちゃんのシロの小さなぬいぐるみを持っていたのであげるととても喜んでいました。

娘さんです。ガソリンスタンドはどこかと聞いたら後ろに乗ってガソリンを補充出来る場所まで連れてきてくれました。

スポンサードサーチ

アクセス

中心地から歩いて行くにはちょっと遠過ぎるのでタクシーを使った方が良いでしょう。

 

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ