【必見】Amazonでお得に買い物して1000ポイントもらう方法

【ベトナムの珍スポ】プレン滝PrennWaterfall〜ダラットでおすすめの観光名所①〜

ベトナムの珍スポット

どうも僕です。今日はダラットに滞在する最終日なのですが、特にすることもなくどうしようかなと思っていたら今泊まっているPi HostelというホステルのスタッフにPrennWaterfall(プレン滝)という場所は行った方が良いと勧められました。

GoogleMapで見たところ、ダラット市内からかなり離れていてバイクで行くにはちょっと遠いからと思ったのですが、朝早くに起きてしまったこともあり、やることもなかったのでとりあえず行ってみることにしました。

それほど期待はしていなかったのですが、結果として朝食も昼食も食べなくても全然気にならなかったくらい面白かったです

プレン滝の近くにはもう一つダタンラ滝という別の観光名所もあります。こちらも中々面白いので両方行くのも良いでしょう。

スポンサーリンク

プレン滝(Prenn Waterfall)

公式ホームページもあるのでこちらもご覧ください。

入り口です。ロシアン美女がいました。チケットは大人1枚40.000ドンです。 像にも乗れるそうです。お土産屋。 牛の角です。たった80.000ドンでしたが使い道がありません。こういう黄金の像が至る所に点在しています。 サソリ。
滝を見るために階段を降りていきます。

プレン滝 滝です。 反対側から。イエティがいました。かなり暑そうでした。
岩の下に入り込めます。水しぶきが凄くて涼しいです。

吊り橋もかかっています。ケーブルカーもあります。

d誰も乗っていません。

アトラクションなど

ゴーカート。左からCAMRY、TOYOTA、HYUDAI。 Pikkachu。
アーチェリー。 やってみましたが全然だめでした。 射的やサッカーのやつもあります。ビリヤード。

乗り物

ロシア製?のジープにも乗れるそうです。
こっちはアメリカ軍のジープです。 RPGも撃てます。ウマ。

カフェ

滝の前にカフェもありました。ラムとかウォッカとかがあります。
何故かロシア語で書いてあります。店員もロシア語を話していました。

動物園と植物園

小さな動物園と植物園もありました。

  • ワニ

土の色と同化していてワニがいるとは全然気づきませんでした。というか最初は作り物だと思っていました。天敵だったらもうやられています。近くで見るとなるべく大きいです。どういう規則で重なりあっているのでしょうか。 一応肉がぶら下がっていましたがどう考えてもこの高さでは取れません。 口を開けたまま寝てます。

ズーム。手足が可愛いです。

いずれ皮を剥ぎ取られてこうなってしまいます。結局人間が一番強いんです。

  • ラクダ

何故かラクダもいました。草食ってました。

虎もいました。狭い檻に入れられてかわいそう。 見られてます。肉球だけ可愛いです。 こちらの虎も寝ています。 ちょっとだけ触れますが、松島トモ子の二の舞になりたくなりので触りません。 本当に近いです。肉です。

牛は水浴びをしていました。

いっぱいいました。

  • 鹿

  • サルなど

全員首輪を繋がれています。 写真を撮るロシア美女。 ノロケるサル。 サルを手に乗せるロシア美女。
近づき過ぎたらサングラスを取られてしまいました。 かじってます。 舐めてます。もう勘弁して下さい。 カジカジ。 ちょっと可愛そう。背景的になんか捕虜みたいです。

  • 鳥など

孔雀です。これだけデータ量が大きかったです。多分羽がカラフルだからです。

Hùng Vương (雄王) 時代の展示物など【閲覧注意】

 Hùng Vương (雄王) とはベトナムを一番最初に統治したとされる伝説の王です。紀元前2879年頃に栄えてそのまま2621年も王朝が続いたとか。日本でいう初代天皇の神武天皇のような伝説上の人物であり、本当に存在していたかどうかは分かっていないんだそうです。

Hung Vuong, (flourished c. 2879 BC), legendary founder of the first Vietnamese state—Van Lang (the Land of the Tattooed Men)—probably located north of what is now Hanoi.

Existing archaeological evidence does not support the Vietnamese ancient texts that credit Hung Vuong with establishing, in 2879 BC, the Hong Bang dynasty, which is said to have survived for 2,621 years. According to available data, the earliest Vietnamese kingdom originated between 1000 and 500 BC.  Some of the ancient texts describe Hung Vuong’s domain as stretching southward from Dong Dinh to present-day central Vietnam; others indicate that his sovereignty may have centred only around the present site of Hue. According to the written records, Hung Vuong, whose name means Strong Leader, or Strong Elder, was the son of the mythical Lac Long Quang. He divided his kingdom into administrative districts and assigned civil servants and military officers to govern them.(ここを参考にしました)

ここにはHùng Vương (雄王)がベトナムを統治していた時代の楽器、武器、ジュエリー、道具、奇形で生まれた動物の剥製(?)などが飾られています。少しグロテスキーな展示もあるので注意してください。

入場料は10.000ドンです。展示の数は少ないので5分くらいで見ることが出来ます。

上からひょうたんのようなものがたくさん吊り下がっています。 当時の人々の顔ハメです。 多分脚が変なところに付いているアヒルの剥製です。 首が二つある子牛(?)の剥製です。 脚が五本あります。これはよくわかりませんでした。

奇形。 双頭。当時の武器だそうです。

ロシアびいき

ロシア人が多かったり、ロシア語の表記があったりと何故かここは全体的にロシアびいきでした。あちこちで「ハラショー」や「ニエット」が聞こえてきました。

イタチと象のフンから出来たコーヒーを試飲するロシアン。
ベトナムで着物を着て写真を撮るロシアン美女。

ダチョウに乗る普通のロシアンのパネル。ロシア語表記も。 KOKOまでは一緒です。

その他

他にも色々なものがありましたがジャンル分けしにくいのでランダムにご紹介します。何だかよく分からないものが多いのでノーコメントです。

宇宙船のような構造物。 宇宙人でしょうか。 こちらは何もありません。 Ari。 古代の巫女さん?の顔ハメ。

この象を見てたら鳥のフンが降ってきました。

スポンサーリンク

ダラット市内からプレン滝へのアクセス

ダラット市内からは大体12キロです。タクシーかレンタルバイクで行くことが出来ますが、レンタルバイクで行く際はなるべくGoogleMapの黄色い道(QL20)を通って行きましょう。僕は白い道(Mimosa)を走りましたが道路の凸凹がひどい上対向車にトラックが多いのでかなり危ないです。

また黄色い道を通るとDatanla Waterfallというもう一つの観光名所の滝があります。こっちの滝もアスレチックがあったり、ローラーコースターがあったりと様々なアトラクションがありとても楽しいです。

どちらも1、2時間で全て回れるので半日で両方行くことが出来ます。

しかしガソリンスタンドは白い道の方にあるので注意して下さい。途中でガソリンが無くなると帰れなくなります。

ガソリンスタンドはまず最初にお金を渡すと(例えば10.000ドンくらい)その分だけガソリンを入れてくれます。給油は一瞬で終わるので「ちゃんと入れたのか?」と疑いたくなりますが、ちゃんと入っているので心配する必要はありません。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」がおすすめ。

今Amazonでチャージするとチャージする度に「チャージ額×最大2.5%」のポイントがもらえます。

さらに、初めてのチャージなら5000円以上で1000ポイントもらえます。

はっきり言ってAmazonで買い物をするならチャージしないと損です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ベトナムの珍スポット珍スポなど(chin-spot,B-class spot)
スポンサーリンク
HIKARUをフォローする
スポンサーリンク
雑ログ

コメント