【必見】Amazonでお得に買い物して1000ポイントもらう方法

TacticsとStrategyの違い~ベトナム戦争から学ぶ英会話~

ほぼにち外国語

どうも。先週の水曜日に潜伏先のバンコクから実家に戻って来たのですが、特にやることもないので毎日ずっとパソコンの画面を見ている日々を送っています。

そんな僕ですがベトナム滞在最終日にホーチミンにある「戦争証跡博物館」に行ったこともあり、なんとなくずっとベトナム戦争関連の動画を見ていたのですが、ある動画の中に出て来た「If the tactics are wrong but the strategy is right, battles may be lost but the war will be won」というナレーターのセリフが気になりました。そういえばtacticsとstrategyの違いとは何ぞや。

というわけで調べました。

スポンサーリンク

tactics

意味:(単数または複数)戦術、兵法

Ex: Tactics differ from strategy. 戦術は戦略と異なる。

  (複数) 方策、策略、かけひき

Ex: The opposition’s delaying tactics in the Diet were deplorable. 国会での野党側の引き延ばし戦術は遺憾だった。

一言でいえば「戦術」です。

スポンサーリンク

strategy

意味:(全体の)戦略、策略、計画、方策、方法、手順、対策

IT strategy, military strategy, develop strategy 作戦を立てる

 「戦略」という訳が一番しっくりきます。

スポンサーリンク

tactics と strategyの違い

以上のことからこの二つの単語の違いは「戦術」と「戦略」の違いであるともいえます。

「戦術」とはある目的を達する為の個々の具体的な方策のことで、「戦略」とはそれらの具体的方策をまとめ全体的な視点から見た方策ということになります。

要するに「戦術」を総合したものが「戦略」というわけです。

そこ “If the tactics are wrong but the strategy is right battles may be lost, but the war will be won.”という文章ですが、これは「(個々の)戦術が間違っていたとしても(全体としての)戦略が正しければ、(個々の)戦闘には負けるかも知れないが(全体としての)戦争には勝つだろう」という意味で、まさしく二つの単語の違いを表した例文といえます。

スポンサーリンク

Untold VietnamWar Secrets Military Channel

この動画の13:20くらいからナレーターが上のセリフを読みます。字幕を見れるようにした方が良いでしょう。

あとホーチミンを訪れた「戦争証跡博物館」は絶対に行った方が良いでしょう。自分がいかに恵まれているのかを実感することが出来ます。

コメント