【西成おすすめスポット】創業44年24時間営業の大衆食堂「わらじや」

2018年11月6日

スポンサードサーチ

24時間食堂 大阪・西成の人情食堂

どうも僕です。

今は西成のゲストハウスに泊まっているのですが、たまたまYoutubeでこんな動画を見つけました。

ナレーターの声が独特過ぎて内容が全然入ってこないかもしれませんが、「地元に愛されて44年」とか「夫婦二人で切り盛り」とかを聞くとほっこりします(よね?)。ご夫婦の人柄なんかも魅力的です。

今現在動画は削除されているようです。代わりにこちらをどうぞ。

「西成かあ〜どこだろ?」と思っていたら、実はなんとこの食堂は僕が泊まっているゲストハウスのすぐそばにありました。ゲストハウスから数百メートルしか離れていない、ということでもう既に夜の11時くらいでしたが早速行って見ました。

大衆食堂わらじや

外から見るとこんな感じです。メニューがたくさん貼ってあるので外からは中の様子が一切分かりません。どんなお店なのか知らなければきっと入ることはなかったでしょう。

マスターも「一見さんは入りづらいんちゃうか」と言っていましたが、ごく普通の定食屋でもあるので気にせずに入りましょう。

店の奥から入り口を撮りました。席はカウンターだけで大体10席くらいの小さなお店です。

午後11時頃に行ったのですが、男性のお客さん2、3人いました。上の動画にもあるように、お客さんの多くは生活保護を受給していたり、日雇労働で生計を立てている人たちです。

この日も横に座っている常連さんが「給料が来週入るからツケといて」というような会話をしていました。そういうのが通用するというのはマスターとお客さんとの信頼関係がある証拠なのでしょう。

メニューは数えきれないほどあります。西成にしては多少高いという人もいるようですが、それでもかなりリーズナブルな価格設定です。

テレビはちょうど平昌オリンピックの羽生くんの演技が終わったところです。写っているのは織田信成です。
テレビにも出てたお父さん。いつもの席でテレビを見てる。
ちょうど探偵ナイトスクープがやってました。
ガラスケースの中は赤いもの中心
こっちにも色々入ってる

スポンサードサーチ

とんかつ定食700円

「オススメは何ですか?」と聞いたらとんかつ定食ということだったので、頼んでみました。

まさか夜中にこんなハイカロリーな物を食するとは思ってもいませんでしたが、目の前に出されると一気に食欲がわいてきました。

とんかつにかかっているのはデミグラスソースでした。「とんかつにデミグラスソースか」と思いましたが、甘いデミグラスソースと衣とカツが意外にマッチしてすごく美味しかったです。

飲食店のバイトなら【アルバイトEX】

正直なところ、「個人的には衣にもうちょっと塩気が欲しいなあ」と思っていましたが、味噌汁の濃さがそれを吹き飛ばしました。今までに飲んだ味噌汁の中でダントツの濃さでした。

お揚げがたくさん入っていて見た目にも美味しそうな味噌汁でしたが(実際に美味しかったのですが)、味が濃すぎて塩気というか辛気になってました。でも美味しかったです。おかげさまで大盛りのご飯も完食してしまいました。

まとめ

今回は夜の11時から12時過ぎまでいましたが、マスターによれば1時過ぎから常連客が集まりわらじや劇場」という時間帯が始まるそうです。

そういえば僕が帰る頃にはテレビにも出ていた常連さんがポツポツと現れ始めました。もう少し居てもよかったのですが、明日のチェックアウトまでに起きれる自信が無かったのでしぶしぶ店を後にしました。

最後に洗い物をしているマスターの後ろ姿です。体調に気を付けてこれからも24時間じゃなくていいので長く営業し続けて欲しいものです。

スポンサードサーチ

「わらじや」へのアクセス

西成市役所の斜め前、十字路の側にあるのですぐに見つかります。最寄駅は地下鉄岸里駅なので、終電を逃してもすぐに始発で帰れます。

最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】

他にも西成には行って欲しいところがたくさんあります。

初大阪・初西成

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ