Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

2019年6月のGoogleコアアップデートでPV数・検索順位に大打撃

google
ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

2020年6月30日まで5%還元!
アマゾンでは来年の6月30日までキャッシュレス決済で5%を還元するキャンペーンを実施中。さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンスです。
 

この記事では6月4日のグーグルコアアップデートから1週間ほど経った今のPV数・アドセンスの変化などについて紹介しています。

スポンサーリンク

コアアルゴリズムアップデート

ちょうど先週Googleのコアアルゴリズムがアップデートされました。

明日(6月4日)年に複数回行なっているコアアルゴリズムのアップデートを行います。2019年6月版のコアアップデートです。このアップデートに関するガイドラインは以前のものと変わりません。(雑訳)

前回までは事前にコアアルゴリズムのアップデートを発表することはありませんでした。

いつもはアップデートを行なった後で「さっきアップデートしたからヨロシク!」と事後連絡しかしていなかったのに、今回に関してはアップデートの前に公式発表がありました。

その為にツイッター上でも色々な噂が飛び交っています。

Googleの意図はよくわかりませんが、単に親切になっただけということを願います。

YMYL関係の記事に変化あり?

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語です。

Googleの検索品質評価ガイドラインでは「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」のことを言います。

要するに安定した生活をする為に必要な情報が載っているページのことです。

具体的には医療・健康・金融・美容などのジャンルです。

これらのジャンルは娯楽的なジャンルの記事よりもはるかに専門性・権威性・信頼性(EAT)が重視されるため、素人が書いたような記事はGoogleの評価が下がるようになりました。

何度かGoogle検索エンジンの機能向上を助ける仕事に携わったことがある身としては、確かにEATが低いページはGoogleの評価が低いです。

今回のアップデートはそれほど大きなものではなく、3月の大規模なコアアップデートの修正版と捉えられているようです。

スポンサーリンク

検索順位・PVはどう変化したか

それでは当ブログの検索順位はアップデートにどう影響されたのかを見ていきます。

アプデ開始直後から変化あり

2019年6月4日の朝にGoogleがコアアップデートが開始されたことを発表しました。

アップデートは一瞬で終わるものではなく、数日間かけて複数のデータセンターに拡散していったようです。

しかし6月3日の時点でもうすでにアナリティクスは荒れてました。

アナリティクスを見ると今までリアルタイムでは見たことの無い記事が多く読まれたり、逆によく読まれているはずの記事が全く読まれなかったりと、もうすでに検索順位に変化が起きていたようです。

PV数の変化

アップデート以前は平日に2800〜3500PVくらい、休日だと3200〜4000PVくらいをキープしていました。

しかし今回のアップデートの直後(6月4日)にはPV数が2500くらいまで下がってしまいました。

次の日は少しだけ上がりましたが、3000には届いてませんでした。

ショックです。

そしていつもは調子が良いと4000PVくらいの休日(6月8/9)にはギリギリ3000PVを超えたくらいでした。

ぐはっ

明らかにアップデートの影響を受けています。かなり落ち込んでいます。

アップデートから10日から経った今はPV数が1/3ほどになってしまいました。もうやだ。

検索順位が上がった記事

検索順位が上がった記事の一つがLCCの機内持ち込みスーツケースに関する記事です。

LCC機内持込用スーツケースは超軽量のSサイズを選ぶべき理由を解説
LCCの機内持ち込みスーツケースは超軽量のSサイズがおすすめ。サイズオーバー・重量オーバーで法外な超過料金を取られない為にも超軽量のSサイズを選びましょう。

以前は12位くらいだったのでほとんど圏外に近かったのですが、現在は7位くらいまで上がってくれました。

検索順位が下がった記事

逆に検索順位が下がった記事もいくつかありました。

一番変化が大きかったのがバンコクにあるナイトマーケット「タラートロッドファイラチャダー(鉄道市場)」の記事です。

【写真100枚】「鉄道市場ラチャダー」のおすすめグルメやお土産を紹介
ラチャダー電車市場の魅力・おすすめグルメ・インスタ映え写真スポット・アクセス方法・営業時間・定休日などについて徹底解説。

この1週間で検索順位が11位→46位まで転落しました。

完全に圏外に飛ばされてしまい、もちろんクリック数はゼロです。

つまりオーガニック検索で一度も読まれなくなってしまいました。

次にショックだったのがデリバリープロバイダに関する記事も順位が下がったことです。

【最新版】デリバリープロバイダの荷物が届かない時の対処法を徹底解説
この記事ではAmazonのデリバリープロバイダの荷物が届かない時の対処法・デリバリープロバイダを避ける方法を徹底解説しています。これを読めばデリバリープロバイダのトラブルに遭ってもしっかり対応出来ます。

この記事は8位→10位に転落しただけですが、それだけでPV数が2割ほど減ってしまいました。

この記事は当ブログの中で最近最も読まれていた記事なので、おかげさまで全体のPV数も下がってしまったようです。

アドセンスの変化

PV数の減少と比例してアドセンスの収益も右肩下がりになってしまいました。

クリック数、ページCTR、クリック単価がそれぞれ2割ほど落ち込んでしまった印象です。

アドセンスはブログ収益の中の大部分を占めていたのでかなり悲しいです。

考えられる原因

コアアップデートとアドセンス収益の減少は直接の関係はありませんが、考えられる原因は、検索順位の変動によってこれまでアドセンス広告がよくクリックされていたページがあまり読まれなくなったからだと思われます。

アドセンス広告はページのジャンルによってワンクリック当たりの単価が異なるのはよく知られています。

金融系のページとエンタメ系のページではワンクリック当たりの単価が全然違います。

おそらく今回のアップデートでクリック単価が高かった記事が順位変動によって読まれなくなったことで、アドセンス収益にも悪い影響が出ているのだろうと思います。

スポンサーリンク

まとめと対策

前回のアップデート同様、今回も大打撃を受けてしまいました。

ショックです。

ツイッター上では意外と「今回のアップデートは全く影響なし。むしろ順位が上がった」という声の方が多いようで、余計にショックです。

どうして毎回俺ばっかりが。

本当に気持ちとしてはGoogleを訴えたいくらいです(半分冗談)。

アップデートがあっても順位変動の悪い影響を受けないためにやる事は一つです。

「ユーザーが探し求めている疑問に丁寧に答える」

これに尽きます。

「ユーザーは何のためにこのキーワードで検索しているのか」、「ユーザーの意図は何なのか」をしっかり分析して、その要望に応えるような記事を書いていくしかありません。

小手先のキーワード選定でSEO対策しても今後は検索順位の上位に上がる事はほぼありえないと思った方がいいです。

これは以前Googleの検索エンジンの裏側でちょこっと仕事をしていた私が言うので間違いありません。

3月12日Googleのアップデートで検索順位が変動!PV大減少!サイトが飛んだかも

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました