【必見】Amazonでお得に買い物して1000ポイントもらう方法

Amazonせどり初心者が初めて仕入れたセット本&漫画を大公開します

せどり

今回はAmazonでせどり転売を始めたばかりの私が最初に仕入れたセット本を紹介します。

 

最近やっとのことでAmazon出品までの手続きを完了させました。

結論から言って手続きはめちゃくちゃ面倒です。

一番面倒だったのが書類審査でした。

この記事で詳しく書いていますが、2019年現在Amazonで出品するには本人確認として国民ID銀行取引明細書をアップロードしなければいけません。

しかしこの手続きが思った以上に面倒でして、途中で何度も泣きベソをかきそうになりました。

でももう既に何セットか仕入れてしまったし、さらに大口出品(月額4900円)で出品者登録をしてしまったので後には引けませんでした。

皆さんは最初は小口出品から始めましょう。

さて、今回は無事Amazon出品出来るようになった私が最初に仕入れたセット本を紹介していきます。

まだFBAの倉庫に送る前段階なので一冊も売れていませんし、売れる保証もないのですが、これからせどりを始める方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

最初に仕入れたセット本一覧

それではせどり初心者の私がモノレートを駆使して仕入れたセット本を紹介していきます。

ちなみに出品用の写真は百均アイテムで完成させました。

本当はAmazonで売っている写真撮影ボックスが欲しかったのですが、金欠なので売り上げが出たら買います。

蛍光灯も付いているので綺麗に撮れますね。

寄生獣

仕入れ値:1000円 最安値:1999円

まず仕入れたのが寄生獣です。

状態はまあまあ綺麗。

ちょっと色あせてても「非常に良い」で出して大丈夫な気がします。

蟲師

仕入れ値:1000円 最安値:2487円

蟲師のセット本は状態があまりよくありませんでした。

あと表紙がツルツルではなく紙っぽいのでラベルを取るのに苦労しました。ちょっとだけ剥がし液の跡が残ってしまいました。

写真では綺麗に見えますが実際は結構色褪せています。多分最安値じゃないと売れないカモです。

うさぎドロップス

仕入れ値:1000円 最安値:1848円

あんまり利益が出そうになかったですが状態が綺麗だったので仕入れました。

「ほぼ新品」で出しても問題ないくらい綺麗です。

しかも全巻帯付き。

created by Rinker
¥10,076 (2019/05/20 19:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

図書館戦争

仕入れ値:350円(400円?) 最安値:985円

安かったので仕入れました。でもあんまり利益出ない。

状態は非常に良いです。

坂の上の雲

仕入れ値:864円 最安値:1887円

全て108円ですが全巻揃ったまま棚に置いてありました。

新装版です。かなり状態が綺麗です。

売れて欲しいですね。

created by Rinker
¥7,600 (2019/05/21 11:40:26時点 Amazon調べ-詳細)

ハッピィ・ハウス

仕入れ値:108円 最安値:2937円

仕入れが108円なのに最安値が2900円でした。これ一冊だけで2000円くらいは利益が出る計算です。

ただし写真からもわかるように状態が悪いです。しかも一ヶ月に1冊くらいしか売れてないみたいなので結構値段を下げないと売れないかも。

崖の上のポニョ

仕入れ値:300円 最安値:578円

あまりに状態がよかったので買ってしまいました。でも多分最安値で売ったら赤字になるのでちょっと上乗せしないとダメかも。

神様ドォルズ

仕入れ値:700円 最安値:1376円

状態が良かったので仕入れました。でもやっぱり利益率は低いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はせどり初心者が仕入れたセット本&マンガを紹介しました。

やっぱりまだ利益率が高そうなセット本を見つけるには時間がかかります。

上の8セットは3日かけて近所のブックオフを回った成果です。

だいたい1時間に1セットくらい利益商品を見つける計算ですが、実際は2時間探しても何も見つからないことだってあります。

まだ始めたばかりなので慣れていないだけかも知れませんが、これで1つも売れなかったら本当にどうしよう….。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonで買い物をするなら「Amazonチャージ」がおすすめ。

今Amazonでチャージするとチャージする度に「チャージ額×最大2.5%」のポイントがもらえます。

さらに、初めてのチャージなら5000円以上で1000ポイントもらえます。

はっきり言ってAmazonで買い物をするならチャージしないと損です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
せどり
スポンサーリンク
HIKARUをフォローする
スポンサーリンク
雑ログ

コメント