Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

【アマゾン】一番楽な返品方法は返送用ラベルか手書きで着払い→返金完了

Amazon

どうも。最近は厭世観が2割増しの者です。どうせ死ぬのになんで生きてるんだろ。

………さて、そんな私ですが、最近ずっとバイクのリアバッグを探していました。

というのも今の愛車であるインド製バイクCB160Rには積載機能が皆無に等しいのです。

これまではリアバッグなど必要なかったのですが、最近はブックオフせどりを始めたこともあって、本をバイクに載せる必要が出てきました。

Amazonせどり初心者が初めて仕入れたセット本&漫画を大公開します
今回はAmazonでせどり転売を始めたばかりの私が最初に仕入れたセット本を紹介します。 ...

というわけで先月アマゾンでバイク用のバッグを注文しました。

しかし、サイズが思っていた以上に小さくて困りました。

商品のサイズは確かにアマゾンのページに書いてあったのですが、それにしても小さ過ぎる

これでは単行本が1冊くらいしか入りません。

そこで止むを得ず、今回はこの商品を返品することにしました。

アマゾンで返品するのはこれが3回目だったのですが、ラベルを再利用したやり方が超簡単だったので、返品の仕方がわからなくて困っている方は参考にしてみてください。

ここで説明している返品方法は「アマゾンプライム」の対象商品のみです。個人が販売・出荷している商品については出品者に直接返送する必要があります。
スポンサーリンク

【超簡単】アマゾンに返品する方法

アマゾンプライムの商品を返品する時には最寄りのアマゾン倉庫着払いで送る必要があります。

返品は着払いで構いません。くれぐれも元払いにしないようにしましょう。

初めにアマゾンで返品手続き

「注文履歴」から返品したい商品を選びます。

「商品の返品」をクリックします。

返品の理由

次に返品の理由を記入するのですが、かなりアバウトでも大丈夫です。

返金方法

返金方法は主にアマゾンギフト券として戻ってきます。

返品用ラベルと返送手順

次に「返送用ラベルと返送手順を表示・印刷」というボタンをクリックします。

プリンターがあれば、ここで返送先のアマゾン倉庫の住所と返金受付IDをプリントアウトするだけで構いません。

返送先住所

でもプリンターが無くても構いません。

むしろプリンター無しの方がよっぽど簡単です。

スポンサーリンク

プリンター無しで返送する方法

プリンター無しで返品するには大きくわけて2つの方法があります。

商品のラベルシールがある場合

アマゾンから送られてくる商品には必ずこのラベルが貼り付いています。

「このラベルはきれいにはがせます」と書かれているこれです。

実はこのラベルは返送用に使われるラベルなのです。

気にせずに捨てている方も多いと思いますが、少しでも返品する可能性がある場合は必ずとっておきましょう。

このラベルがあれば返品作業は超簡単です。

ラベルを商品に貼り付けるだけ

ご覧のようにプチプチで梱包したリアバッグの表面にラベルを貼るだけで返品作業は終了です。

created by Rinker
オキナ
¥285 (2019/10/22 16:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

小さいのが家にあれば重宝します。

このままだとラベルが剥がれてしまうので、必ずセロテープかOPPテープをラベルの上から貼りましょう。
created by Rinker
スリーエム(3M)
¥265 (2019/10/22 16:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

ゆうパックの着払いでアマゾン倉庫へ

あとは郵便局で着払いで送ります。

今回は千葉の市川にあるアマゾン倉庫へ送りました。

ラベルが無い場合

ラベルが無い場合は返品受付ID(バーコードの上にある英数字)を手書きで書いて商品に貼り付けましょう。

返送受付IDは「返送用ラベルと返送手順を表示・印刷」のところにあります。

こんな感じでIDをメモして商品に貼り付けて発送します。簡単ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はアマゾンで商品を返品するのに一番楽な方法についてご紹介しました。

一番楽な方法はズバリ返送用ラベルを使うことです。

商品に貼り付いている返送用ラベルを貼り付けてアマゾン倉庫に送るだけなので、とても楽です。

このラベルは商品を開封した時にゴミとして捨ててしまいがちですが、これがあれば返品する時に余計な手間がかからないので、ぜひとっておきましょう。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました