【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
航空券予約はスカイスキャナー

スカイスキャナーなら全ての予約サイトを網羅して常に最適なチケットを見つけることが可能です。カレンダーで最安値の日付をチェックすることも出来ます。

スカイスキャナーへGO
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

ペナン空港はKFCもマックもレストランもあって食べるものには困らない。

ペナン島
2020年6月30日まで5%還元!
アマゾンでは来年の6月30日までキャッシュレス決済で5%を還元するキャンペーンを実施中。
さらにギフト券チャージならポイントキャッシュバック(12/14までチャージ金額の3%が戻ってきます)。買い物するなら今がチャンス。
ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

ペナン島を来るほとんどの旅行者が降り立つのがペナン国際空港。

先日私がペナン島に行った時はクアラルンプールからの国内線でしたが、日本からの直行便もあってかなり便利になっています。

ペナン空港は国際空港としてはかなり小さな空港ですが、食べ物を食べる場所もいくつかあって、出発前や到着後の腹ごしらえには困りません。

今回はペナン空港の中にあるフードコートやレストラン、お土産屋などについて紹介します。

これからペナンに行く予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フードホールがあるのは出発階

レストランなどがあるのは主に2階のDapartureHall。

フロアの半分くらいががフードコートで占められています(もはやフードコート)。

ここにはKFC、マクドナルド、マレーシア料理のレストランがあり、空港の規模にしては食事面がかなり充実していると言えます。

スポンサーリンク

マクドナルド

マクドナルド。通称マックです。

日本のマクドナルドとはメニューが全く違います。

マレーシアの国民食「ナシレマッ」もマクドナルドで食べることが出来ます。

ただし空港にあるので市内のマクドナルドよりは若干高めです(それで十分安いのですが)。

スポンサーリンク

KFC(ケンタッキー)

マクドナルドの正面にはKFC(ケンタッキーフライドチキン)。

ここも市内よりかは若干高め(それでも十分安いです)。

そんなにお腹は減っていなかったのですが、最後の食事なのでツイスターを食べることに。

微妙でした。

やっぱり普通のチキンにすればよかったです。

スポンサーリンク

レストラン

Daparture Hallの端っこにはマレーシア料理のレストランもありました。

お店の名前が「Noodles」なので麺類が中心ですがナシレマッもありました(食べればよかった)。

値段はだいたい12リンギット〜くらいです。空港にしては安い。

スポンサーリンク

お土産屋

もちろんお土産屋さんもあります。

ただし空港のお土産は高い上にそれほどバラエティ豊かではないのでなるべく買わないようにしましょう。

ジョージタウン周辺なら良いお土産が安く買う場所がたくさんあります。

スポンサーリンク

搭乗ゲートの中

搭乗ゲートの中にも小さなカフェのようなものが2つくらいありました。

パンは1つRM4.9くらい。結構リーズナブル。

ちゃんとした食事も食べれるみたい。外のレストランよりもちょっと高めですが許容範囲です

お土産屋さんも数店舗ありました。

なぜか服も売ってました。

スポンサーリンク

セルフチェックインの場所

ペナン空港にはセルフチェックインの機械が置いてあって便利です。

預け入れ荷物(checked baggage)が無いならセルフチェックインをした方が1分くらいで航空券を発券することが出来ます。

そのまま出国ゲートに行けるので時間を節約出来ますね。

スポンサーリンク

SIMカードを買うのはここ

ちなみにペナン空港にはSIMカードが売っているブースもあります。

1階到着口のタクシーカウンターの手前です。

今回私はすでにマレーシアのSIMを持っていたので買いませんでしたが、日本から直行便でペナンに来る場合はここで購入するのを忘れないようにしましょう。

ただしそれぞれのSIMプランはあんまりいい内容ではない上に結構高いので、ここで買うくらいならアマゾンで事前に買った方が少し安いです。

マレーシア以外にアジアを何カ国か回る予定がある方はアジア周遊SIMを買った方が便利です。

スポンサーリンク

バスとタクシー

ペナン空港とジョージタウン間の移動手段はバスとタクシーがありますが、おすすめはGrabです。

バスは時間がかかる

一番安い交通手段はバスですが(確か3.4リンギットくらい)、とにかく時間がかかります。

ジョージタウン方面行きのバスは25分間隔で運行してますが、1時間15分くらいバスに揺られる羽目になります。

しかもジョージタウンに到着するまでに23箇所に停まるので、実際ももっと時間がかかるはずです。

数日間しか滞在しないのなら、こんなところで無駄な時間を使うべきではありません。

タクシーは高い

空港にはタクシーカウンターがあるのでそこでタクシーチケットを買えばタクシーでジョージタウンまで行くことが出来ます。

タクシーだと渋滞がなければ30分以内にジョージタウンに到着します。

ただしジョージタウンまで片道44リンギット(1100円くらい)なので結構高い。

しかも深夜の場合は深夜料金が適用されるのでさらに高くなります。

Grabで配車するのがおすすめ

バスは時間がかかるし、タクシーは料金が高い。

そこでおすすめなのがGrab

Grabアプリで車(白タク)を配車すれば、タクシーよりも安く、バスよりも早くジョージタウンまで行くことが出来ます。

ちなみにペナン空港からジョージタウンまでGrabで行くと片道25リンギット(750円くらい)でした。

しかもこの時はバス停でバスを待っていた他の旅行者を誘ったので料金は2人で折半しました。

つまり片道12リンギット(380円くらい)。めちゃくちゃ安いです。

Grabは行き先をアプリの地図上で指定するだけで自動で料金も決まるので、ドライバーと直接交渉したり、行き先を伝える必要もありません。

Grabは本当に便利なのでまだ使ったことのない人は今すぐダウンロードしてください。

マレーシアのGrabはめちゃくちゃ安いので、一度使ったら何度も使いたくなります。

もし複数人で旅行するのなら割り勘出来るので、有名な観光地もGrabで回ってみるのもおすすめです。

マレーシアの観光名所「バトゥ洞窟」「ピンクモスク」「ブルーモスク」なんかも2人以上の場合は電車よりもGrabが圧倒的におすすめです。

Grabでペナン空港からジョージタウンへ移動する方法。バスとタクシーは絶対だめ。
ペナン空港からジョージタウンへ行くには安くて快適なGrabがおすすめ。バスとタクシーはおすすめしません。Grabなら直接ホテルに向かうことも出来ます。
スポンサーリンク

マレーシア旅行お役立ち記事

マレーシア旅行に役立つ記事をまとめました。

これからマレーシアに行く方は是非参考にしてみてください。

マレーシアのピンクモスク(プトラモスク)。見所や行き方など解説。
マレーシアで今日本人に人気のモスクと言えば「ブルーモスク」と「ピンクモスク」。       ...
【ブルーモスク】マレーシア最大の礼拝堂&インスタ映えスポット。
マレーシア最大のモスク「ブルーモスク」の魅力、現地ツアー、服装、電車とバスでの行き方などを紹介。ピンクモスクと一緒に1日で巡れます。
【バトゥ洞窟】ヒンズー教の聖地&カラフルな階段がインスタ映えする世界遺産級の寺院
カラフルな階段とムルガン像が有名なバトゥ洞窟。電車とタクシー(Grab)での行き方やトイレの場所なども解説。
【マレーシア観光】意外と美味しい「亀ゼリー」が食べられる恭和堂@チャイナタウン
クアラルンプールの「亀ゼリー」。苦くてまずいという人もいますがシロップをかけると意外といけるのでおすすめです。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました