【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

タイライオンエア機内持ち込み制限と受託手荷物料金について徹底解説。

ガジェット類

タイの格安航空会社タイ・ライオンエア(Thai Lion Air)

2013年にインドネシアのライオンエアと合弁により設立された比較的新しいLCCです。

2019年現在、東南アジアを中心に126都市を就航しており、成田空港発着の便もあります。

前回タイに行った時には往路も復路もタイライオンエアを利用しましたが、どちらも1万円前後のチケットでかなり快適に過ごすことが出来ました。

LCCにも関わらずに座席に液晶モニターが付いていたり、無料の機内食があったり、至れり尽くせりで大満足のフライトでした。

【タイライオンエア】成田→バンコクSL301便は機内食も無料で超快適
タイライオンエアの成田→ドンムアン行きのSL301便について紹介。荷物制限、機内食、設備、サービス、航空券の値段などについても触れています。
【タイライオンエア】バンコク→成田SL302便は席がガラガラで寝放題
タイライオンエアSL302便でバンコク→成田に戻って来たのでレビューします。座席はガラガラで寝放題、冷房効きすぎで体調悪くなりそうでした。

しかしタイライオンエアで唯一気になったのが機内持ち込み手荷物制限。

タイライオンエアの荷物制限はLCCの中でもダントツに厳しく、他のLCCと同じだと思っていたら後悔します。

前もって対策を講じないと当日チェックインカウンターで追加料金を払うことにもなりかねません。

そこで今回はタイライオンエアの機内持ち込み手荷物制限と、それを満たすスーツケース・バックなどに付いて解説していきます。

これからタイライオンエアに乗る予定がある方はサッとでも目を通しておくことをおすすめします。

ちなみにエアアジアの受託手荷物に関しては下の記事を参考に。

エアアジアの機内持ち込み制限と受託手荷物料金について徹底解説。当日追加は絶対にNG。
エアアジアの受託手荷物料金、追加方法、個数、液体物、重量制限などについて解説。結論として料金が高過ぎるので事前に対策が必要です。
スポンサーリンク

機内持ち込みと預け入れ(受託)の違い

まずは用語の簡単な説明から。

「機内持ち込み手荷物」とは機内に自分で持っていく荷物のことを言います。

英語だとcarry-on baggage(バゲッジ)と言いますね。

機内に自分で「運ぶ」から「carry」なのだと覚えておきましょう。

対して「預け入れ荷物(受託)」とはチェックインカウンターで預けてしまう荷物のこと。

チェックインカウンターでタグをつけられてベルトコンベヤーでどこかへ運ばれていってしまいます。

この荷物は飛行機が目的地に到着するまでは戻って来ません。

「預け入れ荷物は」チェックインカウンターで預けることから「Check-in baggage」と言います。

  • 機内持ち込み:carry-on
  • 預け入れ(受託):check-in

この2つの区別は非常に重要です(baggageはよく省略されます)。

一般的なLCCの機内持ち込み制限

一般的なLCC(エアアジアとかスクートとか)の手荷物制限はだいたいこんな感じ。

  • 56㎝x36㎝x23㎝を超えないもの
  • 合計7kg or 10kg2つまで持ち込み可

これでも十分厳しいですが、この制限だとSサイズのスーツケースなら機内持ち込み可能です。

おすすめは超軽量1.9キロのこちら。

エアアジアやスクートに乗る際はこのスーツケースを選びましょう。

LCC機内持込用スーツケースは超軽量のSサイズを選ぶべき理由を解説
LCCの機内持ち込みスーツケースは超軽量のSサイズがおすすめ。サイズオーバー・重量オーバーで法外な超過料金を取られない為にも超軽量のSサイズを選びましょう。

タイライオンエアの機内持ち込み制限は厳しめ

しかしSサイズのスーツケースだとタイライオンエアの機内持ち込み制限を完全に超えてしまうのです。

タイライオンエアの機内持ち込み荷物(carry-on baggage)制限は他のLCCの群を抜いて厳しいです。

  • 持ち込める荷物は1つのみ
  • サイズは30×40×20センチ
  • 重さは7キロまで

まず荷物の数は1つまで。

スーツケースとバッグ(合計2つ)などはNGです。

そしてサイズは30×40×20まで。かなり小さい。

この規定を満たすには上の写真のように小さいスーツケース(もしくはバッグ)しかを用意する必要があります。

サイズ・重量を超えた場合

もしフライト当日まで何の対策もしないでチェックインカウンターで

手荷物のサイズ超えてます。アウトです(原田)。預け入れ荷物にしてください。

と言われてしまった場合は超過料金を払う必要があります。

ちなみにタイライオンエアの預け入れ荷物の料金は1キロ単位で計算されます。

  • +1kg THB 60(200円)
  • +2kg THB 120
  • +3kg THB 180
  • +4kg THB 240
  • +5kg THB 300(1000円)
  • +6kg THB 345
  • +7kg THB 390
  • +8kg THB 435
  • +9kg THB 480
  • +10kg THB 525(1800円)
  • +11kg THB 570
  • +12kg THB 615
  • +13kg THB 660
  • +14kg THB 705
  • +15kg THB 750(2600円) 

なんだ。意外と安いじゃん。

と思うかもしれませんが、実はこれは事前予約の場合の料金

当日チェックインカウンターで預け入れ荷物を追加する場合はもっと高くなります。

なのでどうしても超過料金を払いたくない場合は事前に受託手荷物を多めに予約しておくのがベター。

そうすれば万が一荷物がサイズ・重量オーバーしても

これも預け入れにしてください。

と言えば追加料金を払うことにはなりません。

事前に受託手荷物や座席を指定する方法はこちらを参考に。

機内持ち込み規定を満たすのはSSサイズだけ

しかし数日間の小旅行や、荷物が全く無い場合などは預け入れ荷物を申し込むのはお金の無駄です。

タイライオンエアの機内持ち込み制限は

  • 持ち込める荷物は1つのみ
  • サイズは30×40×20センチ
  • 重さは7キロまで

ですが、これを満たす(もしくはこれ以下)の荷物しか無いのなら全て機内持ち込みにしても良いと思います。

上の手荷物制限の規定を満たすスーツケースはズバリこれ。

国内線(100席未満)用のSSサイズスーツケースのみです。

実際のところ外寸は若干オーバーしますがスーツケースのサイズを測られることは経験上ほとんど無いので心配無用。

それよりも重要なのは重さ

スーツケースを持っていれば必ず重さを測られますので絶対に7キロ(多めに見て8キロ)は超えないようにしましょう。

このスーツケース自体も2.6kgあるので残りの4.4キロが自分の荷物の重さになります。

さらに軽い1.9kgのキャリーバッグはこちら。

世界ふしぎ発見 (TBS系)のミステリーハンターとしておなじみの竹内海南江さんとバッグの総合メーカーのACE(エース)が共同開発したんだそうです。

ボストンバッグでもOK

40×30×20と7キロまでの制限を満たすのはスーツケースだけではありません。

それほど荷物もなくスーツケースをゴロゴロ転がすのが好きではない方は小さめのボストンバッグを用意するのがおすすめ。

ボストンバッグなら多少畳むことも出来るのでサイズ規定を気にする必要もないし、重さもスーツケースより軽いです。

一泊二日程度の旅行ならこちらのボストンバッグがおすすめ。

こちらのボストンバッグは重さがたった0.79kgしかないのでスーツケースよりも断然軽いです。

こちらは上のボストンバッグよりもややサイズが大きく、3泊くらいでもいけるかなという感じ。

収納ポケットの数もかなり多いようなので(忍者屋敷くらいあるらしい)、小物を失くす心配も無いですね。

まとめ

今回はタイライオンエアの機内持ち込み荷物規定を満たすスーツケースとバッグを紹介しました。

個人的には、何度もLCCに乗ったり、国内線を利用する機会がある方はSSサイズのスーツケースを買ってもいいと思います。

ボストンバッグは安いし、小さくなるから便利は便利ですが、やはり荷物をずっと肩にかけているというのはかなり疲れます。

スーツケースは小さく畳むことはできませんが、その分どんなに重くても転がすことが出来るのがメリットですね。

ただし、チェックインカウンターで万が一重量が7キロ(多めに見て8キロ)を超えてしまった時のことを考えて、事前に預け入れ荷物を数キロ予約しておくのが無難です。

タイライオンエアの受託手荷物・座席・機内食を事前に予約する方法【超簡単】
この記事ではタイライオンエアの受託手荷物・座席・機内食を事前にネットで追加する方法を紹介しています。
  • +1kg THB 60(200円)
  • +2kg THB 120
  • +3kg THB 180
  • +4kg THB 240
  • +5kg THB 300(1000円)

ご覧のように5キロまでだったら1000円くらいで荷物を預けることが出来るので、チェックインカウンターで機内持ち込み分の7キロを超えてしまった場合は5キロまで預け入れ荷物にしても良いでしょう。

しかし預け入れ荷物にする時はちゃんとしたバッグなどにいれておく必要があります。

そんな時に便利なのが折りたたみボストンバッグ。

実際に私も使っていますがこれがめちゃくちゃ便利。

これならスーツケースのバーに通せるし、使わない時にコンパクトに収納出来るのでかさばらなくて済みます。

しかも結構丈夫なのでパンパンに入れても破けたことはありません(保証はできかねます)。

いろんなサイズがありますが、大を小を兼ねるともいうので大きいサイズを準備しておきましょう。

アマゾンで折りたたみバッグを検索

コメント