【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

「Simple To Sleep Hostel」はドンムアン空港へのアクセスも最高

泊まったところ(hostel, guesthouse)

私がバンコクに行くと必ず泊まるホステルがあります。

それがこの「Simple to Sleep」というホステルなのですが、ロケーション(駅から徒歩3分)、料金 (一泊1000円)、清潔さ、朝食、スタッフ、のどれをとっても素晴らしいホステルなのです。

あまり騒々しい宿泊客もおらず、ホステルの付近も落ち着いた雰囲気なので、私にとってはバンコクの隠れ家的な場所なので誰にも教えたくはなかったのですが、みんなに教えたいという欲求を抑えきれなかったので教えます。

特に立地的にドンムアン空港へのアクセスが楽なので早朝便や深夜便にも便利です。

関連記事:【タイ一人旅向け】初めてバンコクに行く人が知っておいて損しないこと〜空港から市内移動編〜

スポンサーリンク

フロント

シャレオツですね。

オリジナルのお土産も売っています。

もちろんドリンクも売ってます。これは嬉しい。

2階(談話室)

階段を上がり2階へ行くと

宿泊者がくつろげるスペースです。キッチンもありここで朝食を食べます。

反対側から。意外と奥行きがあります。

ネットが張ってあります。

ちょっと不安ですがここで昼寝しているゲストもいました。ちなみにこの下はプレイルームがあります。

あんまり使っている人を見たことがありません。

部屋(8人男女一緒)

simple to sleepには4、6、8、人部屋と個室がいくつかあります。私が普段泊まるのは男女一緒の8人部屋ですが女性のみのドミトリーもあります。

いつも2、3人しか泊まらないみたいでガラガラです。

カーテンもあり、ベッドの一つ一つがプライベートな空間となっています。そして意外と広くて天井が高い。

枕はちょっと高めです。

窓側にはこういうスペースがあり

ここで寝っ転がって作業しています。

シャワー・トイレ

シャワー室。シャンプーとボディソープは完備です。

蛇口がイカしてます。

トイレも清潔です。

シャレオツですね。

屋上

ほとんど用事はありませんが屋上もあります。

一応奥の方で洗濯物を干せるようになっています。洗濯機はホステルからちょっと歩いた場所にあります。

朝食

simple to sleepは一泊1000円のドミトリーでも朝食が付いています。

メニューは日によって変わりますがだいたいフルーツとドーナツとコーンフレークと食パンとウインナーとゆで卵とetc…..とにかく種類が多いです。

フルーツが多いのが嬉しいです。

なぜか毎回ドラゴンフルーツが出てきます。

私はドラゴンフルーツが大好きなので全て平らげます。

さっぱりしてて朝食にぴったりです。

カオパッド(タイ風チャーハン)が出ることも。

まとめ・アクセス

simple to sleepの特徴をまとめると

  • 安い(一泊千円)
  • 清潔
  • スタッフが優しい(英語が流暢)
  • 朝食が美味しい
  • おしゃれ
  • 好立地( BTSサパーンクワーイ駅から徒歩3分)
  • 静かで騒がしくない、落ち着く
  • レビューがほぼ満点
  • セブンイレブンが徒歩2分

になります。

本当に良いホステルなので騙されたと思って一度試しに泊まってみてください。

場所はBTSサパーンクワーイ駅から徒歩で3分の好立地です。

BTSサパーンクワーイ駅は中心地からはちょっと遠いですが、エアポートバスが出ているモーチット駅が隣駅なのでドンムアン空港へ行くにはとても便利です。

チャトチャックウィークエンドマーケットにもすぐに行けます。

関連記事:初めてバンコクに行く人が知っておいて損しないこと〜空港から市内移動編〜

付近には大型スーパーBigCだったり、トムヤムクンヌードルが美味しいお店もあります。

関連記事;【BTSサパーンクワーイ駅】一杯50バーツの絶品タイラーメン(クイティアオ)専門店

コメント