【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
ウバッグの最新在庫情報

ウーバーイーツ配達用バッグはアマゾンで定価で手に入ります。転売ヤーたちに高額転売される前にアマゾンで買いましょう。

在庫をチェック
【Youtube始めました】チャンネル登録よろしくお願いいたします
個人事業主が売上を下げて持続化給付金をもらう方法
持続化給付金の売上台帳を簡単に作る方法
ウーバーイーツ配達を10倍快適にする便利グッズ

ウーバーイーツのサブスク「Eatsパス」を2週間試してわかったこと

ウーバーイーツ
Youtube始めました
2020年8月から「雑ログ」Youtubeをはじめました。
タイ旅行などの旅動画や、ピアノ練習動画をアップしていきます。
是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします。
※ウバッグの高額転売に注意

最近ウーバーイーツ配達用バッグ「ウバッグ」がヤフオクなどで高額転売されています。第3世代第4世代もアマゾンなら4000円で買えるので注意しましょう。

8月6日より始まったウーバーイーツのサブスクリプション(定期購買)。

その名も「Eatsパス」。

月額980円で配送手数料が無料になる新しいサービスです。

ウーバーイーツで料理を注文すると一回の配達あたり50円〜400円ほどの配送手数料がかかりますが、Eatsパスを定期購入すれば月額980円払えば何度頼んでも一回あたりの配送手数料が0円になります。

現役のウーバーイーツ配達員であり、なおかつ3日に1度はウーバーイーツを注文する私も早速Eatsパスを購入しました。

Eatsパスを購入してから明らかに注文する頻度が増えました。

そこで今回はEatsパスの購入から2週間たった今の状況と、「Eatsパス」をお得に使いこなす方法などを紹介していきたいと思います。

これからEatsパスを購入しようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
ギフト券チャージでもっとお得にお買い物
アマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク。 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます。

いくらお得になったのか

それではまず現時点(8月23日)でどれだけお得になったのかを見ていきます。

8月8日から23日までの16日間で10回注文し、2635円がお得になりました。

これはつまり、サブスクが無ければ2635円かかっていた配送手数料が0円になったということ。

サブスク無しで注文すると1回あたり大体50円〜400円の配送手数料がかかりますがEatsパスを使えばそれが全て0円になりました。

もちろんサブスクは月額980円なので正確には2635円-980円=1655円がお得になった金額なのですが、初回1ヶ月は無料で体験できるので月額0円としています。

10回注文して2635円なので平均すると1回あたりの配送手数料は約263円。

毎回263円割引で注文しているようなものです。

たった263円と思われるかもしれませんが、10回頼むと2630円なのでかなりお得になっていることがわかります。

しかも2週間で2630円お得になっているというということは1ヶ月(4週間)だと5000円以上お得になる計算になります。

毎月5000円もかかっていた配送手数料が980円(初回1ヶ月は0円)だけで済むと考えると年間では数万円節約出来ることになります。

スポンサーリンク

Eatsパスのメリット

私が思うEatsパスのメリットはこんな感じです。

配送手数料を気にせずに済む

配送手数料は天候(雨の日とか)、混雑状況、レストランの距離などによって変動します。

特に重要なのが距離で、自宅から遠いレストランの料理を注文しようとすると配送手数料が300円〜400円もかかってしまいます。

しかしEatsパスがあればどれほど遠いところのレストランでも配送手数料は0円になるので、距離を気にせず注文できるというわけです。

Eatsパスが無いと

すた丼食べたいんだけど遠いから配送手数料が高いんだよな….今日もマックにするか….。

というような感じですた丼を諦めざるをえません。

しかしEatsパスがあれば

配送手数料400円だけどEatsパスあるからすた丼頼んじゃおう!

となります。

もちろん配送料が無料になるからと言って毎回遠いレストランの料理を注文する必要もないですが、高い配送料を気にしないで注文できるのは大きなメリットと言えます。

他のプロモーションと併用できる

Eatsパスはプロモコードと併用も可能です。

今回は1200円割引プロモコードを同時に使ってみましたがちゃんと適用されていました。

配送料が0円でプロモコードでさらに割引が出来るのも嬉しいですよね。

初回注文が1000円オフになるプロモコード「eats-8o9jya」もあるのでぜひ使ってみましょう。

いつでも解約可能

Eatsパスは毎月自動更新されますが、いつでも解約することが出来ます。

自動更新をオフにしておけば勝手に引き落としされることもありません。

今なら初回1ヶ月無料

今なら初回30日間無料で体験できます。

いつキャンペーンが終わるのかわからないので、この機会を使って無料でサブスクを使ってみましょう。

スポンサーリンク

Eatsパスのデメリット

上でもお話ししたようにメリットばかりのEatsパスですがいくつか気を付けたい点があります。

最低4回は頼まないと元が取れない

サブスクは月額980円なので980円の配送料分は注文しないと元が取れません。

1回あたりの配送手数料は150円〜400円なので最低でも週に1回、月に4回は注文しないと逆に損をしてしまいます。

最低注文代金は1200円

Eatsパスが適用される条件は1200円以上の注文をした時のみです。

少額の注文をしてもEatsパスは適用されずに普通の配送手数料がかかってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

「Eatsパス」を購入すべき基準

Eatsパスは月額980円かかります。

ウーバーイーツは一回あたりの配達手数料が50円〜400円かかります(平均して200円とします)。

つまり月額980円の元を取ろうとすると週に最低1回以上(月に4〜5回)頼む必要があります。

つまり普段から週に1回以上のペースでウーバーイーツを注文する人はEatsパスを購入した方がお得になる可能性が高いです。

私のように3日に1回(週に2回〜3回)以上注文するヘビーユーザーなら絶対にEatsパスを購入するべきです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はEatsパスを2週間使ってわかったことを紹介しました。

もう一度まとめます。

メリット
  • 遠いレストランも注文できる
  • 他のプロモと併用可
  • 解約は自由
  • 初回30日間無料
デメリット
  • 元を取るには最低4回は注文
  • 1200円以上の注文のみに適用

週に1回以上ウーバーイーツを注文する人は購入しておいて損はしないと思います。

初回無料体験だけでもまずは試してはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました