【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

【全ての犬好き必見】本物のシベリアンハスキーと触れ合えるカフェはバンコクにあった。

タイの珍スポット一覧

今回のタイ滞在の最終日のこと。

いつも泊まっているドンムアン空港に行きやすいホステル(simple to sleep hostel)の周辺でどこか面白いスポットはないかとGoogleMapsであれこれ探していたところ、BTSのSanam Pao駅の近くに「Truelove at Neverland」という変な名前のドッグカフェを見つけました。

単に犬と触れ合えるくらいなら対して興味はないのですが、なんとここのドッグカフェはシベリアンハスキー専門となっていて、レビューの評価もほぼ星5つだということで気になったので行って来ました。

スポンサーリンク

Truelove at Neverland

Sanam Pao駅から徒歩で20分くらいのTrueloveに到着。

12時からオープンですがもうすでに相当の人が待機していました。

行き方は後ほど書きますが、BTSのAri駅から徒歩で20分、バイクタクシーだと5分くらいの住宅地の中にあります。

日陰があったので私は歩きましたが、日差しが強い午後なんかは徒歩だとかなり疲れると思います。

そういう時はGrabタクシーが無難ですね。

開店時間

一日2セッションあり、最初のセッションが12時(ふれあいタイム13~14時)、次のセッションが15時(ふれあいタイム16~17時)となっています。

今回は最初のセッションに行って来ました。

チケットは先着順なので早く来ないと売り切れます。

誓約書など

チケット購入には誓約書を書く必要があります。適当で構いません。

この誓約書を受付に持って行きます。

ここで入場料(+ドリンクチケット)の500バーツを払います。

3つ繋がったチケットがもらえます。

左がホットドリンク、真ん中が足に履くビニール、右が冷たいドリンクとなっているようです。

カフェ店内

13時のふれあいタイムまで店内で待ちます。

メニューはこんな感じ。

ケーキもありました。

個人経営にしてはかなり大きなカフェです。13時になるまでしばし待機します。

シベリアンハスキーグッズ

店内にはシベリアンハスキーのグッズも置かれていました。

昔こういうクッションがあったなと思ってたらこれを思い出しました。

ちなみにアマゾンでも売ってます。

ふれあいタイム

ふれあいタイムが来たら靴を脱ぎます。

手を洗い

ハスキーたちと触れ合います。

記念撮影

一番奥のブースではハスキーたちと記念写真を撮ることが出来ます。

ハスキーたちが肩に乗ったり腕に絡んできたりするのでカメラを連写されます。

この記念写真ですがご覧のようにものすごい行列が出来ます。

写真撮影は2人以上じゃないとダメだと書いてありますが、親切なスタッフが私を列の最初の方に案内してくれました。感謝感謝。

撮ってもらいました。やっぱり2人以上いないと犬がうまく乗ってくれません。

ドッグラン

最後はドッグランでお開きです。

柵の向こうで飛び跳ねるハスキーたち。

可愛い。

檻の中で走り去って行きました。

まとめ

氷水を飲んでいます。

ただのドッグカフェなら相当な犬好きではない限りバンコクまで来て行く必要はないと思いますが、ここのドッグカフェは一味違いますね。

やはり日本ではあまり触れ合うことのないシベリアンハスキーたちと触れ合ったり記念写真を撮ったりするのは思い出になります。

バンコクに何度も来ていて「ちょっと変わった場所に行ってみたい」という方にはぜひおすすめしたカフェでした。

こんなのもありました。ちなみにKindleunlimitedだと無料で読むことができます。

created by Rinker
¥1,296 (2019/09/16 23:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

行き方

BTSのSanam Pao駅から徒歩で20分の距離にあります。

歩いてもいけますがバイクタクシーかトゥクトゥを使うと楽です。行き先は地図を見せるかカフェの名前を教えれば大体全員知っているくらい有名だそうです。

その他オススメのカフェ:

【バンコク・タラートネオン】全然動かない生き物カフェ(slow but sure cafe)

コメント