【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

バンコクのおすすめ大人気グルメ&ローカルレストランを厳選して紹介【旅行者必見】

タイ(Thailand)

タイ旅行の醍醐味の1つはなんと言っても「タイ料理」。

タイ料理は「世界で一番美味しい料理ランキング」では常に上位にいることから分かるように世界中の人々に人気で、東京都内にも数えきれないくらいのタイ料理があります。

私も「死ぬ前に何を食べたいか?」と聞かれたら「タイ料理」と答えたって全然構わないくらいタイ料理が好きです。

具体的には「トムヤムヌードル」とか「カオパッド」とか「ムーガタ」とか、とりあえず全部好きです。

今回はそんなタイ料理好きな私が実際に足を運んだおすすめのレストランや屋台を10店以上紹介します。

下に地図を付けておいたので確認してみてください。

ここに行けば間違いなく「間違いない本場のタイ料理」を堪能することが出来ます。

バンコク市内の全13箇所のフードコートの場所とおすすめ料理はこちら。

バンコク市内のフードコート全13箇所総まとめ&おすすめ料理を紹介
この記事ではバンコク市内にある有名なフードコート全13箇所の場所とおすすめ料理・注文の仕方などを紹介しています。タイ旅行に行ったら絶対に一度はフードコートに行きましょう。
スポンサーリンク

バンコクのおすすめ「ハズレなし」レストラン

イムちゃん

バンコクのおすすめローカルレストランとして外せないのが「イムちゃん」です。

BTSのプロンポン駅とトンロー駅に数店舗あり、現地駐在員で賑わっています。

日本人だけではなくバックパッカーの欧米人やスーツを来たタイ人なんかも利用しています。

ご飯時は大体混んでいますが必ずどこかのテーブルが空いているので、黙って座りましょう。

こちらに気づいた店員がメニューを持って来てくれます。

【バンコクのタイ料理屋】イムちゃん(アロイちゃん)のおすすめメニュー

タイ風わんこそば「Pranakorn Boat Noodle」

このレストランは日本の椀子そばのようにタイヌードルが出て来ます。

全部で4種類のタイヌードルを食べることが出来ます。一杯たったの14バーツ(50円くらい)なので予算を気にする心配もありません。

タイ人の友人に教えてもらったのですが、見事にハマってしまいました。ここは超おすすめ。

一杯14バーツのタイ風わんこそば「Pranakorn(プラナコン) Boat Noodle」

トムヤムラーメン専門店「ピーオー(Pe Aor)」

続いて紹介するお店もタイヌードル専門店です。

ここはメディアでも取り上げられたことのある人気店で昼時はめちゃくちゃ混んでます。おすすめエビが一匹丸ごと入ったトムヤムラーメンです。

こんな巨大トムヤムヌードルもあります。

アクセスがちょっと分かりづらいのでGoogleMapを見ながら歩きましょう。

【バンコク】大人気店ピーオー(Pe Aor)のトムヤムラーメンは超おすすめ

タイ式焼肉「ムーカタ」が食べられるMax Grill

ここはタイ式焼肉「ムーカタ」の屋外レストランなのですが、ここも超おすすめです。

写真を見ているだけでお腹いっぱいになりますね。

279バーツ(ドリンク別)で肉からシーフードからデザートまで何から何まで食べ放題のビュッフェスタイルです。

ほとんど観光客が来ないので英語が全然通じませんが、ジェスチャーだけでなんとかいけます。

Max Grillは279バーツでタイ式焼肉「ムーカタ」が食べ放題

ターミナル21のフードコート

ターミナル21は観光客向けのショッピングモールとしてとても有名ですが、ここの5階にある「Pier21」というフードコートも超絶大人気です。

日本で「フードコート」と聞くと「デパートの隅にあるちょっとしたレストラン。

味は普通。」という印象ですが、タイのフードコートはそこらへんのレストランで食べるよりも断然美味しいです。

「Pier(ピア)21」の特徴はとにかく「安くて、美味い」です。

おすすめはこのワンプレート(ご飯+おかず3つ)なのですが、たったの39バーツ(120円)。

コンビニのおにぎり1個がタイだとワンプレートになるのです。

もう1つおすすめなのがスムージー。

自然な甘さなので食事によく合います。

ご飯時は混み混みしているのでちょっと時間をずらした方が良いでしょう。

【バンコク】ターミナル21にあるフードコート「PIER21」は旅行者にもオススメ 

スイーツの名店「マンゴ・タンゴ」

マンゴ・タンゴはフレッシュなマンゴーを使ったスイーツが食べられるスイーツ屋として超人気。

おすすめは「フレッシュマンゴ、マンゴプリン、マンゴアイスクリーム」の3点盛り。

BTSサイアム駅から徒歩ですぐなのでスイーツ好きはチェックしましょう。

【スイーツ好き甘党必見】絶品マンゴーが食べるならマンゴタンゴ@バンコク
先日のタイ旅行では行きの飛行機の中でバンコク在住たーれっくさんの漫画を読んでいま...

カオソーイ専門店「ナムギヨウスクンビット」

日本人街として有名なBTSのプロンポン駅近くにあるカオソーイ専門店もとてもおすすめ。

ここはタイ人の友人に教えてもらった場所で、少し場所がわかりにくく穴場的なレストランです。

おすすめはやっぱりカオソーイです。

簡単に説明するとココナッツベースのタイカレーに鶏肉が入っていてその上に揚げた麺が載っているのですが、これが超絶美味い。

あと、ここのトムヤムヌードルもなかなか美味しかったです(そして辛かった)。

バンコクでおすすめのカオソーイ専門店「ナムギヨウスクンビット」@プロンポン駅Soi24 

完成度100%の絶品カオソーイ「NOMSENSINGHA」

ここは最近タイ人の友人に教えてもらったカオソーイ専門店です。

カフェのような外観ですがれっきとしたカオソーイ専門店で、メニューは2種類しかありません。

見た目の完成度でいえば間違いなくここがナンバーワン。

インスタ映えします(インスタやってないけど)。

BTSのBang Chak駅近くで旅行者はほとんど行きませんが、カオソーイ好きには是非ともおすすめしたいお店です。

完成度100%の絶品カオソーイが食べられるお店「NOMSENSHIGHA」
この記事ではバンコクで一番完成度の高いカオソーイ専門店「NOMSENSINGHA(ノムセンシンハ)」を紹介しています。ここのカオソーイは本当におすすめです。

イサーン料理屋「バーンイサーンムアンヨット」

地獄寺ツアーの前夜祭でここを訪れました。

ガイヤーン

「イサーン」とはタイの東北地方のことを指します。

created by Rinker
¥2,700 (2019/09/16 19:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

このレストランではイサーン料理というタイの東北地方の料理を食べることができます。

ソムタム

イサーン料理の特徴は「辛くて酸っぱい」です。バンコク周辺の料理とはちょっと違った味付けになります。

代表的なものは「ソムタム」ですね。

【タイ地獄寺ツアー】イサーン料理屋「バーンイサーンムアンヨット」で前夜祭

緑のカオマンガイ「クワンヘン」

「緑のカオマンガイ」は観光客にも地元民にも人気のカオマンガイ専門店です。

美味しいのですが、正直なところ、私はそれほど好みではありませんでした。

どちらかというとBigCのフードコートにあるカオマンガイの方が美味しいような…..。

BigCのカオマンガイ

それはさておき観光客だけでなく地元のタイ人にも人気のカオマンガイ専門店なので近くに来たら必ず立ち寄ってみましょう。

created by Rinker
ヤマモリ
¥643 (2019/09/16 19:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

緑のカオマンガイこと「クワンヘン」よりもBigCのフードコートの方が美味しい 

4種類の味が一度に楽しめるジュプジュプカオマンガイ

カオマンガイといえば普通は蒸し鶏か揚げ鶏かミックスかのどれかですが、BTSアーリー駅すぐ近くにあるカオマンガイ専門店「ジュプジュプカオマンガイ」では4種類のガイ(鶏肉)を楽しむことができます。

一度に4種類が楽しめるのはおそらくタイ全土でもここだけです。

カオマンガイ好きは是非とも一度は訪れてみたいですね。

【アーリー駅】4つの味が一度に楽しめるジュプジュプカオマンガイに行ってみた
この記事ではBTSアーリー駅近くにあるカオマンガイ専門店「ジ...

一杯50バーツの絶品トムヤムヌードル(クイティアオ)専門店

ここはBTSのサパーンクワーイ駅すぐにあります。

観光客はほとんど来ないまさに穴場的専門店です。

英語もあまり通じませんがメニューを持って来てくれるので指をさすだけで事足ります。

【BTSサパーンクワーイ駅】一杯50バーツの絶品トムヤムヌードル(クイティアオ)専門店 

サパーンクワーイ駅はBTSのモーチット駅の隣だったり、歩いてチャトチャックマーケットまで行けたりするので意外と便利な駅なんです。

ちなみに私がいつも宿泊するホステルもサパーンクワーイにあります。

イサーン料理「チムチュム鍋」

サパンクワイ駅近くにはタイの東北地方イサーンの郷土料理「チムチュム」を専門に扱っている屋台もあります。

GoogleMapsにも載っていないので場所を説明するのが難しいのですが、BTS駅出口の北西側(左上)近くに屋台が固まっている場所があるのですぐに見つかると思います。

これがチムチュム鍋。

香辛料が入ったスープ。これだけでも絶品です。

色々な具材をスープの中に入れて煮て食べます。

肉と一緒に溶き卵を入れるのが通なんだとか。

つけダレはこれ。激辛ですがビールとよく合います。

チムチュム以外にもソムタムやカオニャオを頼みましたが、これでも一人140バーツでした。

バンコク市内にはチムチュムレストランもいくつかあるので、屋台がちょっとハードル高めな方はレストランがおすすめです(ただしちょっと高め)。

オススメは戦勝記念塔駅近くの「イサーンロムエン」というイサーン料理専門店です。

ちなみに私はチムチュムの存在をたーれっくさんの漫画で知りました。

ちなみにkindleunlimitedならたーれっくさんの漫画が全て読み放題です。

ローカル屋台で絶品タイ料理「チムチュム鍋」。一人たったの140バーツ。
この記事ではタイのローカル飯「チムチュム鍋」を紹介しています...

SCBパークプラザのフードコート

このフードコートはSCBという銀行の本社ビル隣のショッピングプラザの中にあります。

利用する人の99パーセントがここで働く人です。つまりは社員食堂です。

アクセスはタクシーしかありませんが、ここではバンコクで一番美味しい(と私が思う)ワンプレートを食べることが出来ます。

時間に余裕があったら絶対に行った方が良いです。美味し過ぎて気絶しそうになります。

【タイ】バンコク一美味しいSCBパークプラザのフードコート再訪

絶品豚足ライス(カオカームー)

カオサンロードにあるข้าวขาหมูดินแดง นายฮง สาขาถนนรามบุตรี(読み方はわかりません)というレストランでは豚足ライス(カオカームー)を食べることが出来ます。

日本人の口に合います。

肉まんの皮(まん?)の部分を浸しながら食べます。

Zipangu Travelという日本人がやっている旅行代理店のすぐ隣にあります。

カオサンロードに行ったらMust GOです。

カオサンのゲストハウス兼レストランで絶品豚足ライス(カオカームー)を食べた

絶品バミー「Bami Japgang」

シンプルな味付けが特徴のバミー麺ですが、チャイナタウンにあるバミー専門店「Bami Japgang」はシンプル過ぎて美味すぎるバミー麺を食べることができます。

チャイナタウンに行ったら是非とも食べて欲しいです。

本当に美味し過ぎて笑ってしまいます。

チャイナタウンで一番美味しいバミーは「Bami Japgang」で食べよう
タイに来たら絶対に食べて欲しい屋台飯「バミー」。 軽く塩味がついた中華麺に青梗...

ミシュラン認定の有名店「ナイエーク」

次に紹介するのはミシュラン認定もされている「ナイエーク」。

ここは絶品クイジャップとカオカームーが食べられます。

超人気店なので常に行列が出来ていますが、回転率が良いのですぐに入れます。

1人で来る人も多く、1つのテーブルをみんなでシェアすることもしばしば。

みんなが頼むのは一番人気のクイジャップ。Roll Noodles Soupです。

クイジャップとはあっさりとしたスープにクイッティアオに使う米麺をくるくる巻いた麺とモツを入れた料理。

ただしここのクイジャップは胡椒がかなり効いててガツンときます。これは癖になる。

ご飯ものも美味しいのでおすすめです(私は1日に3回来ました)。

こちらのカリカリ豚とカイラン菜(とご飯)も絶品でした。

グレービーソースがたまりません。

カオカームーも食べました(どんだけ食うねん)。

豚足がトロトロで美味しかった。

ここのお店は全部量が少なめなので2品頼んでも平気で平らげることが出来ます。

個人的にはカリカリ豚が一番おすすめですね。

真真(Jing Jing)のアイスクリーム

真真(Jing Jing)はアイスクリームの専門店。

バニラやストロベリーなどの定番から、チーズパイやジャスミンなど変わり種までたくさん種類があります。

私がおすすめするのはアルコールが入ったシャーベット。

特にジントニックがおすすめです。

本当にジントニックそのものです。これはハマる。

どうやって作ったのはわかりませんが、今度家でジントニックを作って凍らせてみようと思います。

created by Rinker
BOMBAY SAPPHIRE(ボンベイ・サファイア)
¥1,566 (2019/09/16 14:10:33時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめグルメマップ

おすすめグルメ&レストランのマップはこちら。

ぜひ自分のGoogleMapに追加してみましょう。

まとめ

バンコクで絶対にハズレがないおすすめグルメ・レストランを紹介してみました。

本当は他にもいくつかあるのですが、まだ誰にも教えたくないので胸にしまっているものがあったりします。

それについてはまた別の機会に紹介しようと思います。

とりあえず「バンコクに来たけどお店がいっぱいあり過ぎてどこに行けばいいのか分からない!!」という人は上で紹介したレストランに行ってみましょう。

絶対にハズレはないと断言出来ます。

バンコク市内の全13箇所のフードコートの場所とおすすめ料理はこちら。

バンコク市内のフードコート全13箇所総まとめ&おすすめ料理を紹介
この記事ではバンコク市内にある有名なフードコート全13箇所の場所とおすすめ料理・注文の仕方などを紹介しています。タイ旅行に行ったら絶対に一度はフードコートに行きましょう。

コメント