【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
航空券予約はスカイスキャナー

スカイスキャナーなら全ての予約サイトを網羅して常に最適なチケットを見つけることが可能です。カレンダーで最安値の日付をチェックすることも出来ます。

スカイスキャナーへGO
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

ペナン島でナシカンダーを食べるならここ。味&見た目共にナンバーワン。

ペナン島
2020年6月30日まで5%還元!
アマゾンでは来年の6月30日までキャッシュレス決済で5%を還元するキャンペーンを実施中。
さらにギフト券チャージならポイントキャッシュバック(12/14までチャージ金額の3%が戻ってきます)。買い物するなら今がチャンス。
ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

ペナン島にきたら食べてもらいたいものはたくさんありますが、その中でも特に食べて欲しいのがNasi Kandar(ナシカンダー)

ご飯に様々なおかずを盛り合わせただけのシンプルすぎる料理ですが、これがめちゃくちゃ美味しい。

ナシカンダーはペナン島が発祥とされていて、ジョージタウン市内だけでも数十店舗もナシカンダー専門店があります。

今回はその中でも特に人気が高く、味も量も見た目も大満足のナシカンダー専門店を2つ紹介します。

ペナン島でナシカンダーを食べるなら絶対にこの2つは外さないようにしましょう。

スポンサーリンク

Nasi Kandar(ナシカンダー)とは

ナシカンダーはご飯を載せたプレートに肉や野菜やカレーなどを盛り合わせたマレーシア料理 。

ペナン島が発祥とされていて、インド系ムスリムが広めたとされています。

「Nasi」とはマレー語で「ご飯」、「Kandar」は「天秤(balance)」という意味で、その昔、屋台の人が肩に棒を載せて運んでいたことからこの名前がついたんだそう。

語源は知れば知るほど納得することがあった面白いですね。

見た目が同じような料理にマレーシアの国民食「ナシレマッ」がありますが、ナシカンダーはどちらかというとインド系マレー人に多く食べられています。

スポンサーリンク

Nasi Kandar Pelita

まず最初に紹介するのがNasi Kandar Pelita

24時間営業してます。

店内は食堂っぽい感じ。

ここの特徴はとにかくおかずとカレーの種類が豊富なこと。

ぱっと見おかずだけで30種類くらいはあります。

そしてどれも美味しそう(そして辛そう)。

真ん中にあるのはチキンマサラ。おすすめです。

これは魚のマサラだったっけ。

created by Rinker
GABAN(ギャバン)
¥648 (2019/12/11 15:35:39時点 Amazon調べ-詳細)

今回はおかずを4種類注文(カレーはなし)。

注文方法は簡単で、まずご飯の種類(白米かビリヤニ)を選んで、それから好きなおかずを指差すだけ。

チキンマサラ。ちょっと味付けは濃い目だったけどご飯が進みます。

ガーリックシュリンプ的なマサラ。エビが大量でこれはめちゃくちゃ美味しかった。

ブロッコリーと炒めたキャベツは薄味でさっぱりしててよかったです。

ビリヤニもパラパラしてて薄味で美味しかったです。

レモンジュースも注文。ピントはあえてずらしました(?)。

おかずを4種類とご飯1種類で17リンギット、レモンジュースが2.6リンギットくらい。

これだけ食べて飲んでも合計で20リンギット(500円)いきません。

大満足です。というか食べ過ぎました。

おかずは3つくらいがちょうどいいです(4つだと多すぎる)。

複数人で来る場合はプレートを1つだけ頼んで、おかずをみんなでシェアするのがいいですね。

一応メニュー表はありましたが、だいたいRM1〜RM8くらいなのでそれほど値段を気にする必要はありません(というかどれがどれかわからない)。

 

Nasi Kandar Pelitaはコムター前のJalan Magazine通り沿いにあります。

ペナン島の移動は徒歩よりもGrabがおすすめ。

Grabなら4キロくらいの距離で8リンギットくらいなので、めちゃくちゃ安いです。

スポンサーリンク

Nasi Kandar Line Clear

次に紹介するのはジョージタウン中心部のChulia通り近くにある「Nasi Kandar Line Clear」。

ここも24時間営業してます。

お昼時は外のスペースで食べることも出来ます。

お昼時に行きましたが、案外空いてました。

美味しそう。

メニューボードがありますがどれがどれだかわからない。

それほど高くはないので自分が食べたいものを頼みましょう。

こちらはおかずの種類は少し少なめ(というかPelitaが多すぎる)。

おかずを指差したり「This one, please」と言うとよそってくれます。

片言でもいいので出来れば英語でコミュニケーションしてみましょう。

マレーシアは英語が準公用語なのでみんな英語を話します。

現地人と英語でコミュニケーション出来ると楽しいです。

これはフライドチキン。

皮はパリパリしてて肉は大きくて食べ応えあります。

魚の頭もありました(なんて言うんでしたっけ?)。

でも多分きっと高いです。

ドリンクはピッチャーに入ってました。

フルーツジュースとかはちゃんと生搾りなのでご安心を。

そして最終的にこうなりました。

おかずが5種類くらい+マトンカレー。

ボリュームがすごい。高校生とかはきっと喜ぶはず。

フライドチキン。これもマサラ味で塩気が強めです。

オムレツ。べちょべちょしてるけど普通に美味しい。

野菜と

オクラも注文。オクラをこのまま食べたのは初めてですがめちゃくちゃ美味しかったです。

ティーも注文。

全部で17リンギット+ドリンク代の1.6リンギット。

こちらもこれだけ飲み食いして20リンギットいきません。

もちろん完食。お腹いっぱい(食べ過ぎた)。

隣の人のナシカンダー。美味しそう。

やっぱりおかずは3つ以内にするか複数人でシェアするのが良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はペナン島でおすすめのNasi Kandar専門店を2つ紹介しました。

ペナン島には他にもGoogleレビューの評価が高いNasi Kandar専門店がありますが、上で紹介した2つに関してはハズレ無しなので是非とも一度食べてみてください。

Nasi Kandar Clear Line近くのChulia通りはカフェやレストランが軒を連ねているので歩き回って見るのも良いでしょう。

【ペナン観光】夜のジョージタウンエリア別おすすめスポット&屋台を紹介
ペナン島のジョージタウンは夜も楽しめます。おすすめスポット、グルメ、屋台、フードコート、夜遊びエリアなどを紹介します。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました