サイバーマンデー期間中はkindleが3ヶ月99円で読み放題!
今年最後のビッグセール

アマゾンでは12/9(月曜)まで今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」を開催中。買い物するなら今がチャンスKindleも6000円オフです。

タイムセールへGO
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

年収200万でもロボアドバイザーで投資したら資産がちょっと増えた話。

お金・資産運用
※年に一度のサイバーマンデー
アマゾンの今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催中。この期間中なら欲しかったものがお得に買えます。
 
さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンス。
 
さらにさらにこの期間中は本と漫画が読み放題のKindleunlimitedが3ヶ月99円。
 

ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

私は大学を卒業してから職を転々として今日までなんとか生きていますが、年収にするとだいたい200万円くらいしかありません。

年収200万円というと月収は平均17万に届かないくらいなので世間的には低所得者に分類されますが色々工夫して年に3回か4回くらいは海外旅行に行ったりしています。

最近はウーバーイーツの配達を始めたのでちょっと収入が上がりました。

具体的な節約方法は以下の通り。

  • 一日二食+お酒
  • 毎日丸亀のうどんを食べる(一食300円)
  • 格安SIM(マイネオ
  • 家賃節約(知り合いのアパートに半居候)
  • 外食はしない、ほぼ自炊(鍋多め)
  • 人付き合いを減らす(月に1度あるかないか)
  • 服は買わない
  • 映画はアマゾンプライム
  • 本はKindleunlimited読み放題
  • バイクは軽々二輪(税金安い)
  • 買ったものはブログに書く(経費に落とす)
  • 海外旅行はLCC
  • 宿泊先は安いホステル などなど

一番のポイントは固定費を抑えることですね。

一番お金がかかる固定費は家賃ですが、私はここ数年知り合いのアパートやマンションを転々としているので家賃がかなり抑えられています(論吉2万くらい)。

一日二食や人付き合いを減らすのはなかなか難しく見えますが、慣れてしまうとなんということはありません。

人間って面白くて最初は抵抗があったり違和感があったりしても数日経つと体が慣れてしまうものです。

こんな節約(倹約)生活を長く続けていると低所得でもそれなりに貯金が貯まるのですが、実は去年からロボアドバイザーで投資をしていました。

始めた時にいくらかお金を入金して1年くらいほったらかしにしていたのですが、最近数ヶ月ぶりに自分の資産を見てみるとちょこっと増えてました

年収200万の低所得者でも投資すればお金が増えるんです(嬉しい)。

スポンサーリンク

ロボアドバイザーとは

そもそもロボアドバイザーとはなんなのか。

別にペッパー君みたいなロボットのアドバイザーが直接アドバイスをしてくれるわけではありません。

ペッパー君と言えばはま寿司ですね。

多少脱線しましたが、ロボアドバイザーとは要するにAIのことです。

投資をするのには色々と知識が必要で初心者にはハードルが高いですが、最近ではロボアドバイザーが自分に合った投資をしてくれるサービスが増えています。

一番有名なのがウェルスナビで、その次がテオ

私もこの2つの口座を開設して資産運用しています。

資産運用していると言っても私がやることはただお金を入金するだけで、あとは全てAIが自動で運用してくれるので私は何もすることがありません(だから数ヶ月ほったらかし)。

スポンサーリンク

いくら増えたのか

気になるのが

一体いくら増えたんじゃい。

というところ。

残念ながら投資を始めた頃のスクリーンショットを撮っていなかったのですが、現状はこんな感じです。

ウェルスナビ

まずはウェルスナビから。

増えてますね。

2019年11月30日の段階で15355円も資産がプラスになっています。

グラフ上で一度ボコッと上がって下がっている箇所がありますが、これは最初に25万円で投資を初めて、しばらく経ってから思い切ってプラス25万円追加した後に(合計50万円)、急にお金が必要になって20万円くらいを出金したからです。

つまり25万→50万→30万と資産が動いています。

もし50万円をそのままにしていたら今頃もっとプラスになっていたはずなのに、残念。

こんな感じでAIが勝手に判断して値上がりしそうな株や債券を買ったり売ったりしてくれるので投資の知識はほぼ必要なし。

テオ

続いてはテオ。

テオは12万円くらいしか預けていなかったのですが、プラスで7488円になっています。

一度大幅にマイナスになっていますが、その後ちゃんと回復しています。

投資は長期的な視点を持つことが大切ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は年収200万円でも投資でちょこっと資産を稼げた話を紹介しました。

結論として、銀行にお金を預けるくらいなら投資に回した方が将来的にも助かると思います。

というよりもむしろ所得が低い人ほど投資に回すべきです。

もちろん投資にはリスクがつきものです。

AIが全てやってくれるロボアドバイザーでもそれは同じ。

しかし、今の銀行の低金利では何千年預けてもいくら返ってくるか分からないし、所得が低ければほぼゼロ。

銀行はもはや一時的なお金預かり所でしかありません。

一切増えないお金を銀行に預けるくらいだったら、多少のリスクを冒してでも投資に回して資産を増やしていく方が合理的です。

リスクと言ったって元々の所得が少なければダメージも少ないので、それほど大きな問題にはなりません。

ただし投資に回すお金はあくまで「どう使ってもいいお金」で、「生活に最低限必要なお金」は投資に回さないようにしましょう(生活できなくなるので)。

ちなみに投資の勉強はKindleがおすすめ。

スマホにアプリをダウンロードすれば電車の中でも読むことが出来ます。

おすすめの本はマンガでまるっとわかるシリーズ。

の他にも投資信託FXも勉強出来ます。

Kindleunlimitedなら全て無料で読むことが出来るのでおすすめです。

今なら初回30日間無料キャンペーンもやっているのでこの機会をお見逃しなく。

Kindleunlimitedで読める本屋ガイドブックや参考書や漫画もたくさんあります。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました