Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

【ウーバーイーツ】副業でも時給2000円稼ぐ為のコツを全て公開。

ウーバーイーツ
ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

2020年6月30日まで5%還元!
アマゾンでは来年の6月30日までキャッシュレス決済で5%を還元するキャンペーンを実施中。さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンスです。
 

ウーバーイーツを初めてから4ヶ月が経ちました。

【ウーバーイーツ】都内のパートナーセンターで登録完了(バッグもゲット)
先日新宿のウーバーイーツパートナーセンターの説明会に行きました。説明会の場所や持ち物や流れなどを解説します。

1ヶ月ほどタイやマレーシアに行ってたので休んでいた時期はありましたが、先日ようやく配達回数が1000回を超えました。

なんだかんだ言って1000回も配達していたとは。

自分でもびっくりです。

ちなみに通販で売ってる電動ママチャリで配達してます。

最初は全く稼げなくて時給換算で500円にも届かない日もあり、何度も

やめようかな。俺、配達の才能無いや。

と自暴自棄になってました。

本当にピークタイムなのに何時間も鳴らないことがあって、サポートセンターに連絡したくらいです。

結局サポセンは何もしてくれなかった(というよりも何も出来ない)ので、自分で原因を考えるしかありませんでした。

それからというもの自分なりに何が悪かったのか、どうすればもっと効率良く稼げるようになるのかを研究し、4ヶ月経った今では時給換算でだいたい2000円前後くらい稼げるようになっています。

時給2473円。

時給2190円。

時給1956円。

時給1979円。

時給1874円。

時給1830円。

時給2881円(確か何かの未払金も含まれている)。

時給1932円。

こんな感じでここ2ヶ月くらいは平均して時給2000円前後を推移しています。

夏の暑い時期に比べると最近は徐々に渋くなってきていますが、それでも最初の頃に比べたら今は何倍も稼ぐことが出来ています。

時給2000円と言うとものすごく難しそうに聞こえますが、実際はいくつかの重要なポイントを押さえるだけですぐに稼げるようになりました。

格別体力も必要ないし(もちろんあるに越したことはないけど)、高いロードバイクに乗っていなくてもポイントをしっかり押さえることで効率良く稼げるのです。

そこで今回は今なかなか稼げなくて困っている配達員に向けて、私が実際に試した効率的に稼ぐコツを全て公開します。

他の配達員とは違った意見もありますが、私はこのポイントを全て押さえることで時給2000円を越えることが出来たので、皆さんにもきっと出来るはずです。

スポンサーリンク

稼げるエリアに行く

当たり前ですが、効率よく稼ぐためには「稼げるエリア」に行く必要があります。

その「稼げるエリア」を知りたいんじゃい。

稼げるエリアとは注文が入るレストランがたくさんあるエリアのこと、つまり都心(副都心)です。

レストランがたくさんあれば、その分注文数も多いので自分に回ってくる確率も高くなります。

東京で言えば池袋、新宿、渋谷、品川付近のエリア。

ここら辺はお店の数が多いのでピークタイムには鳴り止まないこともしばしばです。

あとは高級タワマンがある六本木周辺もめちゃくちゃ配達依頼が入るとのことですが、私はタワマンが嫌いなので稼働したことはありません。

私が稼働することが多いのは主に池袋新宿

この2つのエリア周辺に近づけば必ず配達依頼が入ります。

この二つの駅周辺にはマックがたくさんあるのも理由の一つ

新宿駅周辺には10店舗近くのマクドナルドがあります。

なので新宿に来れば必ずどこかのマックから配達依頼が来ます。

もちろんマック以外にもレストランはたくさんあるので他から配達依頼が来ることも多いです。

うまく行けばずっと新宿で数珠り続けることも可能です。

池袋は駅周辺に4店舗しかないので数は少ないのですが、ここら辺にはこの4店舗しかマックが無いのので注文数はかなり多いです(ただしロングドロップの確率も高い)。

マックは注文単価が安く(平均1000円くらい)、料理もすぐに出来上がるのでバンバン注文が入ります。

おそらく配達員のほとんどがこれまでで一番多く配達しているのがマックだと思います。

近くにあるマックを梯子しながら徐々に都心に近づいていけば自然と鳴りが良くなるはずです。

稼ぎたいなら都心へ行け

ツイッターを見ていると「全然鳴らないなあ。でも都心に行くのはやだなあ」という趣旨のツイートをよく見かけます。

はっきり言って都心に出てこないと効率よく稼ぐことは出来ません。

たまたま近くにレストランが何軒かあってその日は数珠った、というようなことはあるかもしれませんが、毎日続くことはありません。

都心部なら平日でも休日でも安定して注文が入るので、安定して稼ぐことが出来ます。

最初は最寄りからスタートしても良いですが、オンラインにしつつ少しづつ都心に近づいて行かないと時間を無駄にします。

家が遠い場合は確かに帰りが辛いですが、都心に出てこなければ配達依頼も来ないので稼働する意味がありません。

私は中野に自転車を置いていますが、最後の配達が中野周辺ということはほぼなく、新宿だったり高田馬場だったり、北区だったり、板橋区だったりすることがほとんど。

中野までの帰り道は10キロ近く離れていることもありますが、それは覚悟の上で都心に出ています。

しかも家は埼玉の田舎なので中野区から電車で1時間以上かかります。

稼ぎたいのならばそれくらいの覚悟が無ければいけません。

あと、たくさん走っていると10キロなんてへっちゃらになります。

心配な方はプロテインで筋力を増強しましょう。

スポンサーリンク

ピークタイムを狙う

ピークタイムとはみんながご飯を食べる時間のこと。

昼であれば11:00〜14:00くらい、夜であれば18:00〜21:00くらいの時間帯です。

この時間帯は特に注文が入る時間帯なので、近くにレストランがあれば基本的にどこにいても鳴ります。

特に近くに食べるところが少ないエリアなんかは、同じお店の前で待機していると連続で何件も配達依頼が来ることもしばしば。

しかしやっぱり都心に出て来ないと効率良く稼ぐことは出来ません。

効率良く稼ぐには数珠る必要がありますが、そのためには近くにレストランがたくさん無ければいけません。

配達に行ってまた同じお店に戻って来て待機して….、というのは楽ですが効率的ではありません。

次にいつ鳴るのかという保証は無いので待機してたらピークタイムを過ぎてしまい、完全に鳴らなくなるということも十分ありえます。

しかし都心ならピークタイムに鳴らないということはほとんどないし、当たり前のように数珠ります。

ピークタイムは臨時のクエストが出現することも多いので、うまくいけば時給2000円は余裕で超えます。

休日はあえてピークタイムを外すのも良し

平日に関して言えばピークタイム以外はほとんど鳴らないと覚悟しておいた方が良いでしょう。

当たり前ですが平日の昼間はみんな仕事をしているので、ご飯を食べている人は少ないのです。

そういう時はオフラインにして一度家に戻ったり、近くで休憩したりして夜の部に向けて英気を養いましょう。

どうしても待機したい人にはこちらの記事がおすすめです。

休日は家にいる人が多いのでピークタイムは平日以上に配達依頼が入ります。

最近は休日限定のクエストも出現するので、多くの配達員が昼のピークタイム(11:00〜14:00)に稼働して、ちょっと休憩して、夜のピークタイム(18:00〜21:00)に稼働するというスタイルをとっています。

配達員が休憩している間(14:00〜17:00頃)はピークタイムでは無いので注文数は少ないですが、休日に関して言えばこの時間帯に稼働するとバンバン鳴ることが多いです。

理由は簡単で「他の配達員が休んでいるから」です。

ピークタイム外と言えども休日は家にいる人が多いので、少なからず注文は入ります。

しかしこの時間帯は多くの配達員が休憩しているので、配達員の数が足りておらず、自分に回って来る可能性が大です。

場合によっては配達員が多いピークタイムよりも効率よく稼ぐことも出来ます。

跨ぎクエストがあるならあえてこの時間帯に稼働して配達回数を稼ぐのもアリです。

スポンサーリンク

雨インセを狙う

雨インセとは雨が降っていたり、雨の予報が出た時のみ発生する臨時のクエスト。

お昼と夜のピークタイムのみ出現しますが、雨インセはボーナスが高額なので絶対に見逃してはいけません。

ある時は12回配達すれば3600円のボーナスがもらえることもあります。

どういう基準でボーナスの額が決まるのかは不確かですが、雨の激しさや見込み注文数によって最大1800円、2400円、3000円、3600円のいずれかがもらえます。

この額は本当にデカイです。

雨インセの12回配達が完了出来なくても、雨が降っている時は注文がバンバン入るので鳴り止むことはほぼありません。

なので普段よりも効率的に稼げることは確実です。

雨が降っていると確かに配達するのは大変です。

視界や道路状況は悪いし、料理は濡れるし冷めるし、配達が遅くなるし、普段の倍は疲れるので出来れば稼働したくない気持ちはわかります。

しかし、誰も稼働したがらない時ことが一番の稼ぎ時であることも事実

雨の中自転車を漕いだり、バイクで走ったりするのは本当に大変ですが、稼ぎたいのなら雨の日にこそ稼働するべきなのです。

誰もやりたがらい=稼げるチャンスです。

私も雨インセが無しでは時給2000円は超えていないはずです。

雨の日でもしっかり雨対策をすれば快適に配達出来るので、稼ぎたい方は雨の日に稼働するのをおすすめします。

下の記事で私が実際に使っている雨対策グッズを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日跨ぎクエストを完クリ

一回の配達の平均報酬は450円程度ですから時給2000円を超えるためには最低でも1時間に4件運ぶ必要があります。

しかし1時間に4件運ぶためには1件当たり15分以内に運ばなくてはいけないし、そもそもそんなに鳴る保証も無いので現実的ではありません。

そこで登場するのが日跨ぎクエスト

日跨ぎクエストも効率的に稼ぐのに欠かせません。

日跨ぎクエストとは月〜水曜、金曜〜日曜の間に一定の配達を完了するともらえるボーナスですが、時給2000円を超えるためには絶対にクリアしておきたいところ。

月〜水曜、金曜〜日曜の2回に分かれていますが、注文数が多い週末の方がボーナスの額が高い傾向にあるので副業にはぴったりです。

私もほぼ毎週金土日稼働して、ちゃんと完クリすることで時給2000円を保っています。

また普段からたくさん配達している人の方がクエスト達成要件とボーナスの額が高くなる傾向にあります。

スポンサーリンク

現金払い設定をオンにする

最初にも書きましたが、実はウーバーイーツを始めた頃は全く稼げませんでした

なぜなら配達依頼が全く来ないからです。

4時間オンラインにしててゼロ件。

この時は本当に落ち込みました。

サポセンに連絡してみましたが、大したアドバイスももらえず、本当に辞めてしようかと思っていたのです。

そこで自分はクレジットカード払いの配達しか受け付けていないことに気がつきました。

つまり現金払いの配達依頼は来ないようになっていたのです。

現金払いだとお釣りの受け渡しがあるので嫌だったのですが、ツイッターを見てみるとやっぱり現金払いがオフだと鳴りにくいというツイートもちらほら確認出来ました。

そこで試しに現金払い設定をオンにしてみたところ、突然時給が上がりました。

考えてみればこれは当たり前のことで、クレジットカード払いの注文しか受け付けないよりも、クレジットカードと現金と両方の注文を受け付ければ配達依頼も倍になるのは当然です。

ツイッターを見る限りクレジットカード払いのみを受け付けている配達員が多いので、自然に現金払いの注文がこちらにたくさん流れてくるのです。

確かに現金払いはお金の受け渡しが面倒だしリスクもありますが、配達依頼の絶対数が増えることは確実なので、効率的に稼ぐためには現金払いを設定をオンにしておくことをおすすめします。

 

現金払いのリスク・私が遭遇したトラブルなどはこちらの記事を参考にしてください。

【ウーバーイーツ】現金払いで注文者が代金を払わなかった話(お釣りのトラブル)。
現金払いで注文者とお釣りトラブルが発生。しっかりお釣りを渡したのに「もらってない」の一点張り。サポセンにも繋がらず大変な目にあいました。
【ウーバーイーツ】現金払いトラブルになっても配達員への補償は無い(こともある)。
現金払い案件で注文者とお釣りでトラブルになった件に関しては配達員には補償が無いそうです。現金払いのリスクを再認識しました。

最近は現金払い設定をオンに出来ないという事案が発生しているそうですが、サポセンに問い合わせると対処してくれます。

スポンサーリンク

基本的に配達拒否はしない

配達依頼が入るとスマホがピコンピコン鳴って配達の依頼が入ったことを知らせてくれます。

多くの配達員はここで次の集荷場所(レストラン)の位置がどれくらい離れているのかを判断して受けるかキャンセルするかを決めると思いますが、効率よく稼ぐためには基本的に全て受けるべき、と私は考えています。

配達員によっては「効率的に稼ぐためには5分以上は拒否する」という意見の方もいらっしゃいますが、私はちょっと違ってて基本的に配達依頼は全て受けるべきと思っています。

その理由は以下の3つ。

  • 応答率が下がると配達依頼が入りにくくなる
  • 5分以上でも自転車だと近い場合がある
  • 配達する料理が楽(KFC、マックなど)かも

応答率

配達依頼を拒否すると応答率が下がります。

そして応答率が下がると配達依頼が自分に入って来にくくなります。

「何度もロングピックが続いたので拒否し続けたらその後ずっと鳴らなくなった」という経験をしたことがある配達員は私の他にもいるはずです。

これはウーバーイーツが公式に発表していることではありませんが、システム上では応答率が高い配達員を優先的にレストランとマッチングさせていることが考えられます。

当たり前ですが拒否ばっかりする配達員に配達依頼を回しても効率が悪いからです。

ちなみに応答率は週ごとに計算されるので一番最初の配達依頼を拒否すると応答率が0%になってしまいます。

なのであまりに遠すぎる場合(8分とか10分とか)以外はできるだけ応答しておいた方がその後配達依頼が入りやすくなります。

ちなみに私の応答率はほぼ100%

基本的に6分以内の依頼は鳴った瞬間に受けるようにしていますが(7分は地図を確認する)、それでもインセはクリアしているし、時給もそこそこ出ています。

8分だと3キロくらい離れたレストランにピックに行くこともありますが、2キロも3キロもあんまり変わりませんし、ドロップ先に配達中に数珠ることも多いです。

長い距離を自転車で漕ぐよりも配達依頼が入らないもどかしさの方が嫌です。

ただし10分はさすがに自転車だときついので、自分の帰り道と同じ方角だったりする場合以外はやめておいた方が無難です。

以前まではパソコンで自分の応答率のパーセンテージを見ることが出来たのですが今では出来なくなってしまいました。

自転車だと近い場合も

仮に5分の距離と表示された場合でも自転車行けばもっと早く行けることもあります。

というもの「〜分」というのは車(バイク)での所要時間なので、レストランが路地裏など車が入っていけない場所にある場合は、実際はものすごく近いのに所要時間がかかるように表示されることがあるからです。

逆に国道沿いや大通り沿いのレストランの場合は車だと所要時間通りですが、自転車だと倍近くかかって地獄です。

配達依頼が入った時に次のレストランの場所の青いピンで表示されるので、それを確認してそれほど遠くなければ迷わず受けましょう。

配達が楽なこともある

仮にピックするレストランと遠い距離にあったとしても運ぶ料理がマックだったりKFCだったりタピオカだったり楽なこともあります。

近くのレストランのラーメンを運ぶよりも遠くのマックを運ぶ方が楽だし、こぼすリスクも少ないので結果として受けていて良かったということも十分あり得ます。

しかし受けてしまった後にキャンセルすると最悪の場合アカウント停止にもなるので注意しましょう。受けキャンは本当に最後の手段です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は私が実践している時給2000円を稼ぐためのコツを紹介しました。

こうやって見てみると何も難しいことはありません。

稼げるエリアで、稼げる時間帯に、現金払いをオンにして、クエスト(雨インセ)を利用して稼働するだけで、時給が2000円を超えます。

今なかなか稼げなくて悩んでいる人はぜひ上のコツの1つか2つを試してみてください。

今年に入ってからウーバーイーツん知名度が全国的に広まり、先日ついにウーバーイーツの配達員の数が20000人を超えたとのことです。

紹介料も80000万円くらいもらえるので今後も急速に配達員の数が増えることは目に見えています。

新宿のパートナーセンターには毎日100人くらいが登録に来るそうなので、配達員の供給過多になる前にがっつり稼いでおきましょう。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました