Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

クアラルンプールでナシレマッを食べるならここ。おすすめ度No.1。

クアラルンプール

マレーシアに来たら絶対に食べて欲しい料理「ナシレマッ」。

日本人には馴染みのない料理ですが、これはマレーシアの国民食とも言えるくらいマレーシア国内では広く食べられています。

ご覧の通り、白いご飯におかずが乗っているだけのシンプルな料理ですが、これが本当に美味しくて毎回タッパーに入れて日本に持って帰りたくなります。

クアラルンプール市内にはナシレマッを専門に扱うお店がたくさんあるのですが、今回はその中でも特に地元民に愛されている絶品ナシレマッレストラン「WANJO(ワンジョ)」を紹介します。

併せて行き方も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ナシレマッとは

マレーシアは主にマレー系、中華系、インド系で構成される多民族国家であり、それぞれ別の宗教を信仰しているので、食文化も多様性に富んでいます。

イスラム教徒は豚肉、ヒンドゥー教徒は牛肉を食べないので、一般的なレストランでは誰でも食べれる鶏肉や魚、野菜がメインの料理が多いんだとか。

そんな中生まれた料理がナシレマッ

ナシレマッはマレーシアの国民食とも言える食べ物です。

ココナッツミルクで炊き込んだお米に揚げた小魚やピーナッツを添えたシンプルな料理ですが、これが絶品。

初めてシンガポールのチャンギ空港で食べましたが、本当に美味しかったですね。

ちなみにナシレマッとインド料理が合体したのがナシカンダー

ナシカンダーはインド系ムスリムたちによって作られ、広められたと言われています。

これも美味しいのでぜひ食べて欲しいのですが、残念ながらクアラルンプール市内にはほとんどナシレマッのお店しかありません。

発祥とされているペナン島にはたくさんあるのでペナン島に行った時にはぜひ食べてみてください。

ペナン島でナシカンダーを食べるならここ。味&見た目共にナンバーワン。
ペナン島のおすすめNasi Kandarは「Line Clear」と「Pelita」の2店。地元民にも大人気で絶対に美味しいので必ずどちらかは行って欲しいです。
スポンサーリンク

ナシレマッの名店「WANJO」

クアラルンプールには数多くのナシレマッ専門店がありますが、その中でも特に有名で人気があるのはKampung Baru(カンポン・バル)という地区にある「WANJO(ワンジョ)」。

 Googleのレビュー数は2000を超えており、いかに多くの人がここのナシレマッを食べに来るのかがうかがえます。

いつ言っても人が多くて並ぶことになりますが、回転率は高いのですぐに自分の番が来ます。

注文の仕方

入り口入ってすぐ右で注文します。

注文する方法は簡単。

列に並んで自分の番が来たら食べたいおかずを指差すだけです。

一応メニューはありますが、どれがどの料理なのかはさっぱりわからないと思うので無視しても大丈夫。

美味しいそうなものがあれば片っ端から指差していきましょう。

まず最初に一番ベーシックなナシレマッを渡されます。

ここに自分が食べたいおかずを選んでいきます。

自分で取ってもいいですが、店員さんにやってもらった方が楽です。

大きな肉などは切り分けてもらえます。

全て盛り終わったらそのままお会計。

ちなみにおかずを4つくらい(フライドチキン、ビーフ、芋の揚げ物、卵など)乗せて17リンギット(450円)くらいでした。

このボリュームで450円は安い。

衣がサクサクのチキン。

若干焦げ目が付いててここが美味しい。

これはビーフ煮込みカレーのようなおかず。

肉がトロトロで柔らかくて、噛めば噛むほど旨味エキスが出て来ます。

これはじゃがいもみたいな味がするさつま揚げ風の何か

説明するのが難しいのですがとにかく美味しい。

こんな美味いものが毎日食べれてマレーシア人は本当に幸せだなあ。

すぐ目の前にフルーツスムージーの露店もあったのでキウイヨーグルトスムージーを注文。

これも今まで飲んだスムージーの中で1、2を争う美味しさ。

控えめに言って最高です。

絶対にまた来ます。

スポンサーリンク

まとめ

今回はクアラルンプールの大人気ナシレマッ専門店「WANJO」を紹介しました。

ナシレマッを食べる場所はクアラルンプール市内にたくさんありますが、どうせなら美味しいと評判のお店で食べてみて欲しいです。

お店によって味付けも全然違うと思うので、理想としては何店舗も回ることですが、数日間の旅行だとそこまでする余裕はありません(お腹も結構いっぱいになるし)。

なのでクアラルンプールで美味しいナシレマッを食べたい時にはぜひともWANJOに行ってみるのがおすすめです。

本当にタッパーで日本に持って帰りたいくらい美味しいです。

スポンサーリンク

行き方

Nasi Lemak Wanjoは比較的アクセスが簡単な場所にあります。

カンポン・バル駅から200メートルくらいなので歩いて行けます。

Wanjoがあるのはこのゲートがある通り。

歩くのが面倒な方はGrabタクシーを配車しても良いと思います。

ただしここら辺の通りは夜になるとかなり暗くなるので、一人で行く場合はGrabで行くのが無難です(特に危険はありませんが念のため)。

みんな歩道のテーブルで食べてます。

ちなみに私はレンタルバイクで行きました。

クアラルンプールでバイクをレンタルする方法と注意点などを解説。
マレーシア(クアラルンプール)でレンタルバイクに乗る方法、料金、免許証の有無、注意点などを解説しています。

そのまま帰り道でペトロナスツインタワーを見たり、市内を散策してみました。

ペトロナスツインタワーの夜景スポットはここ。プロのモデルも写真を撮りに来る穴場スポット。
マレーシアの首都クアラルンプールの超高層建築物「ペトロナスツインタワー」の良い写真が撮れる場所を紹介します。
スポンサーリンク

その他のマレーシアグルメ

マレーシア(クアラルンプール・ペナン)には他にもたくさんの美味しい料理・グルメ・デザートがあります。

全部はちょっと厳しいですが、気になったものがあればぜひチャレンジしてみてください。

【マレーシア観光】意外と美味しい「亀ゼリー」が食べられる恭和堂@チャイナタウン
クアラルンプールの「亀ゼリー」。苦くてまずいという人もいますがシロップをかけると意外といけるのでおすすめです。
ペナン島でアイスカチャン(ABC)とチェンドルを食べるならここ。
マレーシア・ペナン島でおすすめのアイスカチャンとチェンドルが食べられる屋台を紹介。日本のかき氷と似てはいますがちょっと違ってて美味しいです。
ペナン島でナシカンダーを食べるならここ。味&見た目共にナンバーワン。
ペナン島のおすすめNasi Kandarは「Line Clear」と「Pelita」の2店。地元民にも大人気で絶対に美味しいので必ずどちらかは行って欲しいです。
【クアラルンプール観光】男一人旅3泊4日モデルケース【day1】
クアラルンプールを一人でぶらぶら。ブリックフィールズ寺院、リトルインディア、夜市などを訪れました。
スポンサーリンク

クアラルンプールのおすすめ観光スポット

クアラルンプールに来たら絶対にこの3つの観光スポットを押さえておきましょう。

【バトゥ洞窟】ヒンズー教の聖地&カラフルな階段がインスタ映えする世界遺産級の寺院
カラフルな階段とムルガン像が有名なバトゥ洞窟。電車とタクシー(Grab)での行き方やトイレの場所なども解説。
【ブルーモスク】マレーシア最大の礼拝堂&インスタ映えスポット。
マレーシア最大のモスク「ブルーモスク」の魅力、現地ツアー、服装、電車とバスでの行き方などを紹介。ピンクモスクと一緒に1日で巡れます。
マレーシアのピンクモスク(プトラモスク)。見所や行き方など解説。
マレーシアで今日本人に人気のモスクと言えば「ブルーモスク」と「ピンクモスク」。       ...

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました