【本と漫画が読み放題のKindleが初回30日間無料】
ウバッグの最新在庫情報

ウーバーイーツ配達用バッグはアマゾンで定価で手に入ります。転売ヤーたちに高額転売される前にアマゾンで買いましょう。

在庫をチェック
個人事業主が売上を下げて持続化給付金をもらう方法
持続化給付金の売上台帳を簡単に作る方法
動画サービスHuluとU-NEXTが今だけ無料体験
ウーバーイーツ配達を10倍快適にする便利グッズ

ウーバーイーツ配達員が持続化給付金を申請する方法をどこよりもわかりやすく解説

ウーバーイーツ
※ウバッグの高額転売に注意

最近ウーバーイーツ配達用バッグ「ウバッグ」がヤフオクなどで高額転売されています。第3世代第4世代もアマゾンなら4000円で買えるので注意しましょう。

最近当ブログ記事の一部を無断転載・引用してるブログがありますが既に法的措置を検討中です。ぜひご連絡を。

※5月23日追記あり:収入を「雑所得」や「給与所得」で計上していたフリーランスも持続化給付金の対象となりました。

新型コロナの影響で売上が50%以上下がった個人事業主(中小企業)に最大100万円(200万円)給付する持続化給付金制度。

ウーバーイーツ配達員兼ブロガーとして生計を立てている私も新型コロナの影響で稼働する日が減ったり(というか減らした)、旅行関連記事が全く読まれてなくなって収入が激減したので先日申請してみました。

申請したのは5月10日で、それから毎日朝起きて口座に入金されているかチェックしていました。

そしてついに本日、満額の100万円がUFJの口座に振り込まれているのを確認しました。

嬉しい。

これでしばらくは普通の生活することが出来ます。

残りは全てネオモバで株を買います。

コロナで株価が下がっている今こそ買い時です。

一部では「ウーバーイーツ配達員は持続化給付金はもらえない」といった噂が流れていますが、結論として副業でも専業でも給付金をもらうことが出来ます。

というよりも給付金は我々が払っている税金なので、もらえるのにもらわないのは勿体無いです。

そこでこの記事では私のようなウーバーイーツ配達員が持続化給付金を申請する流れと

  • 給付される条件
  • 必要な書類
  • 満額100万円もらうコツ

などについて詳しく解説していきます。

「配達員だけど給付金ってもらえるの?」と疑問に思っている人は必見です。

スポンサーリンク

持続化給付金がもらえる条件

※5月23日追記あり:収入を「雑所得」や「給与所得」で計上していたフリーランスも持続化給付金の対象となりました。

大前提として、持続化給付金をもらうには副業でも専業でも2019年度の確定申告をしている必要があります(開業届は必要ない)。

青でも白でもどちらでもいいので確定申告をして、ウーバーイーツで稼いだ収入を事業収入として申告している必要があります。

  • 2019年度の確定申告をしていること
  • 事業収入として売上を申告していること

事業収入というのがポイントです。

確定申告書の一番上の「事業」という欄が事業収入です。

雑収入として申告している場合は給付対象になりません。

詳細は申請要領に記載していますが、確定申告書類において事業収入として計上するものです。収入の総額から経費等を差し引いた利益ではありません。また、不動産収入や給与収入、雑所得等は含みません(持続化給付金に関するよくあるお問合せ)。

持続化給付金の目的はあくまで「個人事業主(中小企業)」の事業を継続されること。

つまりその仕事で生計を立てているような人たちが事業を畳んで生活に困らないようにするための給付金です。

2019年の途中から開業しても特例があるので給付対象になります。

事業収入と雑収入の大雑把な違いはこんな感じ。

  • 事業収入→生計を立てている収入
  • 雑収入→一時的な収入(別に収入源がある)

基本的に個人事業主として確定申告をしていれば事業収入で申告していると思いますが、会社勤めをしていて副業でウーバーイーツをやっている人はもしかすると雑収入で申告しているかもしれません(なぜなら会社の収入で生計を立てているから)。

残念ながら雑収入で申告している人は今回の持続化給付金を受け取ることは出来ません。

持続化給付金を受け取るためにはウーバーイーツの売上を事業収入で申告(2019年度)しているのが条件です。

この条件を満たしていれば副業でも専業でも持続化給付金を申請することが出来ます。

持続化給付金は「所得(収入−経費)」ベースではなく「収入(売上)」ベースで考えます。

※5月23日追記あり:収入を「雑所得」や「給与所得」で計上していたフリーランスも持続化給付金の対象となりました。

2019年度の確定申告はまだ間に合う

2019年度の確定申告は4月16日が期限でしたが、新型コロナの影響もあり、税務署では4月17日以降も柔軟に対応してくれます。

本来は期限後に申告すると「期限後申告」扱いとなり、ペナルティーがあるのですが今回は免除のようです。

私は2018年度の確定申告を出すのが遅れたのでペナルティーをもらいました。

もしまだ2019年度の確定申告をしていないようであれば今からでも遅くはありません。

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

4月17日(金)以降の申告・納付の対応について|国税庁

ウーバーイーツ配達員が確定申告をする方法を下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

持続化給付金の計算式

持続化給付金は新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年の単月売上が前年度比で50%以上減ってしまった方が対象です。

上限100万円までもらうことが出来ますが、減った額が小さい場合は満額もらえるとは限りません(後で解説)。

持続化給付金の給付額の計算式(青色申告の場合)はこちらになります。

(前年の総売上(事業収入))ー(前年同月比▲50%月の売上✕12ヶ月)

去年の総売上(事業収入)と今年の売上が50%以上減った月×12を比べて、その差額が給付額になります(上限100万円)。

2019年の途中からウーバーイーツを始めた人でも特例申請が出来ます。その場合は始めた月から12月までの平均を基準にします。

わかりにくいので具体例を挙げます。

  • 2019年度の総売上:300万円
  • 2019年1月の売上:50万円
  • 2020年1月の売上:20万円

2019年1月の売上50万円に比べて2020年1月は50%以上減少しているので給付対象です。

計算式に当てはめると

300万円ー(20万円×12)=60万円

給付額は60万円になります。

具体例をもう一つ挙げます。

次は2019年度の総売上と1月の売上は変わらず、今年度の1月の売上だけ更に減少した場合です。

  • 2019年度の総売上:300万円
  • 2019年1月の売上:50万円
  • 2020年1月の売上:10万円

2019年1月の売上に比べて2020年1月の売上が50%以上減少しているのでもちろん給付対象です。

この数字を計算式に当てはめると

300万円−(10万×12)=180万円

となりますが給付額の上限は100万円なので満額の100万円がもらえます。

白色申告の場合は前年同月比ではなく前年度の総売上を12で割った数字、つまり平均月収と比べます。2019年総売上が300万円だと月平均は25万円なので月の売上が12.5万円以下になれば給付対象です。

2019年に開業した場合の計算方法

ちなみに2019年に開業した場合は開業したn月から12月までの総収入を開業期間の月で割ります。

仮に7月に開業して12月までの6ヶ月間で120万円の売上があるとすると平均月収は20万円(120万÷6ヶ月)となるので今年の任意の月の売上が10万円(20万×0.5)以下になれば受給対象になります。

計算式は上と同じです。

(前年の総売上(6ヶ月間))ー(前年同月比▲50%月の売上✕12ヶ月)

例えば今年の4月の売上が5万円になった場合は

その場合の受給額は

120万-(5万×12ヶ月)=60万円となります。

スポンサーリンク

給付金を満額100万円もらうには

上の2つの例から分かることは今年度の月の売上が低ければ低いほど給付金が満額もらえる、ということです。

上の例で言えば今年度の1月の売上が20万円と10万円では、受け取れる給付金の額に40万円もの差があるのです。

つまり給付金を満額もらうためには今年度で最も売上が下がった月で申請をすることが必要になります。

スポンサーリンク

あえて働かず売上を下げる

売上を下げる方法は簡単。

働かなければいいのです。

一ヶ月間ウーバーイーツで稼働せずに売上を0(もしくは前年同月比50%以下)にすれば、給付対象になり且つ給付金を満額の100万円受け取ることが出来ます。

「給付金をもらうために働かないのはルール違反じゃないのか」と思われる方もいるかも知れませんが、そんなことはありません。

事実私は今年の3月はウーバーイーツをお休みし、ウーバーイーツの売上を0にしました。

もちろん他からも収入はあったのですが、全部を足しても前年度比50%以下に減っていたので申請し、ちゃんと満額の100万円を受け取りました。

スポンサーリンク

働かないのは不正受給ではない

「意図的に働かないで売上を下げるのは不正受給ではないのか」という意見もありますが、不正受給ではありません。

不正受給とは要するに「申請書の改ざん(売上があるのに隠した)」などのことで、働かないで売上を下げるのとは別です。

申請に必要なのはあくまで売上が減ったという事実であって、意図的に減らしたか、頑張って働いたけど結果として減ってしまったのかは問題ではありません(不給付要件に該当する可能性あり)。

詳しくは下の記事にまとめましたが、不正受給と不給付要件は別物です。

不正受給は刑罰の対象ですが、不給付要件はペナルティー無しです。

スポンサーリンク

申請に必要な書類

持続化給付金の申請にあたって次の4つの書類が必要になります。

  1. 確定申告書
  2. 売上が50%半減した2020年対象月の売上台帳
  3. 通帳の写し
  4. 本人確認書の写し

青色申告の人は

  • 確定申告書第一表(1枚)
  • 所得税青色申告決算書(2枚)

が必要になります。

白色申告の人は確定申告書第一表(1枚)だけでいいのですが、税務署の収受日付印が押されていることが条件になります。

白色申告は1枚のみ

そして売上が半減した月の売上台帳も必要です。

ウーバーイーツ配達員の場合は申請に使う月の売上をアプリで見ながら全て入力すればオーケー。

売上台帳の作り方については下の記事で解説していますが会計ソフトの「弥生」がおすすめです。

給付金が振り込まれる口座情報と免許証などの本人確認書のコピーも必要です。

銀行口座情報は「銀行名」「支店名」「口座の種類」「口座番号」「名義人」が写っていればオンライン通帳のスクリーンショットでも構いません。

三菱UFJならこの画面です。

申請書類にも特例がいくつかあるので諦めないでください(参考:持続化給付金の申請書類について)。
スポンサーリンク

スマホで簡単に申請可能

持続化給付金の申請はスマホでも簡単に出来ます。

詳しい手順を下の記事で解説していますので申請の途中で躓いてしまった場合は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はウーバーイーツ配達員が持続化給付金100万円を申請する方法をどこよりもわかりやすく解説してみました。

申請に絶対必要な条件はこの3つ。

  • 2019年度の確定申告をしていること
  • 事業所得として申告していること
  • 売上が50%減少した月があること

この3つを満たしていれば誰でも給付対象になります。

その上で満額100万円を受け取るには

  • 売上が一番下がった月で申請する
  • あえて働かない

ことが必要になります。

なお申請に必要な書類は

  1. 確定申告書
  2. 売上が50%半減した2020年対象月の売上台帳
  3. 通帳の写し
  4. 本人確認書の写し

この4つになります。

事業収入として確定申告さえしていれば問題なく給付金を受け取れるはずなので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

給付金を申請する流れと売上台帳の作り方は下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

確定申告には会計ソフト

確定申告はタダでさえ面倒なのに、期限がたったの1ヶ月しかないのはちょっと困ってしまいます。

最近は色んなクラウド会計ソフトが月額900円くらいで使えるので、確定申告の時期だけ使ってみるのもいいかもしれません。

ちなみに私はFreeeで開業届の書類を作りました。

無料で作れるし質問に答えていくだけなのでおすすめです。

会計freeeに無料登録

私は副業でウーバーイーツの配達員をやっていますが配達員もちろん確定申告が必要。

面倒な確定申告は便利なソフトを使って期限内に申告しましょう。

弥生

弥生(やよい)でも簡単に確定申告書類を作成することが出来ます。

弥生は白色申告なら永年無料

青色申告でも初年度は無料で使うことが出来ます。

弥生クラウドに無料登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました