【アマゾン】Black Friday日本初上陸【11/24日曜まで】
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

【カワサキZZR250との思い出⓵】初めて自分のバイクを買う

バイク
ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

2020年6月30日まで5%還元!
アマゾンでは来年の6月30日までキャッシュレス決済で5%を還元するキャンペーンを実施中。さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンスです。
 

普通二輪免許を取ったのは19の時ですが、自分で初めてバイクを買ったのはそれから2年後の21の時です。

21か。大昔だ。もう立派なおじさんになっちゃった。

 

初めて買ったバイクは中古のZZR250でした。

約30年前のおんぼろバイクでしたが、人生で初めてのバイクということで色々な思い出があります。

スポンサーリンク

ホンダ「CB400SB(スーパーボルドール)」

二輪免許を取った理由はもちろんバイクに乗りたかったからで、当時はホンダのCB400スーパヴォルドールというスーパーカッチョいい名前のバイクに憧れて教習所に通い出し、(多分)首席で卒業したわけです。

ちなみにスーパーヴォルドールがこちら。

トリコロール。ホワイト。このシルバーが欲しかったのですが手が届きませんでした。

スポンサーリンク

バイクを買うのを一旦諦める

しかし、せっかく二輪免許を取ったのはよかったのですが、いかんせんバイクを買うのにはお金がかかり、さらに保険やらヘルメットやらもあり、結局免許を取ってからすぐにバイクを買うことは出来ませんでした。

当時、中古のCB400はどんなに安くても35万くらいはしたので保険とメットを合わせたら45万は必要でした。

それを買うためにほぼ毎日チラシ配りや工場での梱包作業などをしていたのですが、なかなか貯まらず結局バイクを買うのは諦めてしまいました。

学生時代はなかなか貧困だったので、治験に参加していたくらいです。

実家には親が使っているPCXがあったので、それに乗っていたのですが、スクーターの便利さに慣れてしまってからは単車を買うこと自体の興味も失せ、お金を貯めるのもやめてしまいました。

スポンサーリンク

東京モーターショー2015で再びバイク熱に火がつく

それから2年が経ち、すっかり垢抜けた僕はひょんなことから東京モーターショーに行くことになります。

美女ばかり見ていたのではありません。そこら中にいるのです。

こんな近未来型の車もありました。

宇宙船みたいです。

バイク

バイクも展示されていました。

カワサキのニンジャ1300CC(1200CC??)すげーカッチョいい。

スーパーボルドールだ。
うおー。 GSR250だ。 うおおーー。ハヤブサだ。うああああああ。

この日を境に再びバイク熱が再熱しました。

created by Rinker
¥612 (2019/11/22 18:54:21時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

Goobikeで15万(総額20万)のZZR250を見つける

それからはずっとGoobikeでバイクを良いバイクを探す日が続きました。

暇があればずっと検索していました。

そしてある日いつも通りにGoobikeで良さそうなバイクがないか探していると、カワサキのZZ-R250が中古で売りに出されているのを見つけました。

その時のスクリーンショットが残っています。

何と言っても車体のデザインに目を惹かれました。

そして価格はなんと15万円(総額20万円)。

この写真を見て僕は「これを買おう」と即決しました。

ZZRのオリジナルにはこんなデザインはないので恐らく以前のオーナーが自分で塗装したものと考えられます。

この丸みを帯びたフォルムがなんとも言えません。

全体的に僕にはワイルドなウサギっぽく見えました。

横からのフォルムがたまりません。二本出しのマフラーも超カッコいいです。

ZZR250の詳細情報

ここは公式なスペックだけしか書いてありませんでした。

年式不明」で「走行距離31560キロ」でした。

本当はこの点をもっと慎重に考えるべきでしたが、当時の僕はデザインのかっこよさに惹かれ、そんなことを考える余裕はありませんでした。

それよりもPRの「カーボンマフラー!」や「二本出し」「フルカウル」という外装的なことしか見えませんでした。

スポンサーリンク

鳩ケ谷のバイクショップまでZZRを買いに行く

授業終わりにわざわざ埼玉の鳩ケ谷まで電車で行きました。

往復で2時間以上ありました。

そして実物を確認し、またがったり、エンジンを吹かせてもらってりしてから即決で購入することにしました。

後述しますが、今考えればそれはとても愚かな判断でした。

素人が中古のバイクを即決で買うのは絶対におすすめしません。

特に異常に安い中古バイクは何か深いワケがあります。

買うなら新車がいいです。

しかし当時の僕はとにかく自分のバイクが欲しかったので、即決で買いました。

あの時は軽いトランス状態だったのでしょう。

バイク本体は15万円で、自賠責保険やら初期整備費やらで総額は20万円でした。

スポンサーリンク

納品日

そして2週間の後、納品しました。

光っています。写真で見るよりも実際はテカテカしているのです。 「納車まち」横浜ナンバー。

バイクに乗って帰宅

そしてこのバイクに乗って埼玉から横須賀の実家まで帰りました。

2年ぶりに乗るマニュアル車は本当に緊張しました。

なんたってマニュアル車で公道を走るのはこれが人生初なのです。

二輪の場合、教習は全て教習所の中で行われるので、公道に出ることはありません。

だからめちゃくちゃ緊張するんです。

途中で何度もエンストしかけましたが、持ち前のガッツで上手く乗り切りました。

途中のセブンにて。ここでピザまんを買ったのを覚えています。

この後、スマホのバッテリーがなくなり、道に迷い、結局家に着くまでに4時間以上かかりました。そして道中で突然スピードメーターが止まってしまうというハプニングもありました。

後日家の近くのバイクショップに持っていって直してもらいましたが、それから幾度となく故障に悩まされ、何度も修理に出し、そして最終的にヤフオクで売却するハメになるとは、この時は予想も出来ませんでした。

翌日に撮った写真です。世界一かっこいいバイクです。

【カワサキZZR250との思い出⓶】剣埼灯台・ヤビツ峠にツーリング
ZZR250を買ってからというもの、ちょっと近くに買い物に行くだけでも常にバイクに乗っていきました。 自宅前にて。 ...
【ZZR250の思い出⓷】度重なる故障と修理・レッカーを呼ぶ事態
ZZRを納車して家に帰ってくる時にも走行距離メーターが止まるというトラブルに見舞われてしまいましたが、これはその後の数々...
【ZZR250の思い出④】ヤフオクで売却・Youtuberの手に渡る
常に何かしらの不具合があったZZRですが、一年ちょっと乗った後にヤフオクで売却することにしました。 理由は単純で、修理...

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました