サイバーマンデー期間中はkindleが3ヶ月99円で読み放題!
今年最後のビッグセール

アマゾンでは12/9(月曜)まで今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」を開催中。買い物するなら今がチャンスKindleも6000円オフです。

タイムセールへGO
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

バンコクでおすすめのレンタルバイク・スクーター屋を3つ紹介〜ここで借りれば問題ナシ〜

タイ(Thailand)
※年に一度のサイバーマンデー
アマゾンの今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催中。この期間中なら欲しかったものがお得に買えます。
 
さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンス。
 
さらにさらにこの期間中は本と漫画が読み放題のKindleunlimitedが3ヶ月99円。
 

ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

この記事ではバンコク市内にある多くのレンタルバイク屋から厳選したおすすめのレンタルショップを3つ紹介しています。

私はバンコクに来ると毎回必ずバイク(スクーター)をレンタルします。

バンコク市内の観光スポットを巡る時も

ちょっとした遠出でも

山の中でも

バイクで行きます。

タイのパタヤで人生初オフロードバイク体験!初心者にもおすすめ
パタヤで人生初オフロード体験してきました。鬼疲れましたが、インストラクターがとても優しくて楽しかったです。

バイクが無いタイ旅行はありえません(No motorbike, No Thai-ryokou)。

今回はそんな私がおすすめするバンコク市内のレンタルバイク屋を3つご紹介します。

いずれも私が実際に何度もバイクを借りており、Googleのレビューも高評価なのでとても信頼出来ます。

「タイでバイクをレンタルしたいがどこで借りればいいのかわからない」という方はぜひとも参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

バンコク市内のおすすめレンタルバイク屋3選

Fatboy’s Motorbike

まず紹介するのがBTSエカマイ駅から徒歩で7分くらいの距離にあるFatboy’s Motorbikeです。

これまでここで4回ほどバイクをレンタルしました。

お店の人とも顔なじみになったので毎回「また来たの?」と言われるくらいです。

ここのオーナーは欧米人なのでスタッフもみんな英語が堪能です。

そしてタイ人メカニックがいつもバイクを整備しているので故障の心配もいりません。

ここで借りたことのあるバイクはMSX125とフォルツァ300。

フォルツァに関しては3回くらい借りて遠出しているので相棒です。

数日間連続してレンタルするとかなりの額を割引してくれたりします。

フォルツァは1日800バーツくらいだったのですが、「3日間借りたら2000バーツでいいよ」と気軽にディスカウントしてくれます。

Fatboyはフレンドリーで優しいスタッフが魅力的なレンタルバイク屋ですね。

  • 営業時間11時〜19時(毎日)
  • 国際免許(提示する必要無し)
  • 損害保険あり
  • デポジット5000バーツorパスポート

Emma Motorbikes

続いて紹介するのはMRTラドプラオ駅からタクシーで5分くらいの距離にあるEmma Motorbikes

アクセスがちょっと難しいのですが、ビッグスクーター・ビッグバイクをレンタルするならここが1番おすすめです。

ここのバイクはとにかく新品みたいにピカピカで綺麗です。

しかも最新のかっこいいモデルも揃っています。

私はここでフォルツァ300をレンタルし、1週間で2000キロ近く走りました

料金は1日1000バーツだったのですが、1週間で5000バーツにディスカウントしてもらいました。

オーナーのスティーブは本当に太っ腹です。

フォルツァの最新モデルを熱く語るスティーブ。

道中、田舎の寺院でバッテリーが上がってしまい現地の警察を呼ぶトラブルにも見舞われましたが、その時もオーナーの奥さんが通訳してくれてことなきをえました。

タイのど田舎でバイクのバッテリーが上がったので警察を呼んだ話
先月バンコクからスラータニーへ向かう道中にペッチャブリー県の洞窟寺院に寄りました。 しかしそこでなんとフォルツァ300...

サポートとバイク整備という観点からいえば間違いなくここがバンコクで1番でしょう。

  • 営業時間11時〜19時
  • 国際免許提示必須
  • 損害保険あり
  • デポジット5000バーツorパスポート

PATOY Motorbike rental

最後に紹介するのはバンコクの中心地BTSナナ駅から徒歩で5分くらいの距離にあるPATOY Motorbike rentalです。

ここはタイ人夫婦が経営しており、ローカルな雰囲気です。

ただし観光地の中心部にあることもあり、奥さんも旦那さんもそれなりに英語が話せます。

PATOYは主に125ccのスクーターを専門に貸し出しており、ちょっとバンコク市内を散策したいという時にもってこいです。

料金も1日250バーツからととても良心的。

スマホホルダーも貸し出し無料でしたが出来ればシリコン製のものを持参した方が良いでしょう。

夜のチャイナタウン周辺。

BTSナナ駅から歩いてすぐなので、ちょっとしたバンコク市内を散策したい時なんかにはぴったりのバイク屋です。

営業時間も長いので夜遅くに返しに来ることも出来るのが良いですね。

  • 営業時間9時〜21時
  • デポジット2000バーツorパスポート
  • 国際免許不要
  • 損害保険はあり?

スポンサーリンク

まとめ

今回はバンコク市内でおすすめのレンタルバイク屋を3つご紹介しました。

海外でバイクに乗るのは本当に楽しいです。

しかもバンコクは運転が荒いドライバーが多いので、多少危険は伴いますが、スリリングな体験をすることが出来ます。

日本で二輪の免許を持っている方はぜひこの機会に国際免許を取ってバンコクでバイク旅を満喫しましょう。

国際免許が無くてもパスポートだけでレンタル出来るバイクショップがほとんどですが、無免許運転となるので絶対に止めましょう。保険が効かないだけじゃなく、最悪の場合捕まります。
神奈川運転免許センターで国際免許に必要なもの・費用について解説。
神奈川免許センターで国際免許を取得・更新するのに必要なもの、手続きの流れなどを解説します。平日だとすぐに交付されます。
海外でレンタルバイクが盗難された話。旅行保険は補償対象外なのでご注意を。
マレーシアのペナン島でレンタルバイクの盗難に遭いました。日本の海外旅行保険ではカバーされず、自腹で600リンギット払いました。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました