サイバーマンデー期間中はkindleが3ヶ月99円で読み放題!
今年最後のビッグセール

アマゾンでは12/9(月曜)まで今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」を開催中。買い物するなら今がチャンスKindleも6000円オフです。

タイムセールへGO
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

【ウーバーイーツ】現金払い案件で使えるおすすめ便利グッズを紹介。

ウーバーイーツ
※年に一度のサイバーマンデー
アマゾンの今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」開催中。この期間中なら欲しかったものがお得に買えます。
 
さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンス。
 
さらにさらにこの期間中は本と漫画が読み放題のKindleunlimitedが3ヶ月99円。
 

ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

ウーバーイーツで料理を注文する時に注文者は「クレジットカード」か「現金」を選ぶことが出来ます。

クレジットカード案件なら配達する時に料理を渡せばいいので楽ですが、現金案件はお金の受け渡しも配達員が引き受けることになるので結構面倒。

配達員の中には「絶対に現金案件だけは受けない」という方もいるくらいです。

ただし、個人的にはがっつり稼ぎたいのなら現金設定をオンに全てだと思っています。

私も以前はクレジットカード払い案件のみを受けていました。

しかしそれだとあまりに鳴らなかったのでサポセンに連絡して現金払いをオンにしてもらったところ、突然時給が1000円を超えました。

それからはずっとコンスタントに現金設定をオンにしていますが、今では雨インセや日またぎクエストを合わせると時給換算で2000円前後をキープしています(最近ちょっと下がってるけど)。

現金払い案件を受け付けると単純に考えて配達依頼が増えるので「なかなか稼げない」と悩んでいる方は一度試してみるのがよいでしょう。

ただし、現金案件を受けるためにはそれなりの準備が必要です。

現金案件だと大量の小銭やお札が貯まっていくので普通の財布を使っていてはパンパンになって不便だし、お釣りが足りなくなったら困ってしまいます。

普通の財布だと細かいお釣りを渡すときも時間がかかるし、注文者から見ても印象が悪く、最悪バッド評価をつけられることも考えられます。

そこで今回はこれまで現金案件を1000件近くこなしてきた私が実際に使っている便利グッズなどを紹介します。

これから現金案件を受けようと考えている配達員は参考にしてみてください。

冬の配達を10倍快適にする防寒グッズはこちら。

スポンサーリンク

コインホルダー

現金案件で一番困るのが小銭

現金払い設定をオンにして一日稼働すると余裕で数百枚の小銭が貯まります。

この小銭を全て財布に入れて、お釣りを渡す時にそこから探すのは時間もかかるし注文者の印象も悪いです。

ウーバーイーツは個人事業主なので自分の財布を使っても構いませんが、注文者からすると代金が赤の他人の財布の中に入っていくのは気分が良いものではありません。

そこで私は財布を使わず、大量にもらった小銭は透明なビニール袋に入れて、お釣り用のコインホルダーを2つ用意しています。

これだったらぱっと見でどの硬貨を何枚取り出せばいいのか分かるし、片手で事足りるのでお釣りの受け渡しがかなりスムーズ。

収容枚数は

  • 1円硬貨    5枚
  • 5円硬貨    4枚
  • 10円硬貨  5枚
  • 50円硬貨  4枚
  • 100円硬貨  5枚
  • 500円硬貨  4枚(合計2775円分)

で全部入れるとちょっと重くなりますがポケットにも入るので凄く便利。

内側にシリコン製のコインストッパー(白い部分)が付いているので硬貨が落ちることはほぼありません。

私はいつもこれを2つ携帯してて片方の硬貨が途切れたらもう片方、という風にして使っています。

いちいち硬貨を自分で差し込む必要がありますが、大量の小銭の中からお釣りを取り出す作業に比べると凄く楽だし待機中にちょとっとやればいいだけです。

コインホルダー専用のケースもおすすめ。

硬貨を大量に収納できるコインケースを使っている配達員もいると思いますが、コインケースはプラスチック製なので壊れやすかったり、ひっくり返したら大変なことになるのでおすすめしません。

コインケースに全ての硬貨を収納するとかなり重くなるので持ち運びも大変です。

ちなみに最近私が気になっているコインケースがこちら。

フタの部分が受け皿になっているので硬貨を取り出すのがめちゃくちゃ楽。

手縫い仕上げで高級感があるので見た目にもかっこ良いので今度買おうかと迷ってます。

スポンサーリンク

マネークリップ

小銭の次に貯まるのがお札。

特に千円札は一日稼働すると平気で30枚くらいになります。

もちろん普通の財布に入れたらパンパンになるのでお釣りを取り出す時に面倒です。

そこでおすすめなのがマネークリップ。

created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥3,280 (2019/12/09 06:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

マネークリップなら注文者の前でスムーズにお札を取り出すことが出来ます。

しかもカードホルダー付き。

クリップなのでもちろん簡単にはお札がバラバラになることもありません。

ちょっと値段はしますが耐久性もかなりあって何年も使うことが出来ます。

私のように小銭を持ち歩くのが面倒な人は普段使いとしてもかなりおすすめ(私は完全にキャッシュレス派)。

マネークリップは他にも色々なタイプがあるので気になったらチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ウエストポーチ

現金の受け渡しの時にウエストポーチがあれば現金の取り出しがかなり楽になります。

ポケットから直接コインホルダーやマネークリップを取り出してもいいのですが、やはり見栄えが悪いし、運転中に落っことしたら大変です。

その点、ウエストポーチならお金を取り出すのも簡単だし、運転中に着けててもお金を落とす心配はありません。

ウエストポーチを着けていればスマホやイヤホンなども入れることが出来るので便利です。

おすすめはランニング用の細いポーチ。

基本的に入れるものは現金とスマホくらいなのでそれほど大容量である必要はありません。

ウエストポーチは運転中もずっと着けているので小さい方が気にならなくてストレスも少なめです。

「腰の周りにずっと着けているのが気になる」という人にはカラビナ付きのウエストバッグもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は現金払い案件の配達に使えるおすすめ便利グッズを3つ紹介しました。

この3つがあれば現金払い案件もスムーズにこなすことが出来ます。

前書きにも書きましたが現金案件を受けるようにすると配達依頼が増えます。

配達依頼が増えるということは当然たくさん稼げるというでもあるのでがっつり稼ぎたい人なら現金設定をオンにしてみるのをおすすめします。

確かにお金の受け渡しは面倒ですが慣れればどうってことはありません。

300件に1件くらいはちょこっとチップがもらえたりするので思わぬボーナスもあります。

しかし現金払い案件にはデメリットやリスクがあることも理解しておく必要があります。

私は一度だけお釣りのトラブルで面倒なことになりましたが、それでもやはりクレジットカード払いのみとは配達依頼数が全然違うので今でも現金払いはオンにしています。

これから初めて現金払いを受けるか考えている人はリスクやデメリットをしっかり理解した上でオンにしましょう。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました