【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
ウバッグの最新在庫情報

ウーバーイーツ配達用バッグはアマゾンで定価で手に入ります。転売ヤーたちに高額転売される前にアマゾンで買いましょう。

在庫をチェック
【誰でも作れる】アマゾンMasterCard新規入会で今なら5000ptもらえます
KindleUnlimited読み放題1ヶ月無料【期間限定】
持続化給付金の売上台帳を簡単に作る方法
ウーバーイーツ配達を10倍快適にする便利グッズ

ウーバーイーツ女性配達員が持つべき痴漢撃退グッズ&服装にも気を付けよう

ウーバーイーツ
Youtube始めました
2020年8月から「雑ログ」Youtubeをはじめました。
タイ旅行などの旅動画や、ピアノ練習動画をアップしていきます。
是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします。
※ウバッグの高額転売に注意

最近ウーバーイーツ配達用バッグ「ウバッグ」がヤフオクなどで高額転売されています。第3世代第4世代もアマゾンなら4000円で買えるので注意しましょう。


※2020年11月追記:最新版の第4世代ウバッグ(公式)の価格が定価4000円から5000円へ値上がりしました。

created by Rinker
Uber Eats
¥5,000
(2020/12/02 15:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

第3世代までは定価8000円もしたので今後も値上がりする可能性があります。必要な人は早めに買いましょう。

アマゾンでウバッグを購入

5000円以上するウバッグは転売ヤーが販売しているので注意しましょう。


 

ここ最近になって女性配達員の数が増えてきました。

SNS上でも可愛らしい女性配達員が顔出しするようになり、配達員の間でプチアイドル化しています。

私がウーバーイーツを始めた2019年5月には女性の配達員はごくわずか。

99%以上が男の配達員だったと言っても過言ではありません。

ところが最近はウーバーイーツの名前がニュースなどで世間に知られるようになったり、働く女性配達員が特集されたりもして、「ウーバーイーツ(出前)=男の仕事」という固定観念が崩れつつあるようです。

基本的に自転車(バイク)に乗って料理を運ぶだけなので女性でも男性でも大差はありません。

しかし男とは異なり女性は痴漢・暴漢に気をつける必要があります。

女性配達員の数が増えるにつれ、女性配達員が変な注文者に遭遇して危険な目に遭うケースも増えています。

腕を掴まれて引っ張られただけで終わったようですが、場合によっては無理やり車に連れ込まれるなんてこともおきかねません。

ここまで危なくないとしても女性配達員で自分の欲求を満たそうとすると変態は少なからず存在します。

パンツ一丁の注文者は私も何度か遭遇したことがあります。

男の私からしても本当に「キモイ」の一言。

本当にどんな奴が注文しているのか予測できません。

パンツ一丁で出てくるくらいなら害はありませんが、そのまま絡まれたりしたらかなり面倒なことになります。

女性配達員は万が一こういう変な注文者に遭遇した時に自分で自分の身を守る必要があります。

そこでこの記事ではウーバーイーツ女性配達員が持つべき自衛グッズと避けてほしい服装などを紹介します。

いつどこで何が起こるのかは誰にもわからないので「明日は我が身」と思って女性配達員の皆さんはぜひご一読をお願いします。

スポンサーリンク
ギフト券チャージでもっとお得にお買い物
普段からアマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク。 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます。1万円チャージすれば250pt、10万円チャージすれば2500ptも。有効期限は10年もあるので安心です。

自分の身を守るグッズ

周りに人がいれば助けを求めることも出来ますが、ウーバーイーツ配達員は基本的に一人で配達するので自分の身は自分で守る必要があります。

ここでは最低限持っておきたい3つの自衛グッズを紹介します。

防犯ブザー

防犯ブザーはマストアイテム

ウーバーイーツの配達中以外でも常に持ち歩いておきましょう。

人間いざという時にはなかなか叫べないものですし、防犯ブザーなら一度鳴らせばオフにするまで鳴り続けるので暴漢にプレッシャーを与えることが出来ます。

大きな音がすればなんでもいいですが、私がおすすめするのは実際の声で助けを求めてくれるこちらの防犯ブザー。

created by Rinker
家研販売(Kaken Hanbai)
¥2,200 (2020/12/02 10:29:46時点 Amazon調べ-詳細)

ピンを抜くと電子式の警報音以外に「キャー助けて」と大音声で叫んでくれる仕組みです。

単なる警報よりも実際の声の方が暴漢を威圧することが出来ます。

アマゾンで防犯ブザーを検索

催涙スプレー

周りに人がいない時や、助けを呼んでも誰も来なかった場合の為に催涙スプレーを持っておくのも一つの手です。

催涙スプレーと聞くと警察をイメージするかもしれませんが、普通に市販されています。

催涙スプレーを吹きかけると「涙が出て止まらなくなる、激しく咳き込む、鼻水が止まらなくなる」などの強い効果が期待できます。

私は吹きかけられたことが無いのでわかりませんが、おそらく玉ねぎを切った時の数倍の痛みだと推測します。

普通の人間は特別なゴーグルなどで顔を覆ってない限り、催涙スプレーを吹きかけられたらひとたまりもありません。

ただし催涙スプレーには人間用と動物用(クマとか)があるのでくれぐれも人間用を選びましょう。

間違えて動物用の催涙スプレーを人間に使ってしまうと失明させる恐れがあります。

私がおすすめするのはこちらの催涙スプレー。

トウガラシ由来成分なので人体にも安全です。

ただし効果は絶大なようです。

ちこっと空に吹いて、近くの空気を吸ってみましたが…強烈!!これはヤバいです。こんなの喰らったらひとたまりもない!頼もしいボディガードになりそうです。
アメリカひとり旅の防犯に買いましたが、飛行機に乗せちゃいけないって知らなかったよ…(アマゾンのレビュー

キーホルダー付きなのでバッグのショルダーなどにつけておけばいざという時にすぐ使うことが出来ます。

アマゾンで催涙スプレーを検索

護身用スティック

催涙スプレーを使って撃退出来れば安心ですが、万が一相手が接近してきた時には応戦しなくてはならなくなるかもしれません。

そんな時にはポケットサイズの護身用スティックがあれば最悪の状況を免れることができるかもしれません。

この護身用スティックなら小さな力で効率よく相手に打撃を与えることが出来ます。

小型なのでバッグやポケットに入れて携帯することも出来ます。

アマゾンで護身用スティックを検索

スポンサーリンク

まずは逃げよう

自衛グッズを3つ(防犯ブザー、催涙スプレー、護身用スティック)を紹介しましたが、これはあくまで自分の身に危険が迫った最悪の状況で使うもの。

相手に襲われそうと思ったらまずは全力で逃げましょう。

よっぽど腕っぷしに自信がある女性ならまだしも、普通の女性が取っ組み合いで男に勝つことはかなり稀です。

無理に応戦しても相手を逆上させたり、武器を奪われたりしてもっと状況が悪くなることもありますので、「まずは逃げる」ことを心がけましょう。

スポンサーリンク

服装にも気をつけよう

これからの季節は暑くなるので露出が多くなるかと思います。

しかし露出が多い服装で配達すると無用なトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるので、なるべく露出を抑えた服装にしましょう。

日焼け対策用の冷感アームカバーなどがあれば便利ですね。

アマゾンでアームカバーを検索

帽子を被って顔が見えにくいようにするものおすすめです。

くれぐれも胸の大きく開いた服やスカートなどで配達しないようにしましょう。

スポンサーリンク

SNSの写真にも気をつけよう

最近はSNS上に顔出しをする女性配達員が増えました。

顔写真だけならそこまで問題はありませんが、写真の中に場所を特定されるような情報が含まれていると気をつけなければなりません。

写真を見ればどこで稼働しているのが分かってしまい、レストランの前で待ち伏せされる可能性も否定できません。

去年は瞳に映った景色から撮影場所を特定してアイドルを襲った事件もあったので、 SNSに写真を載せる時にはなるべく場所を特定されないように気をつけた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はウーバーイーツ女性配達員が持つべき自衛グッズと避けてほしい服装などについて紹介しました。

自衛グッズをもう一度まとめると

の3つになります。

護身用スティックは持っていたとしても中々使えそうにないかもしれませんが、防犯ブザーと催涙スプレーは必須アイテム

女性配達員は常に携帯するよう心がけましょう。

私の経験上、配達していて変な奴に遭遇する確率は500回に1度あるかですが、配達員が女性と分かると豹変する輩もいることは確かです。

「自分は大丈夫」と高を括っているといざという時に困ってしまうので、危険は常に隣り合わせということを意識しながら配達しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました