【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

ウーバーイーツ専業はいくら稼げるのか?実際の配達員の売上をチェック。

ウーバーイーツ
読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedなら本と漫画が読み放題。

ダウンロードすればタブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

おすすめの漫画は新のぞき屋殺し屋イチ

今なら初回30日間無料キャンペーン中なのでぜひ。

アマゾンでチェック

ウーバーイーツをやっていない人やまだ始めたばかりの人にとって気になるのは「ウーバーイーツは稼げるのか」ということ。

ネットで「ウーバーイーツ」と検索してみると「稼げる」「時給2000円」というポジティブな情報もあれば「ウーバーイーツは稼げない」という全く逆な情報もあります。

私個人としてはウーバーイーツは十分稼げる仕事だと思うし、時給2000円も全然イケると思っていますが、他の配達員たちが実際にどのくらい稼いているのかというのはやはり気になるところ。

特に専業でウーバーイーツをやっている配達員たちは、ウーバーイーツのみで生計を立てている訳で、彼らが一体いくら稼いでいるのかは興味深いです。

専業でやるということはウーバーイーツ一本で飯を食っているということなので、やはりそれなりに稼いでいるはず(というか稼がないと生活出来ない)。

そこで今回は専業でウーバーイーツの配達をやっている配達員たちが一体どれくらい稼いでいるのかを調べてみました。

合わせて副業で稼働している配達員の売上事情もちょこっと紹介するので気になっている方はチェックしてみてください。

ちなみに私の半年間の売上はこちら(副業)。

スポンサーリンク

専業でいくら稼げるのか

専業でいくら稼いだのかと言っても直接配達員にインタビューするわけにもいきません。

ところが配達員の中には今日いくら売り上げたのかをツイッターにあげている人も少なからずいて、それを見ると彼らがウーバーイーツで実際にどのくらい稼いでいるのかがわかります。

「専業」か「副業」かツイッターに書いてある配達員もいますが、売上や更新頻度を見ればだいたいどちらかわかります。

今回はその中でも特に稼いでいると思われる猛者たちを紹介します。

Qさん

いきなり出ました月収50万円。

Qさんは稼働時間が244時間ですから時給換算で2000円は超えています。

トータルが考えると常に2000円を超えている仕事は羨ましい。

しかし稼働日数も半端なくて1ヶ月に休みが2日。

会社だったらとんでもないブラック企業です。

ただし1時間程度しか稼働していない日もあるので、毎日朝から晩まで稼働していた訳ではないようです。

とにかくウーバーイーツ専業だけで月収50万を超える人が実際にいるのは驚きです。

10月のある日は13時間26分で36804円。

時給にすると2700円くらいでしょうか(凄すぎる)。

はちななはちさん

専業配達員のはちななはちさんは月収が60万近く。

稼働時間は公開していないのではっきりしませんが、時給2500円は確実に超えているはず。

料理を運んでいるだけで月収60万もらえるんだったら会社に入るのがばかばかしくなります。

Bariさん

中級インセ(インセンティブ:ボーナスみたいなもの)でも月収30万以上稼いでいるそう。

上級インセなら月40万(羨ましい)。

ちなみに上級インセはこんな感じらしいです。

配達回数と額が桁外れにデカイ。

ここまでくると副業では達成するのがほぼ不可能です。

もふさん

がっつり稼いでいる配達員はロードバイクで稼働している人が多いですが、もふさんは私と同じ電動ママチャリ。

にも関わらずに月収が40万円を超えています(羨ましい)。

ちなみに12月の目標は45万円だそう。

ろーどさん(神レベル)

そしてツイッターで調べる限り、都内の配達員で最も有名なのがろーどさん。

2日で110回の配達。

そして売り上げが79786円。

時給に換算すると約2900円

神(GOD)です。

1日3万5千円。

もし毎日働けば月収100万は超えるし週5でも70万円くらい。

70万と言えば私の半年間の売り上げとほぼ変わりません。

平均で一日50回くらいは配達しているそうですが、この数字はおそらく全国のウーバーイーツ配達員の中でも確実に四天王に入るはず(ちなみに私の最高記録は30回くらい)。

2017年の5月からの2年半で累計配達回数は25000を超えるんだとか。

どんな人なのかわかりませんがツイートを見る限り猫を飼っていて二階建ての家に住んでいることだけはわかっています。

スポンサーリンク

稼いでいる配達員の特徴

今回は5名の稼ぎまくっている超上級レベル配達員を紹介しましたが、ツイッターには同じように稼ぎまくっている専業配達員がゴロゴロいます。

彼らに共通する特徴をまとめるとこうなります。

  • 稼働時間が圧倒的に長い
  • ブースト、インセなどを確実に取る
  • ゴールドパートナー

稼働時間が長い

専業でウーバーイーツをやっているだけあって稼働時間が圧倒的に長いです。

平均すると一日10時間以上稼働している配達員が多い印象。

完全に仕事と化しています(専業ですから)。

稼働時間が長いということはそれだけ配達数も増えますから、もちろん売り上げも上がります。

ブースト、インセを取る

稼いでいる配達員を見るとやはりブーストや跨ぎインセ(雨インセ)を確実に取っています。

特に上級クラスになると日またぎインセだけで1万円以上出るのは普通なのでそれを全て取れば相当な収入に繋がります。

さらにインセを取るということはそれだけたくさん運んでいるということでもあるので、配達の売り上げだけでも相当になります。

ゴールドパートナー

専業でやっている配達員のゴールドパートナー率はとても高い印象があります。

私は一度もなったことがないのでよくわかりませんが、ゴールドパートナーは直近3ヶ月間の平均評価が98%(97%かも)以上をキープし、かつ500回以上配達しなければならないそうなので、なるのがかなり難しいのです。

むしろ専業になれば月で500回くらいは配達すると思うので、副業よりは専業の方が有利なのかもしれません。

ちなみに私は毎週バッド評価をもらっているので平均で96%の「良い評価」。

しかしそこは専業(つまりプロ)ですから、しっかりとしたサービス意識を持って出来立ての料理をこぼさずに注文者の元に届けることでレストランからも注文者からもたくさんの「良い評価」をもらっているのでしょう。

ちなみにゴールドパートナーに認定されると1万円分のクーポン券がもらえたり、色々な特典があるそうです。

10回に1回は確実に汁をぶちまけて注文者にキレられる私には無縁の世界ですが。

スポンサーリンク

まとめ

今回は専業でウーバーイーツの配達をやっている配達員たちが一体どれくらい稼いでいるのかを調べてみました。

結論を言えばウーバーイーツは稼げます

上で紹介した人たちはかなりの上級者なのでちょっと別次元ですが、月収30万円くらいなら普通に配達していれば全然難しくはありません。

仕事内容は料理をこぼさずに運ぶだけです。

ただ料理を運ぶだけで月収30万くらいもらえるなんて夢みたいな仕事はウーバーイーツ以外にまずありません。

これから配達員になってみたいという方はもしツイッターなどでDM(リツイート)を頂ければ紹介料として7万円差し上げるので、興味がある方はご連絡ください。

しかし、これからの寒い季節は特に注文数が多いのでがっつり稼ぐことが出来ますが、やはり効率的に稼働するにはしっかりとした対策が必要です。

下の記事で冬の配達を快適にするお進め便利グッズも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

副業でも稼げる

もちろんウーバーイーツは副業でも全然稼げます。

副業で稼働する場合は注文数が特に多い週末が主になると思うので、効率的に稼ぐことが出来ます。

雨インセやブーストが出ていれば時給2000円も可能。

出ていなくてもだいたい1200〜1500円くらいは稼げます。

よっぽどのことがない限り、時給が1000円を下回ることはほぼありません。

私が半年間で稼いだ記録はこちら。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました