【アマゾン】増税前最後のタイムセール中【9/23まで】

【バンコクの珍寺】ワットパリワート(wat pariwat)はアニメキャラの宝庫

タイの珍スポット一覧

この記事では敷地内にアニメキャラや謎のキャラクターの立体像が多数見られる珍寺ワットパリワットを紹介しています。

先日のタイの地獄寺ツアーに参加した時に知り合った方きっかけでWat Pariwat(ワットパリアート)という面白い寺がバンコク市内にあることを知りました。

関連記事:「日本で唯一のタイ地獄寺研究家と巡る地獄寺ツアー」に参加して来ました。

近いうちに行きたいなーと漠然と思っていたらツアーバスで隣だった他の参加者が「あたい明日そこ行くねん。お前もどや?」ということなのでぜひご一緒させてもらうことにしました(多少脚色しています)。

スポンサーリンク

ワットパリワート(Wat Pariwat)外観

入り口はこんな感じ。とても普通です。

新しいお寺と聞いていたので不思議に思っていたところ目下古いお寺を改修中なんだとか。

なるほど。ガッテン。

敷地内はコンクリートの地面が広がっていてかなり簡素な感じです。

この大きな黄色い屋根の内部に本堂があります。

鉄筋が産毛みたいに飛び出ています。

建築に明るい同行者によると「日本ではありえへんねん」そうです。

建物の内部に入ろうとしたところオンラインゲームに出てきそうなキャラが掘られた扉がありました。

ワクワクしてきました。

これが本堂になります。

一見シンプルに見えますが、いたるところに飾られている立体オブジェの数がとんでもないです。

美術館の中にあるはずの彫刻が全部外に飛び出して建物を取り囲んでいるような感覚。

うさぎ

おそらくうさぎ界の神様的存在なのでしょう。

こっちにもいました。

そしてなぜか彼女は自撮りをしています。

きっとそういう年頃なのかもしれません。

マーベル・アメコミキャラ

なぜかアメコミキャラがちらほらいました。

仏教とどういう関係があるのでしょうか。

キャプテン・アメリカ。アベンジャーズを観たことがありません。

先日アマゾンプライムでアイアンマンだけ見ました。面白かったです。

X-MENのウルヴァリンです。X-MENも観たことないです。

スーパーマンってこんなにリーゼントかかってましたっけ?

しっかりと支えてくれています。

ハルク。ハルクもアマゾンプライムなら無料で観れますね。

スパイダーマン。バキュンってやっています。

ディズニーなど

これはピノキオですかね。

ミッキーって乳あったっけ(というか女性)?

日本のアニメ

亀仙人なんでしょうね。

多分職人さんの中に一人だけお調子者がいるんでしょうね。

「これくらいやってもバレねえだろ!」くらいの気持ちで著作権を違反しているのでしょう。

愚かなことです。

created by Rinker
バンプレスト
¥3,980 (2019/09/22 18:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

ピッカチュウ。神々しい。

タイには様々な形態のオリジナルピカチュウがいるのでそのうちまとめ記事を書きたいですね。

created by Rinker
グレイ・パーカー・サービス(Gray Parker Service)
¥2,866 (2019/09/22 18:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

魔神ブウ。

ブウはもともと神話に出てきそうだから見つけるのに苦労しました。

最終形態っぽいですがちょっとムキムキすぎる気もします。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥7,300 (2019/09/22 18:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

海賊王になる人ですがなぜかメガネをかけています。そして服装以外全然似ていない。

もはや別の世界観のワンピースです。

created by Rinker
バンプレスト
¥1,064 (2019/09/22 18:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

この他にももしかしたらアニメキャラが隠れているのかもしれません。

新しいのが見つかったらぜひ教えて欲しいです。

本堂の中

外観だけでもお腹いっぱいですが、いよいよ本堂の中に入ります。

これもすごい手が込んでます。作るのに途方も無い時間がかかりそう。

「素晴らしい」の一言です。

後光が七色に(多分)変化します。

でも青が一番個人的に好みです。

ここの装飾も凝っています。かなり細かいです。

これまで色々な寺院を見てきましたがこんなに細かい装飾はあんまり記憶にありません。

いつも思うのですがどうして仏像が2体並んでいるのでしょうか?

それとこの椅子は誰の?

壁にあるのは絵ではなく全て立体的な装飾です。

みんなが救いを求めて上を見上げる中、一人地上の果実に文字通り手を伸ばす女。

私はこういうシーンに底知れぬリアリティを感じゾクゾクします。

なんか一人変な奴が混じっています。

ジョブズ?

プーさん?

気になった方はぜひ自力で見つけてみましょう。

建設中

こちらは建設中のお堂。

完成途中ですがこれ自体が一つの作品みたいです。

「中に入っていいか?」と聞くと「いーよ」と言ったので入りました。

中はまだ大人しい感じです。これが今後どうなっていくんだろうか。

全て一つ一つ手作業です。細かい。

この女性も恐らく徳を積んでいる最中なのでしょう。

建築に明るい同行者に再び尋ねたところ、この足組は「日本ではありえない」そうです。

その他

ワットパリアートはそこそこ広いのですが観光する場所は上の1箇所だけのようでした。

小学校が隣接されていました。

トイレ。

素人目でも自殺行為に見えます。

これはどうやら骨壺が収められている場所のようでした。

多分葬式を挙げる場所です。

随分と古めかしいベンツ。

まとめ

ワットパリアートはまさに珍スポットというのにふさわしい寺院だと思います。

まだ工事中ということでそれほどメジャーな観光スポットとして知られているわけではありませんが、BRTの駅もあるので今後は徐々に知名度も上がっていくことでしょう。

とは言うものの一応は仏教の寺院ですので、いくら外観が面白くても騒ぎ立てたり、わめき散らしたりするのは厳禁です。

名前は忘れましたがバンコクにあるナントカっていうお寺は日本語で「日本人うるせーよ、静かにしろよコラ」という趣旨の立て看板があるそうです。節度を持って行動しましょう。

インスタ映えすることで有名な「ワットパクナム」でした。
【一番楽】バスorタクシーでワットパクナムへ行く方法を丁寧に解説
この記事ではバスやタクシーなどの公共交通機関を使って人気の観光スポット「ワットパクナム」に行く方法を...

ワットパリアートへの行き方・場所

ワットパリアートはバンコク市内から離れたところにあります。

しかしBTSスカイトレインとBRTという路面バスを使えば目の前の駅まで連れて行ってくれますので乗り換えが面倒ですが、行くのは楽です。

オススメのルートはBTSシーロムラインのChong Nonsi駅からBRTに乗ってWat Pariwat駅で降りるルートです。 

所要時間はだいたい30分くらい。路面バスは渋滞もないしエアコンも効いているので快適です。

コメント