Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

【クアラルンプール観光】男一人旅3泊4日モデルケース【day1】

クアラルンプール

8/30から9/2までクアラルンプールを一人でぶらぶら観光してきました。

タイムスケジュール的には

  • 12:30バンコク発
  • 16:00頃クアラルンプール到着
  • 17:30KLセントラル駅
  • 18:00リトルインディア
  • 18:30ブリックフィールズ寺院
  • 20:00ホテルにチェックイン
  • 20:30夜市をうろうろ

こんな感じです。

これから一人でマレーシアに行く人がいればぜひ参考にしてみてください。

初めてマレーシア旅行に行く前に知っておくべき基本情報まとめ
この記事では(ほぼ)初めてマレーシアに旅行に行く人が知っておきたい基本知識などを紹介しています。 ...
スポンサーリンク

ドンムアン空港

まずはバンコクのドンムアン空港からエアアジアAK873便でクアラルンプールまで行きます。

出発前にフードコートで腹ごしらえ。

ドンムアン空港のフードコート「マジックガーデン」のおすすめ料理や注文方法を紹介
この記事ではドンムアン空港にある24時間営業のフードコート「MAGIC GARDEN」の場所、おすす...

AK873便。

行ってきます。

横6列シートの小型機でした。

しかもスカスカ。

スポンサーリンク

クアラルンプール国際空港

クアラルンプールに到着しました。

スポンサーリンク

SIMカードを購入

入国審査が終わったらSIMカードを購入。

いくつかキャリアはありましたが一番選ばれてそうなものを買いました。

8GBでRM36(約800円)。まあまあの値段。

アマゾンで買った方が安いかもです。

スポンサーリンク

フードコートで腹ごしらえ

本当は市内の屋台とかでご飯を食べたかったのですが、あまりにお腹が空いていたので我慢できずに空港のフードコートで食べてしまいました(さっき食べたばっかなのに)。

美味しそうな料理がたくさんあって困ります。

食べたいものを取りました。これでRM23(約700円)。ちょっと高めですが空港なので仕方ありません。

めちゃくちゃ美味しかったです。

バンコクのフードコートでワンプレートを食べ比べ。絶対に食べて欲しい。
この記事ではバンコク市内のフードコートで絶対におすすめのワンプレート料理と注文方法を紹介しています。フードコートにきたら是非ともワンプレートを食べて欲しい。
バンコク市内のフードコート全13箇所総まとめ&おすすめ料理を紹介
この記事ではバンコク市内にある有名なフードコート全13箇所の場所とおすすめ料理・注文の仕方などを紹介しています。タイ旅行に行ったら絶対に一度はフードコートに行きましょう。
スポンサーリンク

電車でKLセントラルへ

ご飯を食べた後はエアポートリンクで市内の中心部へ。

マレーシアに来るのは実に17年ぶりくらいですが、当時のことをぼんやりとしか覚えていないのでどれだけ変化があったのかは分かりませんが、とりあえず思った以上に発展してました。

スポンサーリンク

KLセントラル到着

30分ほどでKLセントラルに到着しました。

本当はこれからホテルにチェックインして荷物を置いてきたいのですが、そうするとかなり時間をロスしてしまいます。

というわけで有料のコインロッカーを使うことにしました。

駅の端っこの方にあります。この紫色のボックスが目印。

顔認証です。近代的。

荷物を預けれ付近を散策します。

スポンサーリンク

リトルインディア

最初に向かったのがKLエントラル駅のすぐ近くにあるリトルインディア。

その名の通りインド人街です。

大通り沿いにレストランや商店などが軒を連ねます。

このエリア一帯の建物のデザインや看板なんかはチャイナタウンとは全く趣が異なります。

バンコクにあるリトルインディア(パフラット市場)よりも規模が大きく、まさに一つの街がインド人のコミュニティとなっています。

インド料理のレストランも多数並んでいます。

サモサは美味しいですね。

甘いお菓子。

スポンサーリンク

ブリックフィールズ寺院

リトルインディアから少し離れたところにあるのがブリックフィールズ寺院。

1895年に建てられた歴史ある寺院。

なぜか狛犬が。狛犬って仏教関係あるんだっけ?

本堂の中。

やっぱりタイとは違って中華風な出で立ちのブッダ。

顔つきもやや東アジア人っぽいです。

大聖堂のようなホールもありました。

私が行った日(8/30)はマレーシアの独立記念日の前日だそうで、今夜はなにやら大きな集会のようなものが催されるんだとか。

タダで食べれるご飯。

春雨とか。

もらいました。でもあんまり美味しくはなかった。

この食堂っぽい場所で食べたのですが、壁にお釈迦様の一生を表した絵が時系列に沿って並べられています。

完全に少女漫画みたいです。

このポーズはかっこいい。

スポンサーリンク

ホテルにチェックイン

ブリックフィールズ寺院を観終わった頃には日が暮れてきました。

というわけで再びKLセントラルに戻って荷物を持ってホテルにチェックイン。

ホテルはマレーシアの銀座・六本木として有名なブキット・ビンタン駅すぐの超格安ホテル「NOUS HOTEL」。

部屋は小汚いですが安いのとロケーションを考えるとコスパは高いです。

スポンサーリンク

夜市をうろうろ

ホテルにチェックインしたらすぐ近くにあるJalan Alorナイトマーケットをうろうろしました。

この夜市はおそらくクアラルンプールで一番活気のある夜市だと思われます。

日本人観光客の姿もちらほら。

夜ご飯もここで食べました。

青梗菜?の油炒め

と海南チキンライス。

青梗菜の炒め物はめちゃくちゃ美味しかったです。

これでビールが安ければいいのですが、マレーシアはイスラム教国だからアルコール類が3倍くらいするのです。

チキンライスは結構期待してたのですが、あまりに普通の味だったのでびっくりしました。

やっぱりタイのカオマンガイの方が私は好きですね。

【アーリー駅】4つの味が一度に楽しめるジュプジュプカオマンガイに行ってみた
この記事ではBTSアーリー駅近くにあるカオマンガイ専門店「ジュブジュブカオマンガイ」について紹介して...
タイ旅行のお土産で一番喜ばれるのは間違いなくカオマンガイセットです。
タイ旅行のお土産というとドライフルーツや、タイシルクや、小物や雑貨などを思う浮かべるかと思います。 他...

チャイは美味しかったですね(ちょっと甘かったけど)。

デザートにカットスイカ。

スポンサーリンク

別のローカル夜市も

Jalan Alorの近くで別の夜市を探していたら、少し離れた場所にPudu Glutton Street Night Marketという別の夜市も発見。

というわけで行ってみました。

ちょっと広い路地裏の両側に屋台がいくつか並んでいます。

完全にローカルなナイトマーケットです。旅行者の姿はなく、みんなカメラ片手の私はチラチラ見ています。

とりあえずサモサを一つ食べました。

美味しかったです。一つたったの1リンギット。

それから中国のお茶を飲みました。

すんごい甘かったです。確かバンコクのチャイナタウンでも同じ味のお茶を飲んだ気がする。

この日はこのままホテルに帰って爆睡しました。

ぶらり旅day1はこれにて終了。

【クアラルンプール観光】男一人ぶらり旅モデルケース【day2】

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました