【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
ウバッグの最新在庫情報

ウーバーイーツ配達用バッグはアマゾンで定価で手に入ります。転売ヤーたちに高額転売される前にアマゾンで買いましょう。

在庫をチェック
【Youtube始めました】チャンネル登録よろしくお願いいたします
個人事業主が売上を下げて持続化給付金をもらう方法
持続化給付金の売上台帳を簡単に作る方法
ウーバーイーツ配達を10倍快適にする便利グッズ

【飛行機×腰痛対策】ヘルニア持ちがおすすめするエアークッションはこれ。

LCCお役立ち情報
Youtube始めました
2020年8月から「雑ログ」Youtubeをはじめました。
タイ旅行などの旅動画や、ピアノ練習動画をアップしていきます。
是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします。
読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

売上台帳を簡単に作る方法

個人事業主が最大100万円受け取れる持続化給付金の申請には売上台帳が必要です。作っていない人は会計クラウド「弥生」ですぐに作成しましょう。

※5月11日追記:エアアジア乗り放題パスの有効期限が2021年6月30日まで延長されました。詳しくはこちら

この記事では長時間フライトの腰痛対策グッズ「エアークッション枕」を実際に使ってみた感想を書いています。

私は旅行に行くのは好きなのですが、飛行機があまり好きではありません。

というのも腰痛(ヘルニア)持ちなので飛行機の狭いシートに何時間も座っているのが苦痛でたまらないのです。

旅行に行くのは好きなのですが、長時間フライトがきついために日本よりあまりに離れすぎたところには行く気にもなれません。

今のところ限界は6時間程度と言ったところ(本当は6時間でも結構きつい)。

そんなわけでこれまでアマゾンで買った様々な腰痛対策グッズを試してみたのですが、今回はその中でも特に腰に負担がかからないおすすめグッズ「SmartTravel 飛行機用クッション」を紹介します。

実際に使ってみましたが、今のところこのクッションが一番使いやすいです。

腰痛持ちトラベラーのみなさんもぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
ギフト券チャージでもっとお得にお買い物
アマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク。 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます。

SmartTravel 飛行機用クッション

今回実際に試してみたのがこのクッション。

結論から言ってとてもオススメ。

腰痛持ちに取ってもっとも辛いのはシートと腰の間に隙間が出来てしまうこと。

その隙間のせいで腰が浮いた状態になってしまい、腰に負担がかかってしまいます。

しかしこのエアークッションを挟むことでその隙間を自然に埋めることが出来るので、腰への負担がかなり軽減されます。

実際に今回のタイ旅行で使ってみました。

【レビュー】成田→バンコクのタイライオンエアSL301便は機内食も無料で超快適
タイライオンエアの成田→ドンムアン行きのSL301便について紹介。荷物制限、機内食、設備、サービス、航空券の値段などについても触れています。

格安航空会社(LCC)のタイライオンエアはシートが狭くてリクライニングもほぼ垂直で長時間のフライトは結構辛いのですが、このクッションのおかげでだいぶ楽でした。

膨らむとかなりの大きさになるので便利です(膨らみは調整可能)。

頭に当てれば枕としても使うことが出来ます。LCCのシートは少し小さめなのでこれがあると結構楽です。

出来れば腰用と頭用に二つ欲しいところですね。

カナビラ付き

カナビラ付きなのでこんな風にカバンに取り付けることが出来ます。

便利です。

エアバルブで自動で膨らむ

カバーから出すとこんな感じ。

シワシワ。

端っこにエアーバルブが付いているのでこれを回すと

自動で膨らんでいきます。

自分で空気を入れたり抜いたり細かい調節も可能なので嬉しいです。

パンパンにするとかなりの厚みがあります。

5センチ〜7センチくらいの厚みです。

こんなに厚いと逆に腰が押し出されて痛いので、私はいつもちょっと空気が抜けた状態で使っています。

後ろにゴム付き

枕の後ろにはゴムが付いています。

でも機内ではあんまり使う機会はないかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回はSmart Travelのエアークッションを紹介しました。

これまではU字型のネックピローを腰に当てていましたが、U字型だとどうしても腰に当たる部分と当たらない部分が出来てしまうので完全にリラックスすることが出来ませんでした。

しかしSmart Travelのエアークッションはまさに「支えて欲しいところ」にダイレクトに当たってくれるので今回のフライトはかなり快適に過ごすことが出来ました。

普段であれば数分に一度くらい体を横にしたりして重心の位置を変えないと冷や汗が出てくるくらいでしたが、このクッションのおかげでそんなことをする必要もなくなりました。

もし腰痛を患っていて、これから飛行機に乗る予定がある人は騙されたと思ってぜひ一度このクッションを試してみてください。

アマゾンでチェック

私がLCCに持ち込む時の荷物の中身はこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

その他の腰痛関連記事

その他の腰痛関連記事はこちら。腰痛に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました