Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

【タイライオンエア】成田→バンコクSL301便は機内食も無料で超快適

LCCお役立ち情報

この記事はタイライオンエアの成田→ドンムアン行きのSL301便について紹介しています。荷物制限、機内食、設備、サービス、航空券の値段などについても触れています。

先日のタイ旅行では初めてタイライオンエアを利用しました。

タイライオンエアが成田→ドンムアンを運行し始めたのは2018年の12月ですからかなり最近のことです。

これまではタイ行きのLCCといえば最安1万円で片道チケットが買えるエアアジアかスクートしか乗ったことがありませんでした。

しかしタイライオンエアは1万円を切る超低価格でバンコクまで行ってくれるということで今回初めて利用してみることにしました。

結論として「十分満足」です。

今回は、預け入れ荷物、機内食、設備、サービス、航空券の値段について出来る限り解説していきます。

これからタイライオンエアを利用しようと考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ナインアワーズ成田空港

今回も成田空港第2ターミナルに併設されているカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」を利用しました。

一泊の料金はちょっと高めですが、シャワーも浴び放題だし、寝坊しても大丈夫なのでいつも利用しています。

深夜・早朝便ならターミナル直結のナインアワーズ成田空港がオススメ

スポンサーリンク

第2ターミナルから第1ターミナルへ移動

タイライオンエアのチェックインカウンターは第1ターミナルにあるので、ナインアワーズ成田空港がある第2ターミナルから移動する必要があります。

第1ターミナルと第2ターミナルはとても離れているので無料で利用できるターミナル連絡バスがオススメです。

ちなみに第1ターミナル行きのシャトルバスは第2ターミナルの8番と18番乗り場から出ています。

【成田空港】無料シャトルバスでターミナル間を移動してみた

スポンサーリンク

チェックイン

タイライオンエアのチェックインカウンターは第1ターミナルの北ウィングにあります。

出発ロビーまで上がります。

Dがタイライオンエアのチェックインカウンターです。

混んでいます。

スポンサーリンク

荷物制限について

タイライオンエアの荷物制限はLCCの中でもダントツに厳しいです。

機内に持ち込める荷物は1つだけ。

サイズは40×30×20センチ以内で、重さは7キロまでです。

これを超えてしまう荷物は全て預け入れ荷物となってしまうので注意しましょう。

当日預け入れ荷物を追加するととんでもない額の追加料金を取られてしまいます。

スーツケースの場合は国内線用SSサイズしか機内に持ち込むことが出来ません。

サイズは気にしなくていい

今回私は普段から使っているデイバッグしか荷物はありませんでした。

これです。

これだけでもサイズはちょっとオーバーしていて、さらに重さも1キロくらいオーバーしていました。

でも、通常はサイズがちょっと大きいくらいではサイズが測られることもないのでご安心を。

もちろんデカすぎるものはNGです。

重さは厳しい

重さは結構厳しいので出来るだけ重いものはポケットに入れてその場をしのぎましょう。

携帯用はかりがあれば便利ですね。

ちなみに成田空港には荷物の重さを測れる専用スペースもあります。

成田空港には荷物の重さが測れるパッキングエリアがあって便利

預け入れ荷物は意外と安い?

預け入れ荷物は1キロ単位で預けることが出来ます。

他のLCCだと一番小さい単位が15キロだったりするので、荷物が少ない人にとってこれは結構助かりますね。

預け入れ料金は次の通りです。

  • +1kg THB 60(200円)
  • +2kg THB 120
  • +3kg THB 180
  • +4kg THB 240
  • +5kg THB 300(1000円)
  • +6kg THB 345
  • +7kg THB 390
  • +8kg THB 435
  • +9kg THB 480
  • +10kg THB 525(1800円)
  • +11kg THB 570
  • +12kg THB 615
  • +13kg THB 660
  • +14kg THB 705
  • +15kg THB 750(2600円) 

1キロがだいたい200円で、そこから少しずつ上がっていきます。

自分の荷物の重さの分だけ払えばいいのでかなり良心的な料金設定と言えます。

ちなみに荷物一つ当たり最大32kgまでで、合計45kgまで預けることが出来ます。

預入荷物の追加方法はこちらを参照してください。

※これはあくまで事前予約の場合の料金です。チェックインカウンターで直前に追加するともっと高いのでご注意を。

スポンサーリンク

危険物・液体は持ち込み禁止

ちなみに危険物や液体(100ml以下)も機内持ち込みは出来ません。

空のペットボトルは平気でしたが洗顔フォームなどはダメな場合があるようです。

今回私は何も危険物は持っていないはずでしたが、折りたたみ傘の持ち込みを拒否されてしまいました。

仕方なくこれだけ預け入れ荷物にしました。

エアアジアの場合、傘の預け入れは1万円かかります。払わずにゴミ箱に捨ててる人がいたので注意。

でも折りたたみ傘は絶対にあった方がいいです。雨よりも日差し対策に必要です。

スポンサーリンク

搭乗口

無事チケットをもらえたので搭乗ゲートに向かいます。

搭乗時間が早まってます。遅れることばかりのLCCには珍しいですね。

搭乗します。

ライオンエアっぽいデザインが全て隠れてしまいました。

スポンサーリンク

機内

初めてのライオンエア。

思った以上に空いてました。

多分9割くらいの席しか埋まってなかったんじゃないかと思います。

私の隣にも誰もいませんでした。

もしかしたら去年の12月の墜落事故があったのでみんな乗りたがらなくなったのかもしれません。

スポンサーリンク

シートの広さ

当たり前ですがLCCなので狭いです。

私はもう慣れていますが初めてLCCに乗る人はびっくりするかもしれません。

太っている人は結構窮屈かもしれません。LCCに乗るために痩せましょう。

created by Rinker
ベジライフ
¥1,850 (2019/10/21 23:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

香港人の友人曰く「痩せる」そうです。

ちなみに上の写真に写っているのはヘルニア持ちの私が愛用しているエアークッションです。

腰痛持ちには必須のアイテムです。

【飛行機×腰痛対策】重度のヘルニア持ちがオススメするグッズはこれ

スポンサーリンク

テーブル

テーブルを広げるとほとんど足が動かせません。

到着前に機内でSIMカードを挿しました。

ちなみにタイに入国するにはこの「出入国カード」を記入する必要があります。

忘れると入国審査に時間がかかるのでなるべく早めに書いておきましょう。

【2019年5月】真似するだけ!タイの出入国カードの記入例を公開

スポンサーリンク

モニター

ちょっとびっくりしたのですが、座席にモニターがついていました。

LCCでは初めての体験です。

しかもタッチパネルです。ハイテクです。

ゲームや映画を観たりや飛行状況などを確認できます。

最近の映画やハリーポッターシリーズが無料で観れます。

映画はプライムビデオでほぼ毎日観てるのであんまり魅力的ではありませんでした。

【最新版】アマゾンプライム会員登録の特典9つ&年会費や解約方法

飛行状況を確認出来るのが嬉しいですね。

地図もありがたいです。これ見てるの楽しいんですよね。

スポンサーリンク

機内食(軽食)

ミネラルウォーターとサンドイッチが出てきました。

もちろんタダです。ありがたい。

ツナマヨっぽい味でした。パンはぱさぱさでしたがほのかな甘みがあって割と美味しかったです。

ちなみに有料の機内食はこんな感じです。

エアアジアやスクート(220バーツくらい)に比べると相当リーズナブルです。

しかも美味しそう。

色々充実してますね。

スポンサーリンク

まとめ

時間通りにドンムアン空港に着きました。

誰よりも先に入国ゲートに行きました。

今回は初めてのタイライオンエアでしたが十分満足です。

多少離陸時間が遅れましたが、ちゃんと定刻通りにドンムアンに着いてくれました。

成田→ドンムアン行き(SL301)まとめ
  • 航空券が安い(片道1万円)
  • 機内持ち込み荷物制限は厳しい
  • サイズ:40×30×20センチ
  • 重さは7キロまで
  • サイズは滅多に測られない
  • 重さは気をつけるべし
  • 預け入れ荷物料金は意外と安い?
  • 機内食(軽食)が無料
  • 有料機内食も美味しそう
  • モニター付き(映画・ゲームなど)

たまたま隣に誰も座っていなかったということもありますが、モニターが付いていたり、軽食が出てきたりとおまけが嬉しかったです。

無ければ無いで気にしませんが、こういうおまけが付いてくるのは嬉しいですね。

今後もバンコクに行くときはライオンエアを使って行こうかなと本気で思ってしまいました。

ただし荷物の持ち込み制限はLCCの中でも特に厳しいので注意が必要です。

当日チェックインカウンターで預入荷物を追加すると何万円もかかってしまうこともあるので、機内持ち込み用の超軽量スーツケースを買うか、事前に受託手荷物を追加しておきましょう。

帰りの便はこちらを参考にしてください。

コメント

  1. より:

    解決済みでしたら、ごめんなさい。
    荷物ですが、1つあたり32キロ、45キロまで預けられると定められています。

    • HIKARU HIKARU より:

      コメントありがとうございます。調べてみたところ、確かに1つあたり32kgまで合計45kgまでと記載がありました。モヤモヤしていたので助かりました。https://www.lionairthai.com/jp/Terms-And-Conditions#twelve

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました