Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

【チャイナタウン】自動車用品店が集まる「パーツ通り」がかっこよすぐる

チャイナタウン

先日バンコクのチャイナタウンを8時間くらいかけて歩き回っていました。

朝の10時くらいにシク教寺院で無料のインドカレーを食べ

【タイ・バンコク】シク教寺院で無料の朝食カレーをご馳走になりました
バンコクの観光地として有名なチャイナタウンの近くにはリトルインディアと呼ばれるインド人の街もあります。 街と言って...

昼にはチャイナタウンで一番美味しい絶品バミーを食べたり

チャイナタウンで一番美味しいバミーは「Bami Japgang」で食べよう
タイに来たら絶対に食べて欲しい屋台飯「バミー」。 軽く塩味がついた中華麺に青梗菜とチャーシューやつみれなどが乗っただけ...

おやつにレトロなカフェでフレンチトーストなんかを食べたりしてました。

チャイナタウンのレトロなカフェ「On Lok Yun(安楽園)」でまったり
チャイナタウンといえば中国語とタイ語が入り混じった看板が左右に聳えるヤワラート通りが真っ先に浮かびます。 ...

そして

もうそろそろ帰ろうかな

と思った時に超かっこいい通りを見つけてしまいました。

スポンサーリンク

自転車パーツ通り

それがこの通りです。

一見何もなさそうな普通の通りに見えますが

両脇のお店がすんごいことになってます。

油が黒く光る自転車のパーツが幾段にも積み重なっています。

乗り捨てられたフォークリフトの前後に部品が寄りかかっています。もはや芸術作品に見えます。

建物の上からも何かが吊り下がっています。

大量のサスペンション。

感心するのはこれらが実に緻密に計算されて(?)積み上げられていることです。

そうでなければこんな状態で保たれているのが奇跡です。

この車はいつ生産されたのでしょうか。

もう50年以上経っているような気が。

こっちは車が店に突っ込んだまま化石になってしまったようです。

これは自動車のどの部品でしょうか。見事に積み上げれていますが目的はよくわかりません。

こんなに大量の部品を一体いつ使うのでしょうか。どう考えても今の車の修理には使えなさそうです。

勝手に昭和の日本を思い浮かべてしまいました。もしかしたら日本の下町にもこんな風景が広がっていたのかもしれません。

created by Rinker
¥2,090 (2019/10/17 21:36:35時点 Amazon調べ-詳細)

有名な観光地ではないですが、日本では絶対に目にすることができない貴重な光景です。

スポンサーリンク

自転車パーツ通りの場所

自転車パーツ通りはチャイナタウンの入り口のロータリーを南に下るとあります。

付近に自動車用品店がたくさんあります。気になった人はぜひ足を運んでみましょう。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました