【2019年版】アマゾンギフト券でもっとお得に買い物する方法

【治験経験者が語る】治験参加を考えている人に読んで欲しい記事まとめ

治験・バイト

これまで10回以上治験に参加したことのある私が、治験参加を考えている人に役に立ちそうな記事をトピック別にまとめてみました。

かなり詳しく書かれているのでこれを読めば治験に関する大体の疑問が払拭されると思います。

スポンサーリンク

治験とは何か

治験って何?治験に10回以上入院して200万以上稼いだ僕が分かり易く解説~
今回はこれまで10回以上治験に参加し、合計で200万円以上の謝礼をもらった僕が ...

まず読んで欲しいのが「そもそも治験って何?」ということを解説した記事です。治験に関する基礎知識ををまとめたので治験にこれから参加することを考えている人は必読です。

スポンサーリンク

治験体験談

治験は稼げる?~10回参加して200万くらい稼いだリアル体験談~
初めて治験に応募する時は頭のどこかに不安要素があるものです。 僕が初めて治験に...

これはこれまで治験に5度ほど参加し合計で70万円以上稼いだ僕のリアルな入院体験談です。

「治験がどういうものかわかったけど実際はどうなの?」という疑問を持っている方はぜひ目を通してみてください。

スポンサーリンク

治験に参加する流れ

実際に治験に参加する流れを3つに分けて説明しています。

少々長いですが、これに目を通せば治験に参加するまでの流れがなんとなく分かってきます。

【初心者向け🔰治験に参加する流れ⓵】治験情報サイトで募集案件を探す
治験情報サイトに登録するだけでは治験に参加することは出来ません。 登録後には自...
【初心者向け🔰治験に参加する流れ⓶】事前健康診断(説明会)に行く
前回は無料会員登録と治験モニター応募まで解説しました。 無料会員登録(治...
【初心者向け🔰治験に参加する流れ⓷】入院から退院まで
さて、事前検診に合格し見事被験者に選ばれるといよいよ入院する日を迎えます。 今...
スポンサーリンク

治験の裏技?説明会に参加するだけで3000円もらう方法

【治験の裏技】事前検診に参加して交通費(5000円)ゲットする方法
入院治験に参加するにはまず事前健康診断(説明会)に行く必要があります。 事前健...

これはちょっとオフレコなのですが、治験は事前に行われる説明会(健康診断)に参加するだけで交通費として3000円~10000円支給されるのです。

つまり実際に治験に参加しなくたってちょこっと小遣いを稼ぐことが出来ちゃいます。

スポンサーリンク

入院中の食事は何が出る?

【治験体験談】入院中の食事は何が出る?食事制限は厳しい?
治験に参加する時に気になるのが食事ですよね。 1日や2日くらいの入院であればそ...

入院中は基本的に病院で出されたものしか食べることが出来ません。

そこでこの記事では「一体どういう食事が出るのか?美味しいのか、まずいのか?」について体験談を交えて解説しています。

スポンサーリンク

事前検診に受かるコツ

治験に参加するためには事前健康診断で良いデータを出さなくてはなりません。

この記事では事前検診で被験者に選ばれる確率を上げる方法を解説しています。

【治験】事前健康診断で被験者に選ばれるための5つのコツを教えます
治験に参加するにはいくつかのステップがあります。 まずは治験情報サイトに登録し...
スポンサーリンク

謝礼金の税金について

治験に参加すると負担軽減費という名目の謝礼金がもらえます。

その謝礼金は税金の対象なのか?ということについてちょこっと解説しています。

治験でもらった謝礼金(報酬)は税金の対象?確定申告は行くべき?
治験は参加すると必ず負担軽減費という名目の謝礼金を受け取ることが出来ます。 謝...
スポンサーリンク

大学生こそ治験をすべし

【治験体験談】大学生にこそ治験バイトがおすすめな5つの理由を解説
今回は僕が大学生に治験バイトをおすすめする5つの理由について、僕の学生生活に触れ...

この記事では私が「大学生こそ治験に参加すべき理由」を丁寧に説明しています。

私自身も大学生の時から治験に参加していればもっと有意義な大学生活を送れたんじゃないかなとかなり後悔しているので、今大学に通っている学生さんはこれを読んで治験参加を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

治験のメリット・デメリット

治験で100万以上稼いだ私が考える治験バイトのメリット10個
もし今お金が欲しくてバイトを探している人がいれば、僕は迷わず治験バイトをおすすめ...
【治験体験談】これまで100万以上稼いだ私が考える治験のデメリットとは
前回は治験のメリットを紹介しました。 治験のメリットは主に 高...

上の記事では私が治験に参加して良かったと思うことと、逆に辛かったことを解説しています。

かなり公平にジャッジしているので真剣に治験参加を考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

採血について

治験に参加すると採血は避けられません。

下の記事ではまだ治験に参加したことがない人が不安に思っている採血の量や回数や痛みについて解説しています。

スポンサーリンク

「生物学的同等性試験」とは

入院治験に参加するとよく聞く「生物学的同等性試験」という言葉について解説しています。

【治験あるある】「生物学的同等性試験」って一体なに?
治験の事前説明会に参加すると必ずその治験で試される新薬についての説明がありますよ...

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、治験に役立つ情報をトピック別に紹介しました。

どうもまだ世の中では「治験は危ない」という噂がはびこっていますが、「それは全部デタラメ」と私は断言出来ます。夜の歌舞伎町の方が全然危ないです。

何はともあれちょっとでも治験に興味があるのならぜひ事前説明会に参加してみましょう

説明会に参加してから実際に治験に参加するかどうかを考えても全く問題ありません。

しかも事前説明会に参加すると交通費がもらえます。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにサクッと参加してくるのもアリです。

ご愛読ありがとうございました。

コメント