【タイ】子トラをハグしたければシラチャー・タイガーズー(Sriracha Tiger Zoo)に行こう

前回はシラチャータイガーズーで巨大なトラと写真を撮った記事を書きました。

シラチャー・タイガーズーでは巨大なトラと記念写真を撮ることが出来るだけ出なく、トラの赤ちゃんをハグすることも出来るのです。さすが「タイガーズー」を自称しているだけあります。

ちなみに入園料はご覧の通り。

外国人:

  • 大人の入園料:450B
  • 子供の入園料(140㎝以下):200B
  • 子供の入園料(100㎝以下):無料

タイ人:

  • 大人の入園料:200B
  • 子供の入園料(140㎝以下):100B
  • 子供の入園料(100㎝以下):無料

バンコク発の日本語ツアーもあるようです。ひとり旅でどうしても行きたい場合はツアーの方が楽です。

スポンサードサーチ

Hug Of Love

子どものトラをハグ出来るのがこのHug of Loveという場所です。

マップ

マップ上では10番になります。

チケットは700バーツ(記念写真付き)

チケットはオンラインもしくはチケットブースで購入します。後述しますがオンラインでチケットを買った方がお得です。

料金は記念写真付きで700バーツです。結構します。巨大なトラと記念写真をするのはたったの200バーツなのに。

子トラと戯れる

飼育員さんが檻から子トラを出すと自然によってきます。戯れる時間は10分間のみです。

巨大なトラと写真を撮ったばかりだったのでちょっと緊張しました。

二匹もきました。私の安物のズボンを引きちぎろうとします。

可愛い。

いかつい顔以外は猫ですね。

彼らもいつか巨大なトラになったらショーに出るのでしょうか。

飼育員さんが私のスマホで写真や動画を撮ってくれました。

肉球。

写真も撮ってもらいました。

記念写真

記念写真ももらいました。まあまあ嬉しいですがバイクだったのでどうやって持って帰ろうかちょっと困りました。

まとめ

人生初めて子どものトラに触れられたのはとても嬉しかったのですが、やはりチケット代がネックです。どうして巨大なトラと写真を撮るのが200バーツなのに、子どものトラと遊べるのが700バーツもするのか疑問ではありますがいい経験にはなりました。

子どもでも大人でもトラに触れる機会はそうそうないことなのでせっかくシラチャーまで来たらどちらか一方でも体験しておくのは良い思い出になると思います。

パタヤからは車で40分くらいだそうですが、タイガーズーに行きたいというと高額な料金をふっかけられるそうです。

ひとり旅の場合はバンコク発の日本語ツアーが無難ですね。

スポンサードサーチ

オンラインチケット

上でも言いましたがオンラインで前もってチケットを購入した方がちょっとお得です。

窓口の入園料は以下の通り。

外国人:

  • 大人の入園料:450B
  • 子供の入園料(140㎝以下):200B
  • 子供の入園料(100㎝以下):無料

タイ人:

  • 大人の入園料:200B
  • 子供の入園料(140㎝以下):100B
  • 子供の入園料(100㎝以下):無料

オンラインチケットだと450バーツ→420バーツになります。

さらにオンラインだとPlay with Tiger Cubs(子トラと戯れる)込みで1050バーツなので、窓口の450+700=1150バーツよりも100バーツ安くなります。

「虎と写真を撮る」ではなく「子トラと戯れる」が正しいです。

クレジットカードやPayPalで支払うことが出来ます。

あとは個人情報を入れておしまいです。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ マイブームへ