【7月15/16日は年に一度のアマゾンプライムデー】特大タイムセール&最大5000ポイント還元

トラと記念撮影なら「シラチャー・タイガーズー」バンコクから日帰りもできる

タイの珍スポット一覧

「タイで出来て日本で出来ないこと」を考えた時にトゥクトゥクに乗る、象に乗る、ナイトマーケットに行く等々あります。

しかし私のようにタイに何回か来ていれば大体のことは体験しているので「もう大体のことはやっちゃたからそろそろお迎えの時期かな….」と思っていましたが、まだ一つやり残していたことがありました。

それはトラと写真を撮ることです。

そうです。タイでは本物のトラと記念写真を撮ることが出来るのです。

というわけで今回のタイ旅行ではバンコクからバイクで2時間くらいにあるシラチャータイガーズーに行って来ました。

スポンサーリンク

シラチャータイガーズー(Sriracha Tiger Zoo)

巨大なトラがたくさんいます。

凶暴過ぎます。これから一緒に写真を撮るだなんて信じられません。多分逆効果になると思う..。

可愛いトラもいました。よかった。

手足が短くて可愛い。

スポンサーリンク

チケット料金

ここで入場料金の450バーツを払います。

シラチャータイガーズーではタイガーショー、エレファントショー、クロコダイルショーなどイベントがてんこ盛りなので450バーツは安いです。

ちなみにオンラインで事前に購入すれば420バーツです。

トラとの写真撮影は別料金(200バーツ)なので気をつけましょう。

外国人:

  • 大人の入園料:450B
  • 子供の入園料(140㎝以下):200B
  • 子供の入園料(100㎝以下):無料

タイ人:

  • 大人の入園料:200B
  • 子供の入園料(140㎝以下):100B
  • 子供の入園料(100㎝以下):無料
スポンサーリンク

園内の地図

チケットを買うとマップをもらえるのですがこれがちょっとわかりづらい。

とりあえずすぐにトラと写真を撮りたい方は6番のTake Photo with Tigerまで行きましょう。

スポンサーリンク

トラと記念撮影

近くに行くとこいつが立ってます。

どうしてみんな美女ばっかりなんだ?美女と野獣ってこと?

写真を撮れる時間帯は10:00~16:30です。気をつけましょう。

ちなみトラと写真を撮るのは入場料とは別で200バーツかかります。

でも来たら絶対オススメします。

あのトラと写真を撮ります。

かっこいい。でも眠たそうです。

専用のカメラマン

いよいよトラとご対面。不思議と緊張はしませんでした。トラと言っても要はちょっと大きな猫ですからね。どうってことないです(ガクガクブルブル)。

自分のスマホを渡すとたくさん写真を撮ってくれました。

なぜか新婚っぽく撮ってもらいました。トラの身体はあったかいです。

アップ。トラさん顔デカイです。

写真撮影が終わると専用のカメラマンが一眼で撮った写真をお土産としてもらえます。

ちゃんと額縁に入って出て来ます。わーい。

created by Rinker
シュライヒ(Schleich)
¥992 (2019/07/16 12:34:23時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

まとめ

ロシアン美女

トラと写真を撮ることが出来る動物園は他にもいくつかありますが、私はシラチャータイガーズーが一番良いと思っています。

理由は以下の通り。

  • アクセスの良さ(バンコクから車で2時間、パタヤからは40分)
  • 料金の安さ(たったの200バーツ)
  • 専用のカメラマン付き
  • 一眼で撮った写真をもらえる
  • もちろん自分のスマホでも撮影してくれる
  • 多分安全(所詮ネコ)
  • 他にも見所がある(タイガーショー、エレファントショーなど)

行き方がちょっと面倒ですが200バーツでトラと記念撮影出来る場所は多分他にはないと思うので、思い出作りにはぴったりだと思います。

スポンサーリンク

アクセス

自分で車を運転して行ければいいのですが、場所が場所なのでほとんどが人がタクシーを使うことになる思います。

しかしタクシーは高いし、ぼったくられることもあるので、一人で行きたいという人はシラチャータイガーズー行きの日本語ツアー(バンコク発)を利用するのが良いかなと思います。

ツアーなら移動中もゆっくり過ごせるし、何より自力でたどり着く手間が省けますよね。

コメント