【本と漫画が読み放題のKindleが今なら初回30日間無料】
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

ラチャダー鉄道市場の絶景写真スポットはココだ。場所と行き方を紹介。

タイ旅行者必読
読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

株式投資を始めるならネオモバ
1株から買えるネオモバなら500円で有名企業の株主になれます(体験談と運用実績はこちら)。
投資に使えるTポイントが毎月200ptもらえるのも魅力の1つ。
これから投資を始める人におすすめのアプリです。

地元のタイ人だけでなく観光客にも大人気のナイトマーケット「タラートロッドファイラチャダー(鉄道市場)」ですが、知る人ぞ知る絶景を写真に収めることが出来る㊙️スポットがあります。

【写真100枚】バンコク1のナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)」は超おすすめ

この㊙️スポットから撮った写真がこちら。

よく見るこの写真です。

どこか高いところから撮っているのは分かりますが、実際にどこなのかはごく少数の人しか知らないのではないでしょうか。

実はこの写真はここから撮っています。

見えますか?正面のビルの4階くらいに人だかりが出来ています。

あそこがマル秘絶景スポットなのです。

いますね。

本当は教えたくなかったのでずっと胸にしまっておいたのですが、平成も終わってしまうので(?)この機会にどうやって絶景スポットに行けるのかをみなさんに教えちゃいます。

スポンサーリンク

絶景スポットへの行き方

それでは絶景スポットへの行き方を教えます。簡単なのでぜひ参考にしてみて下さい。

ESPLANADEに入る

絶景スポットを撮るにはまずナイトマーケットのすぐ隣にあるこのショッピングセンター「ESPLANADE」に入ります。

ESPLANADEはMRTの駅から地上に出たらすぐに見つかるので心配いりません。

奥の方にあるエレベーターで4階へ

絶景スポットはこのショッピングセンターに隣接した駐車場にあります。

なのでエレベーターで4階に上がります。

駐車場に出る

ここです。

あとはもう簡単。

たくさんの人がいました。なぜかアジア人ばっかりでした。

絶景

こんな絶景が撮れます。

ナイトマーケットが大きすぎて写真からはみ出してしまいます。

カラフルなのがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

鉄道市場は日本人観光客にも人気のナイトマーケットですが、この絶景スポットを知っている方はあまり多くないみたいでもったいないですね。

鉄道市場は屋台もたくさんあり、食べ物も美味しいのでナイトマーケットだけで十分楽しめますが、せっかく日本から来たのだからこういうちょっとしたマル秘スポットに立ち寄って見るのもいいかと思います。

ちなみにショッピングセンターの閉業時間が夜の10時なので写真を注意しましょう。

10時以降はショッピングセンターに入ることが出来なくなります。

もし10次以降にここの来てしまった場合でも、もしかしたら駐車場の階段を使えばなんとかなるかもしれませんが、そこは自己責任でお願いします。

【MRT裏技】タラートロットファイ・ラチャダーから帰る時は出口4を使おう

シーナカリンにも同じく電車市場があります。

というよりもこちらが元祖です。

アクセスが難しいぶん、ラチャダーよりも人が少なくてゆったり買い物をすることが出来ます。

その他バンコク市内の有名なナイトマーケットはこちら。

全て一晩で回ることも可能です。

スポンサーリンク

バンコクのインスタ映えスポット

バンコクには電車市場の他にもまだまだたくさんのインスタ映えスポットがあります。

全てを回るのは難しいですが、出来るだけ観光客にも訪れやすいおすすめスポット14箇所を下の記事でまとめました。

家に帰ってから見返すと絶対にいい写真が撮れているので、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました