【7月15/16日は年に一度のアマゾンプライムデー】特大タイムセール&最大5000ポイント還元

【3分で解説】タイのコンビニで買ったSIMを使う&トップアップする一番簡単な方法

タイ旅行者必読

この記事ではタイのコンビニでSIMカードを購入する方法と利用方法(トップアップ)する一番簡単な方法ついて解説しています。これを読めば空港でSIMカードを買い忘れても心配いりません。

バンコクのドンムアン空港・スワンナプーム空港には旅行者用のプリペイドSIMを購入出来るブースがあり、多くの旅行者はここでSIMカードを購入するかと思います。

【タイ旅行者必見】ドンムアン空港各通信キャリアおすすめSIMプランを紹介
この記事ではバンコク・ドンムアン空港でのSIMカードの購入方法と各通信キャリアのおすすめプランについて紹介しています。タイ旅行者必見です。

もしくは日本であらかじめ買っておいた人もいるかもしれません。

日本で買った方がちょっと安いですからね。

created by Rinker
TOURIST INTER SIM
¥470 (2019/07/17 11:14:24時点 Amazon調べ-詳細)
【1分で解説】アマゾンで買ったタイSIMの設定方法〜アンドロイドとiPhone〜
この記事では事前にアマゾンで買っておいたタイのSIMカードの...

しかし中には

(市内行きのバスの中)あっ、空港でSIM買い忘れた。

という、うっかり者もいらっしゃるかもしれません(私です)。

しかしそんな方も心配はいりません。

タイ(特にバンコク市内)は街中にあるコンビニでSIMカードを購入・トップアップすることが出来るのです。

今回はその方法をサクッと紹介したいと思います。

すごく簡単なので、初めてのタイ旅行でも全然問題ありません。

以前タイでSIMカードを購入し、まだそのSIMカードが手元にある方は新しいSIMを購入する必要はありませんので、「トップアップ」の項目まで進んでください。
スポンサーリンク

タイのコンビニでSIMカードを買う前に

それではタイのコンビニでSIMカードを買う方法を紹介します。

タイのコンビニで買ったSIMを使うには

SIMカードを購入

プランを購入(トップアップ)

という手順になります。

まずはSIMカードを購入し、その後に必要に応じて「データ30日間無制限」やら「通話無料」と言ったプランを付け加えます。

もちろん最初から「7日間データ無制限」のようなプランが付いていればトップアップは必要ありません。

その前にいくつか注意点があるのでまずはそちらから。

買えるのはセブンイレブンのみ

タイにはファミリーマートとセブンイレブンがありますが、基本的にセブンでしか旅行者用SIMは売っていません。

とは言ってもタイの8割以上のコンビニがセブンなのであんまり気にする必要はありませんが、SIMを買おうとしてファミリーマートに行ってもおそらく置いてないので注意しましょう。

SIMフリー端末を用意する

タイのSIMを使うにはSIMフリー端末を用意する必要があります。

ソフトバンク、au、ドコモなどで購入したiPhoneやアンドロイド端末にタイのSIMカードを挿入してもネットに繋がりません。

もしSIMフリー端末を持っていない方がいれば、この機会に一台購入してもよいと思います。

SIMフリー端末は海外旅行には必須のアイテムです。

ちなみにおすすめは私も使っているHuawei P20 Liteです。

サクサク動くし、内部ストレージも32GB(+SDカード)で画面も大きいので文句なしです。

1年以上使ってますが、バリバリ現役です。

一度背面ガラスをMBKで修理したのですが、それからも問題なく動きます。

バンコクのMBKでスマホのガラス修理。費用は1000バーツかかりました。
私は去年の6月ごろからHUAWEIのP20LiteというSIMフリースマホを使っ...

パスポートが必要

SIMカードを空港で買うにしても、コンビニで買うにしても外国人はパスポートの原本が必要になります。

パスポートが無いとSIMカードを購入することは出来ませんので、必ず持参するようにしましょう。

ちなみにトップアップするだけならパスポートは必要ありません。
スポンサーリンク

SIMカードを買う手順

それではここからSIMカードを買う手順を丁寧に解説していきます(とは言ってもすぐに終わります)。

もうすでにタイのSIMカードを持っている人は「トップアップ」の項目まで飛んでください。タイのSIMの有効期限は最後に使った日から1年です。

まずは近くのセブンイレブンに行きます。

そしてSIMカードを買うのですが、SIMカードは基本的にレジの後ろにおいてあるので

し、し、し、シムカードォ!!プリーズ!!センキュ!

と言って置いてあるSIMカードを全種類見せてもらいましょう。

SIMカードの種類

コンビニに置いてあるSIMはだいたいこの2(3)種類になります。

ツアリストSIMカード

ツアリストSIM。このSIMは元からデータプランが付属しているので期限以内だとトップアップする必要はありません。

左上にある番号が電話番号です。

プランはこんな感じ。

  • 4Gネットワーク無制限(3GBまで)
  • SNSは使い放題
  • フリーWi-Fi付き
  • 100バーツ通話料無料

これで299バーツ(1000円くらい)です。ちょっと高め。

同じプランのSIMをアマゾンで前もって買うと500円以下ですが、忘れてしまったら仕方ありません。

created by Rinker
TOURIST INTER SIM
¥470 (2019/07/17 11:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

SNS使い放題SIMカード

今回私が購入したのはこちらのSIMです。

こっちはSNSのみ30日間使い放題のSIM。

値段は49バーツ(200円)と激安ですがSNS以外のことが一切出来ない(youtubeなど)ので、結構不便です。

しかもツイッターなどの投稿も出来なかったので、閲覧機能(ダウンロード)しか無制限になっていない模様でした。

なので上のツアリストSIMとは違って、このSIMは新たにプランを購入する必要があります(後ほど説明)。

パスポートを提示

とりあえずSIMカードを購入します。

SIMカードを購入するときはパスポートが必要なので持参しましょう。

パスポートを渡すと顔写真を撮られるのでされるがままになりましょう。

空港でSIMを買うときも顔写真を撮られます。

顔写真を撮られた後はレジの人が全てやってくれます。

全ての設定が終わったら、SIMカードを自分のスマホに挿れてちゃんとネットに繋がるか確認しましょう(レジの人がやってくれる時もあります)。

最初に紹介したツアリストSIMならネットに繋がった時点で終了です。

スポンサーリンク

トップアップする方法

ここからは購入したSIMをトップアップ(課金)する方法を解説していきます。

さて、ツアリストSIMはもともと3GBまでのデータ無制限プランが組み込まれているので安心ですが、次に紹介したSNS使い放題のSIMはSNS以外はネットに繋がりません。

なのでトップアップ(課金)して新たにプランを購入する必要があります。

トップアップカードを探す

トップアップするには店内にある「トップアップカード」を探します。

これです。日本だとamazonギフト券やGooglePlayのカードが売られているような感じでトップアップカードが売られています。

店舗によってはこの「トップアップカード」を置いてないところもあります。その時は諦めて他の店舗に行きましょう。観光地の近くは大体置いてあります。

各プラン紹介

トップアップカードには色々なプランがあるので、自分の旅程に見合ったプランを買いましょう。

ここではいくつか例を挙げてトップアップカードの読み方を紹介します。

これはUnlimited Data(データ無制限)+Free call to Truemove(Truemoveへの通話無料)の1日プランです。

プランを購入してから24時間以内はデータ無制限(上限1GB+最大速度4Mbps)でネットを使うことが出来るという意味です。

1日たったの32バーツですが、24時間を過ぎてしまうと通信速度が大幅に減少します(確か324kbpsくらい)。

これは上と同じようなプランの7day版です。データ通信量の上限は7GBになっています。

こちらのSIMも1日プランですが、こっちはNON-STOP4G/3Gなので通信速度の上限がありません(さっきは4Mbps。これでも十分速いですが)。

しかしデータ通信量の上限が1GBなので注意が必要です。

1GBを超えるとデータ通信が一切出来なくなります。

Youtubeで動画なんか観てたら1GBなんてあっという間です。

1dayプランなら49バーツで7dayプランなら99バーツです。

こちらは上の1日プランと同じでデータ通信速度の上限ナシ、で通信量が10GBまでです。

5dayプランが125バーツで10dayプランが150バーツ。

レジに持っていく

自分が購入したいプランをレジに持って行きます。

今回は1番最初に紹介したこちらのプラン。

1GBまで通信速度4Mbpsの1dayプランです。

1dayなのでたったの32バーツです。

次に、普段はクレジットカードの暗証番号を入力するこの機械にSIMの電話番号を入力します。

入力が完了したら「Okay」を押します。

SIMの電話番号はパッケージの左上にあります。

わからない場合はキャリアからのメッセージで確認しましょう。

レジで支払いが完了するとするとすぐにSIMのキャリアからメッセージが来ます。

これでトップアップ(プラン購入)は完了です。簡単ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はタイのコンビニでSIMカードを購入する方法とチップアップして使う方法を解説しました。

コンビニでSIMカードを買うと言っても、タイ語が出来なくてもなんとかなるので安心してください。

本当はタイに着いた時に空港でSIMカードを買ってしまうのが楽なのですが、たまーに忘れることがあります。

そんな時に「コンビニでもSIMカードは買える」ということを覚えていると、わざわざ空港まで引き返したりする必要は無いですよね。

SIMカードは日本で買うのがおすすめ

一番おすすめなのは日本であらかじめSIMカードを買っておくことです。

そうすればSIMカードを空港で買い忘れることも無いし、飛行機が着陸した瞬間にネットに繋がります。

タイの大手キャリアであるAISとTruemove一番使いやすいです。

実は空港でSIMを買うよりもアマゾンで買った方がちょっと安いので、出来れば前もってSIMも準備しておくのが良いでしょう。

created by Rinker
TOURIST INTER SIM
¥470 (2019/07/17 11:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

アジアを何カ国も回る場合はアジア周遊SIMを前もって日本で買った方が絶対にお得です。

これがあれば国ごとに別のSIMカードを購入する手間もお金も省けます。

設定方法も簡単なのでぜひ試してみましょう。

【1分で解説】アマゾンで買ったタイSIMの設定方法〜アンドロイドとiPhone〜
この記事では事前にアマゾンで買っておいたタイのSIMカードの...

コメント